日本鉄道模型ショウ2018 トピックその2

日本鉄道模型ショウ2018のトピックその2です。

モデルアイコンのブースでは、新製品の予告と試作サンプル品が陳列されていました。

e0264203_22155838.jpg
(ホキ10000とチキ5200の試作サンプル品(真ん中の段の無塗装の2両並び))

チキは上段に塗装済みサンプル品が2両連結で並んでました。予価6,200円也。

e0264203_22160516.jpg
(チキ6000の試作サンプル品)

上段のチキ5200の右隣には、チキ6000の塗装済みサンプル品もありました。こちらも6,200円也。

モデルアイコンでは、このたびの北海道地震と台風到来で罹災した16番のマニ44、スニ40、ワキ8000をB級扱いで半額販売していました。
また、マニ44のボディのみ(当然窓は無し)を500円で販売していましたが、買って何に使うか?と冷静になり、買い求めませんでした。


最後は、モデルワムのブースから。

モデルワムは、毎年化成品タンク車や無蓋トラやトキを展示し、羨望の眼差しで見ているだけなのですが、今回は日本カーバイド工業の社紋が目立つタキが販売されてました。

e0264203_22162956.jpg
(タキ11350の塗装済み完成品 モデルパシフィック製)

手摺りの無い踏み板やタンク体下部のパイピングが好ましく、何より日本カーバイド工業の社紋が目立ってて、「欲しいっっ!」と思って手に取り値札が無かったので中古品かな?と思って店主に価格を聞いてビックリ。57,000円也、
半値くらいならともかくタンク車1両に57,000円はとても手が出ませんでした。
店主いわくは、この車は量産せず、10両ほどをハンドメイドで少量生産したとのことで高くならざるを得なかったとのこと。
なかなか格好良かっただけに、値段がなぁ…。

以上、日本鉄道模型ショウ2018 からでした。


[PR]

by takurika54 | 2018-10-15 23:45 | 鉄道模型 | Comments(0)

日本鉄道模型ショウ2018 トピックその1

10月13日~14日で開催された日本鉄道模型ショウ2018から、16番の貨車に関するトピックをご紹介しましょう。

まずは、ペーパーキットで旧型国電等を手掛ける「モデルワークス」のブースから。

e0264203_22153148.jpg
(16番 ホキ6900(と思われる)の試作サンプル品)

型式の案内が無く、型式を聞きそびれましたが、上部に6個のハッチと、下部に4ヶ所の荷役があることから、カーボンブラック専用のホキ6900と思われます。
店主いわくは、造形を整えるのが思いのほか難しく製品化は??とのこと。

e0264203_22154100.jpg
(16番 ホキ5100の試作サンプル)

リン酸ソーダ専用のホキ5100で、こちらはペーパーキットが販売されていました。5,600円也。

e0264203_22154969.jpg
(16番 ホキ6000の試作サンプル品)

カーバイト専用のホキで、こちらもペーパーキットが販売されていました。6,200円也。
キットを手に取り、思わず買おうかと思いましたが、ペーパーキットを組んだ経験が無いことと、ペーパーで出来ることはプラでも出来ると思い直し、買い求めませんでした。
キットの中身を拝見すると、箱体側面に取り付けられた吸湿缶は、ホワイトメタル製の金属パーツとなってました。

続きはトピックその2で。


[PR]

by takurika54 | 2018-10-15 23:14 | 鉄道模型 | Comments(0)

日本鉄道模型ショウ2018の釣果

昨日10月13日~14日で開催された「日本鉄道模型ショー」に行ってきました。

16番の貨車ネタは、昨年よりかは多く見受けられ満足して帰ってきましたが、貨車の釣果は1両のみです。

以前から、ワールド工芸のHPで、模型ショー限定でチキ6167の完成品を販売するとインフォメーションがあったので、これを買い求めました。

e0264203_17304857.jpg
(ワールド工芸製 チキ6167 貨車移動機運搬車 (ワールド工芸HPより転載))

車体上のレールとカプラーは付属しませんが、標記類も全て印刷済で中々格好良いです。
税込で35,000円也、それなりの出費ですが、税抜だと32,400円ほどですので完成度の高いものを手に入れたと思えばまあ妥当なところか。

帰宅後、早速開封して、巻き上げウインチ辺りのUP画像を撮影したので、こちらもご覧頂きましょう。

e0264203_17261739.jpg
e0264203_17264125.jpg
e0264203_17263341.jpg
e0264203_17262387.jpg
幸い、我が鉄道には同じワールド工芸製のスイッチャーがおりますので、車載用のレールを取り付けてスイッチャーを積載した状態を表現したいところです。


[PR]

by takurika54 | 2018-10-14 17:43 | 鉄道模型 | Comments(0)

