80年代 名鉄6000系

並走する名鉄6000系です。

e0264203_15140154.jpg
(名鉄6000系 1982年3月 場所不明)

飯田線を撮影に行った際、豊橋から名古屋へ向かう東海道線から並走する名鉄6000系を撮影したものです。

名鉄には詳しく無いのですが、先頭車の形状から6000系と判別した次第です。

乗務員扉横の窓はHゴム支持のタイプで、1~5次車がこれに当てはまるようです。
そのHゴムの窓に、私が乗車している車両のパンタが見えていますが、車種までは特定出来ませんね。
多分、153系だったと思うのですが…、定かではありません。

豊橋~名古屋間で、名鉄とJR(当時は国鉄)とが並走する場所はどこか?と思って地図を見ましたが、特定出来ませんね。
車窓の雰囲気からして、名古屋市内ではなさそうですし、東海道線と飯田線が並走する下地辺りでしょうか?
茶色い壁のギザギザ屋根した工場らしき建物しか特徴的なものが無くて… これでは手掛かりに乏しいですね。


[PR]

by takurika54 | 2015-10-12 21:57 | 80年代 私鉄 | Comments(0)

80年代 飯田線 クモニ83 103と名鉄814の並び

飯田線特集パート2第43弾です。

e0264203_00501240.jpg
(クモニ83 103と名鉄814の並び 1982年春 豊橋駅にて)

12時35分発辰野行きが停車している横に、「荷物」と掲げた名鉄814が入線してきました。
名鉄に、荷物運用があるのも知りませんでしたし、営業車を使って荷物を運んでいたのも衝撃的で、慌てて写真を撮った記憶があります。

名鉄814は、Originalの800系ではなくて、3500系から編入されたそうで、両運転台化されているそうです。
正面は、シル・ヘッダーは省略され、前照灯も2灯シールドビーム化され、高運転台化もされています。
それでも、尾灯は昔ながらのスタイルを残しています。

ちょっと影にになって見辛いですが、名鉄814からは紐でくくられた荷物がホームに荷揚げされているのが見えてます。


[PR]

by takurika54 | 2015-03-29 01:25 | 80年代 飯田線 | Comments(0)

80年代 名鉄ク2860

豊橋駅から発車する名鉄ク2860です。

e0264203_16335209.jpg
(名鉄ク2860 1982年春 豊橋駅にて)

以前、相方のモ3860をご紹介しましたが、こちらは制御車のク2860です。
ホームが邪魔して足廻りは全く写っておらず、慌てて撮ったので流れたダメ画像で恐縮です。

相方のモ3860の画像は正面がちなのでサイドの様子が分かりませんが、この画像は車体半分ですがサイドの様子が分かります。
3850系は1951年に新造されたクロスシートのAL車だそうで、撮影時点で既に30年も使っていたのですね。

車体更新で、高運転台化され、ウィンドーシル・ヘッダーレスに改造されています。但し、制御車「ク」はヘッダーのみ撤去されたとのこと。
なるほど、ヘッダーは無いことが画像からも確認出来ますね。

窓枠はアルミサッシ化され、戸袋もHゴム化されています。窓の幅が大きいので、戸袋のHゴム窓も随分横長に見えます。

張り上げ屋根の車で、乗降扉と乗務員扉の上部にだけ雨樋が付いています。

向こうの新幹線ホームには0系が停車中です。
ホームには小学生や親子が居て、春先のポカポカ陽気が感じられます。


[PR]

by takurika54 | 2015-03-08 16:49 | 80年代 私鉄 | Comments(0)

80年代 名鉄モ3402

久しぶりに私鉄の画像をお送りしましょう。

e0264203_15484557.jpg

(名鉄モ3402 1982年春 豊橋駅にて)

通称「いもむし」と呼ばれた名鉄3400系で、3編成あったうちの3402編成です。
地元が関西なので、この車両のことを当時は知らなかったのですが、流電のようなスタイルで吊掛け式の車両だったので撮影したものと思います。

名鉄の車両は詳しくないので、いろいろと調べてみると、3400系は幾たびか改造が行われており、ご覧頂いている姿はジャンパ栓と非常ブレーキ管が取り付けられておらず、他AL車との併結が出来ない頃の姿です。
3402編成は1988年に廃車となったそうで、落成当初の塗装復元を纏うことは無かったそうです。

正面窓は連続3枚ガラス構造になり、前照灯も2灯シールドビーム化されて、オリジナル度は低いですが、第二次大戦前の流線型ブームを物語る姿でした。

ウィンドーシルはありますが、ノーヘッダーです。張り上げ屋根構造で、乗降扉と乗務員扉の上に水切りが付いてます。
正面鼻先部分には、行先表示のサボが入るハズですが、何故だかサボは刺さってません。豊橋駅発の列車として車庫から回送されてきたのでしょうか?

豊橋駅での名鉄車は、モ3860をご紹介してますので覗いてみて下さいね。

ブログ村の登録ジャンルが国鉄型と関西の2ツだけなので、関西のバナーを使用してます。悪しからず。
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2013-10-12 17:18 | 80年代 私鉄 | Comments(2)

80年代 名鉄モ3860

豊橋駅です。

e0264203_7295225.jpg

(名鉄モ3860 1982年春 豊橋駅にて)

飯田線を二度目の訪問をした時に、豊橋駅にて捉えたものです。
関西が地元でしたので名鉄のことは全く詳しく無いので、Wikipediaやら名鉄の車両を紹介されている方のHPやらで調べてみました。

モ3860は3850系の電動車だそうで、張り上げ屋根が特徴です。運転台窓がやけに高い位置にあるなと思っていたら、車体更新の際に高運転台に改造されたそうです。更新の際には、ウインドシル・ヘッダーも撤去されたそうで、吊掛け車らしいスタイルは崩れています。
前照灯は、2灯シールドビーム化されてますが砲弾型です。尾灯は引っ掛け式のような形をしていて好ましいです(ちゃんと車体に取り付いていて引っ掛け式ではありませんよ)。
3850系の台車や機器類の一部は、昨年大手私鉄最後の吊掛け車として惜しまれつつ廃車となった6750系に転用されたそうで、私が名古屋で単身赴任していた時に、JR大曽根駅で列車待ちをしている横で6750系が唸りを上げて加速したのを聞いて、非常に懐かしかったことを思い出しました。

国府(こう)行きの急行運用で、2両編成になってます。相方の制御車はク2860です。

向こうのホームには、飯田線の80系が停車中です。
ホーム屋根の支柱は廃線路を流用してますね。どの支柱にも灰皿が取り付けられており、昔は分煙なんか全く気にもならなかったです。ホームはキレイに掃かれておりゴミひとつ落ちてませんね、清々しいです。



ブログ村の登録ジャンルが国鉄型と関西の2ツだけなので、名鉄ながら関西のバナーを使用してます、悪しからず。
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2012-11-23 07:56 | 80年代 私鉄 | Comments(2)