平成の画像 キハ40系 その6

キハ40系の画像の続きです。

e0264203_20495538.jpg
(キハ40 8038 2014年12月31日 西大山駅にて)

この時は、年末年始にかけて九州旅行し、指宿枕崎線の西大山駅で開聞岳をバックに撮ったものです。
日の出間もない時間帯で、開聞岳が黒く浮かび上がってます。

キハ40の単行は、やがてカラカラとディーゼル機関の音を響かせて枕崎方面へ出発してゆきました。


[PR]

by takurika54 | 2018-09-30 22:49 | その他 | Comments(0)

j train 通巻71号 2018年秋号

キハ40系のご紹介は小休止、発売されて1ヶ月近く経過した古いネタで恐縮です。

先日、j train 2018年秋号(通巻71号)を購入したのですが、青函・宇高連絡船の特集号です。

e0264203_22065876.jpg
(j train 2018年秋号 イカロス出版のHPより転載)

鋼製客郵荷合造車の系図(下)もお目当てなのですが、それよりも青函・宇高連絡船の特集の中で、53頁の写真に感動して即決しました。
著作権があるので画像を載せられないのが残念ですが、函館で連絡船から引き出される貨物列車の車列に過酸化水素専用の「タキ22800」がバッチリ掲載されているのです。
車番までは限定出来ませんが、形状からアルミクラッド鋼を採用した後期型であることは明らか。
跨線橋(?)上から撮影されており、地上からはその姿がよく分からないハッチ周辺のタンク上部の構造が良く分かります。
買わずとも、一度53頁を見てみて下さいね。

それはそうと、合造車で言うと、日本精密模型(16番)のプラ製60系客車シリーズは、オハニ61の発売を待っているのですが、オハ61やオハフ61の発売も未だなので、まだまだかかりそうですね。


[PR]

by takurika54 | 2018-09-17 22:37 | その他 | Comments(0)

平成の画像 キハ40系 その5

今回もキハ40系です。北海道の車です。

e0264203_20411318.jpg
(キハ40 789 2012年7月8日 東室蘭駅にて)

札幌へ仕事で出張した際に、延泊して本輪西のタンク車を見に行ったのですが、宿泊した東室蘭でトワイライトエキスプレスを撮影したついでに撮ったものです。

気動車を扱う他の方のHPによると、この車はワンマン改造されて700番台を名乗るなかでは異端の高出力車だそうです。
何でも、機関と変速機が換装されているそうな。
酷寒地のキハ40は、客窓が一回り小さいのが特徴。2段ユニット窓にもなっていなくて、少しでも外の冷気に触れにくくしようとする工夫なのでしょう。

黄緑色と薄い紫色のストライプが爽やかな印象です。


[PR]

by takurika54 | 2018-09-08 23:05 | その他 | Comments(0)

平成の画像 キハ40系 その4

引き続きキハ40系の画像です。

e0264203_15194222.jpg
(キハ40 588+キハ40 525+キハ40 589 2016年5月2日 種市駅にて)

八戸線の画像をもう1枚ご覧頂きましょう。

種市駅を出発し、八戸へ向かうキハ40の3両編成のケツ撃ちです。

跨線橋のうえから撮影したので、屋根上の造形がよく分かります。
排気口周辺は煤で汚れていますが、屋根上は思いのほかキレイです。非冷房車でベンチレータが並んでいます。

前回ご紹介した車は八戸方から撮影しましたが、ホロ無しでした。今回の車は久慈方からの撮影ですが、こちらにはホロが付いています。
特に気動車はホロ有りの方が精悍に見えますね。


[PR]

by takurika54 | 2018-09-02 15:28 | その他 | Comments(0)