日本鉄道模型ショウ2016 その4

日本鉄道模型ショウ2016のレポートの最後は、モデルアイコンから発売となったマニ44です。

e0264203_20335154.jpg
車番や標記類が印刷された状態の完成品。但し、車輪はありません。

e0264203_20341680.jpg
e0264203_20340434.jpg
台車回りです。造形はなかなか細かく作り込まれているように思います。
我が鉄道では、未塗装キットを予約注文し、先日届きました。未塗装キットとしたのは、車体と一体化している手摺類を真鍮線で作り直すためで、どのみち手摺を植えたあとは色塗りが必要になるためです。(と言ったものの、いつのことになるやら…)

e0264203_20331707.jpg
店主がかなりこだわって熱く語っていたのがこの標記類の印刷。
ここまで仕上がるのに、紆余曲折あったことがブログに掲載されています。

ショウ当日に現地で購入すると、もれなくマニ44の図面が書かれた手ぬぐいがおまけでプレゼントとなっていました。
手ぬぐいも欲しいなと思いながら、某家電量販店で予約済みでしたので、現地では買いませんでした。


モデルアイコンのブログには、2017年(平成29年)前半に、プラ製でスニ40・ワキ8000改造タイプ・ワキ5000角屋根が発売されると発表されており、平成29年1月中旬からスニ40の先行予約が開始されるようです。これはまたまた予約しなくちゃ。


以上、今年の日本鉄道模型ショウのレポートでした。


[PR]

by takurika54 | 2016-12-04 20:44 | 鉄道模型 | Comments(0)

日本鉄道模型ショウ2016 その3

続いて、トラムウェイのブースから。

e0264203_23181119.jpg
かねてより発売予告されているキハ23系のテストショット。
塗装されていないので雰囲気が分かり辛いですが、中々良いプロポーションしているように思われます。
既に、某家電量販店でキハ23を1両予約済みですが、発売が待ち遠しいです。

e0264203_23201331.jpg
こちらはチキ7000。スイッチャーでも載せようとしているのでしょうか?荷台に何やら載ってます。

e0264203_20123985.jpg
ちょっと遠いですが、ED11とED14です。
こんな古典機がプラ製で登場するとは思ってませんでしたので、トラムウェイやるなぁ…です。
EDの向こうには20系寝台車が並んでいます。

e0264203_23195967.jpg
既に発売済みのでキ100とキ550です。当鉄道は昭和50年代前半の播但線や山陰線がテーマなので、必要な車両ではあるのですが…。今のところ増備の予定無し。

最後は、当模型ショウで初お目見えのモデルアイコンのマニ44をご覧頂きます。


[PR]

by takurika54 | 2016-12-04 20:25 | 鉄道模型 | Comments(0)

日本鉄道模型ショウ2016 その2

続いて、ワールド工芸のブースから。

e0264203_17263658.jpg
e0264203_23172851.jpg
濃硫酸車のタキ5750で、こちらは川崎車のタイプAです。昇降ハシゴがオフセットされているタイプです。
組む腕も無いのに、ワールド工芸のブースでキットを購入しました。このキットには社紋板は付属されておらず、アダチのデカール等を購入するようになっています。

e0264203_23171117.jpg
こちらは、富士重タイプAです。昇降ハシゴがセンターにあるタイプです。
こちらもキットを購入しましたが、やはり社紋板は付属していませんでした。
e0264203_17271499.jpg
こちらは、川崎車のタイプBです。ハッチにプロテクタの付いたタイプです。
某家電量販店で予約して、既に購入済みなのですが、メーカ完成品が展示されていたので撮影しました。
社紋板は、伊藤忠商事ではなくて安宅産業のものです。

最近のワールド工芸は、タキ5750の他、タキ10700(希硝酸車)のキットがリリースされる予定で、タンク車や貨車やスイッチャーに力を入れていて好ましいです。
ブラス組みの腕を磨かねば…


[PR]

by takurika54 | 2016-12-04 17:41 | 鉄道模型 | Comments(0)

日本鉄道模型ショウ2016 その1

1ヶ月以上前のことで甚だ鮮度落ちで恐縮ですが、今年の鉄道模型ショウのレポートです。
まずは、私の好きなタンク車の関係から。

昨年2015では、ブラス未塗装の完成品が展示されていたモデルワムのブースから。
e0264203_23203032.jpg
手前は1/87㎜で、奥側が1/80㎜となっています。

e0264203_23211465.jpg
タム8000は42,000円(税抜)、タキ5450は46,000円(税抜)
ん~、高くて買えないけど、ブラス製のメーカ完成品ならこれ位の価格は仕方無いかぁ~。でも手は出せんなぁ。

e0264203_23205807.jpg
タム8000の左側にはタム5000、味の素所有車です。いわゆる味タムです。
味タムも42,000円(税抜)です。

e0264203_23214760.jpg
こちらは、タム500。軽くウェザリングされている??


