平成の画像 キハ40系 その10

五能線のキハ40系が続きます。首都圏色、いわゆるタラコ色に塗り戻された車です。

e0264203_22224558.jpg
(キハ48 544 2017年5月2日 あきた白神駅にて)

この日は宿泊先の鰺ヶ沢から能代方面へ、五能線と並走する形で南下したのですが、たまたま首都圏色の2両編成と抜きつ抜かれずを繰り返して能代まで移動しました。
あきた白神駅で追い付いて、いい眺めで捉えたものです。

前面にはホロが無い状態です。
屋根上には冷房ユニットが搭載されていますが、乗客窓のユニット窓もそのままでオリジナル性は高いように見られます。

次回ご紹介しますが、2両目にいる相方はキハ40 2018です。


再掲ですが、京都駅でのキハ47 11の画像をどうぞ。ネガプリントの状態にもよるのですが、首都圏色に色艶が無く、このキハ48 544と比べるとみすぼらしいです。
山陰本線で、各停や快速運用に就いていました。

e0264203_01352491.jpg
(キハ47 11 1979年晩秋頃 京都駅にて)

[PR]

by takurika54 | 2018-11-10 22:54 | その他 | Comments(0)

平成の画像 キハ40系 その10

五能線のキハ40系が続きます。

e0264203_21294313.jpg
(キハ48 1509 2017年5月2日 鰺ヶ沢駅にて)

駅構内の跨線橋の上から撮影したもので、東能代方面へ向かう列車です。

この車は冷房化改造されていて、屋根上に冷房ユニットが2基搭載されています。
助手席側に排気口があり、その周辺だけススで汚れています。
ホロは付いていませんのであっさりした印象です。

撮影したのは早朝5:40過ぎですが、6:09発の始発として運行するだいぶ前からディーゼル機関はカラカラとアイドリングしておりました。


[PR]

by takurika54 | 2018-11-04 22:33 | その他 | Comments(0)