中央堂模型では、アダチのキットを組み立てたものが売られていました。
タキ50000、タキ3000、タキ9900、タキ2000が計7両。私の好きな車両は居なかったのでスルーしましたが、30分ほどして次に通りかかったら半分は売れてました。
タンク車って案外人気ですよね。
e0264203_23194771.jpg

この辺で一旦切ります。次回に続きます。

[PR]

by takurika54 | 2016-12-04 17:01 | 鉄道模型 | Comments(0)

日本鉄道模型ショウ2015 その4

その他の気になるものをランダムにご紹介。

最近の鉄道模型は、Zゲージと1/45が盛況な感じですね。
モデルワムでは、1/45のタンク車が展示されていて、シャープな出来栄えに惚れ惚れしておりました。

e0264203_16164092.jpg
e0264203_16163129.jpg
んんっ!モデルワムでは、タキ5450とタム5000とタム8000を、1/45と1/80と1/87と3ゲージで展開しよるのですか!!
中々意欲的ですな。


同じモデルワムでは、1/87のタキ3000系のタンク車が一杯展示されてました。
いろいろな社紋板があって楽しいもんでした。
e0264203_00541584.jpg

おまけですが、お馴染み日光モデルではTR-230が新製品として展示されていました。
オハ50に履かせて展示されてました。これも中々良い出来ですね。鉄ホビのマニ50に履かせねば。
e0264203_16164828.jpg

以上、4回に分けて日本鉄道模型ショウのご紹介でした。


[PR]

by takurika54 | 2015-11-15 01:44 | Comments(0)

日本鉄道模型ショウ2015 その3

タキ5450は、昨年の模型ショウ2014で、アダチが側ブレーキ仕様の真鍮キットを発売して、塗装済メーカサンプルが展示されていましたが、今年は2社から発売されるようで試作品の展示がありました。

まずは、タム5000も発売するモデルワムから。
未塗装の完成品の展示がありました。価格は未定だそうで…、高いんだろうなぁ。
e0264203_00532457.jpg
ピンぼけですみません。

他にタム8000も出すようで、タム5000・タム8000・タキ5450の並びはこうです。
e0264203_16140485.jpg

続いて、ヤード9では、3Dプリンターを使った樹脂製(?)のタキ5450が、塗装済みと未塗装の両方サンプルが展示されていました。
こちらは塗装済みサンプル。
e0264203_16145590.jpg
e0264203_16150425.jpg
ん~、プロポーションは悪く無い。

こちらは未塗装サンプル。タンク体も台枠も皆んな白くて、よく分からないのですが、安全弁カバーの造形も悪くなさそう。
e0264203_16151870.jpg
e0264203_16152436.jpg
踏み板の支持脚が板状になっていて、ここはチト残念な感じ。

3Dプリンターの貨車は、チキ5200も製作するようで、タキ5450とともに会場で予約販売しておりました。
タキ5450を2両予約してしまいました。会場の特価だそうで12,500円でした。店員さん曰く、年内の発売を目指しており、通常価格はこれから設定するそうですが、15,000円前後になるかも??なんてことを言ってました。予約した2両は、完成後に電話をもらって西日暮里のヤード9さんの店舗で受け渡しだそうです。

尚、先行して3Dプリンター製のTR216が特価で売られていました。車輪無しで1,100円也。
e0264203_01155272.jpg
e0264203_01154674.jpg
他の気になるものは次の記事にて。


[PR]

by takurika54 | 2015-11-15 01:31 | 鉄道模型 | Comments(0)

日本鉄道模型ショウ2015 その2

模型ショウでは、各ブースで新製品や試作品の展示が行なわれていましたが、その中から気になるものをいくつかご紹介しましょう。


アダチとモデルワムのブースでは、どちらもタム5000が展示されていました。
アダチのタム5000は以前から真鍮キットとして販売されているものですが、味タム用の二段手すりキットが新製品だったのでしょうか?
e0264203_16143759.jpg
二段手すりのキット
e0264203_16144566.jpg
展示台がクルクル回っていて、チト見辛い画像ですみません。


タム5000のキットは、モデルワムでも発売するそうで、メーカサンプルの未塗装完成品が展示されていました。
こちらは1/80と1/87と両ゲージで展開されていました。画像は1/80サンプルです。
e0264203_16143100.jpg
続いても貨車ネタです。

[PR]

by takurika54 | 2015-11-15 00:52 | 鉄道模型 | Comments(0)