タグ:80年代 ( 394 ) タグの人気記事

80年代 福知山線宝塚電化103系入線

再び大阪駅です。

1981年4月1日から、福知山線が宝塚駅まで電化され、カナリアイエローの103系高運転台車が投入されました。

e0264203_11313063.jpg

(クハ103 1981年春頃 大阪駅にて)

恐らく、中学二年生終了後の春休みに出掛けたものと思いますが、運用前の運転手訓練用に大阪駅に姿を見せた103系を捉えたものです。表示が「試運転」となっており、乗務員が交代してますね。当時、各停で見慣れた103系を撮影することはありませんでしたが、カナリアイエロー103系の突然の登場に驚いて撮影したものと思います。
当時、関西圏の101系・103系は、環状線:オレンジ、東海道各停:水色、関西線:ウグイス とありましたが、カナリアイエローの登場は初めてで、東京の電車がやって来た!と感じたものです。


ホームには、赤い台車が横にしてあります。このホームは、山陽・九州方面への長距離列車が停車するホームで、郵便車から降ろされた集配物を、この台車に載せて手押ししたりターレットで引っ張って荷役してました。今だと、安全性や美観の問題で、こんな台車をホームのど真ん中に鎮座させることなど無いでしょうね。
伊藤ハムの看板の下には、灰皿がぶら下がってます。当時は、駅構内ではほぼどこででも喫煙が出来たのです。今では分煙は当たり前、駅構内での喫煙自体が出来ない時代です。


隣りのホームの5番線には長蛇の列ですが、多分新快速を待つ客です。その隣りの6番線には、ハッキリとは見えませんが113系の快速が停車中だと思います。
一方、画面右側の遠くには、環状線の103系が見えてます。
[PR]

by takurika54 | 2012-04-22 11:56 | 80年代 電車 | Comments(0)

80年代 EF58 78

実家の地元ネタに戻ります。
以前ご紹介のEF58 1は、果たしてこれが1号機かぁ?と思うようなダメ画像でしたが、今回はもう少しマシな画像です。

e0264203_20224877.jpg

(EF58 78 1980年頃 現在のさくら夙川駅付近にて)

これも決してクリアな画像では無く、車番もちゃんと見えているわけではありませんが、
 ・片方だけのワイパーカバー(米原機)
 ・PS15パンタ
 ・ヘッドマーク掛けの形状
等からみて、78号機と判別してます。

EF58の次位は、マニ50。次はマニ44でしょうか?全身がブルーのようですが…。その次は、非冷房の郵便車ですね。窓の配置等から見てスユ15でしょうか?4両目以降は、旧型のマニが続いてます。

この辺の景色は一変していて、さくら夙川駅が新設されたので、西ノ宮駅方面に向かっての見通しが悪くなってます。
遠くに、この界隈ではちょっと有名だったレストラン『クリスボン』が見えてます。国道2号線沿い北側にあり、円筒形の白い建物でして、ランドマーク的な存在でした。『クリスボン』では、どんな料理が食することが出来たのでしょうか?私は食べた記憶が無いのですが…。
[PR]

by takurika54 | 2012-04-21 20:50 | 80年代 EF58 | Comments(3)

80年代 58系急行

確か中学生になってから友達と行ったハズですが、学校が休みの日曜(当時は土曜は午前中授業がありました)に朝早く出掛け、須磨海づり公園へ行きましたが、何にも釣れずにその帰りがけに撮影したものです。

e0264203_8565864.jpg

(キハ58系 1979年か1980年頃 須磨~塩屋間にて)

残念ながらネガを紛失しておりプリントからのスキャンですが、プリントは指紋付着しないイボイボタイプなので、スキャンしたら凸凹が目立ちゃいましたね。

当時、この辺を走るディーゼル急行は、「但馬」(播但線)と「みささ」+「みまさか」(姫新線)の2種ありましたが、そのどちらかと思いますがどっちとは限定出来ません。

タイフォンカバー付きのタイプで、Hゴムも末期の黒色では無く灰色系で、この辺が国鉄時代を感じさせます。テールライトは内ばめ式のオリジナルです。
ホロ付きで、増結や併結が日常的に行われていたことが分かります。
[PR]

by takurika54 | 2012-04-15 09:17 | 80年代 気動車 | Comments(0)

80年代 117系新快速

こずかいの少ない小中学生だったので、今のようにあちこち遠征出来ませんでしたが、日帰りで少し遠出して写真を残してます。

ディーゼルカーを撮りたくて、確か中学1年生終わりの春休みに同じクラスの鉄道ファンと加古川駅へ行きました。ディーゼルカーは後日のご紹介として、今回はデビュー間もない117系新快速をご覧頂きましょう。
それまでは、153系の新快速で、スカイブルーの車両しか居ませんでしたので、クリームに茶のラインのカラーリングは非常に印象的でした。

e0264203_9245810.jpg

(クハ116 1980年春 加古川駅にて)

現在、加古川駅は高架上にありますが、当時は地上駅にあり、加古川線や高砂線への貨物の設定もあり、中々楽しめた記憶があります。
丁度、姫路方面へ向かう新製117系新快速が入線したとこで、駅員さんが入線確認中です。
クハ116がさしかかろうとしている線路上には、駅員が隣りのホームへ行き来するための踏板があり、ホームには昇降用にステップと切欠きがしてあります。現行の駅では見られなくなったアイテムですね。

右側天井下に「空気乾燥」警戒が掲示されてます。時刻は10:50過ぎを指してます。
跨線橋は、神戸方面のホーム(隣りのホーム)と、加古川線・高砂線ホーム(更に向こう側のホーム)に繋がってます。
加古川線には、首都圏色したキハ20系が発車待ちしており、その手前の退避線にトラがちらっと見えてます。

加古川線のディーゼルカーは、別の機会にご覧頂きますのでお楽しみに!
[PR]

by takurika54 | 2012-04-14 09:43 | 80年代 電車 | Comments(2)

80年代 EF65 1129

昭和53年(1978年)に新製配置となったEF65の8次車で、1129号機です。

e0264203_2134428.jpg

(EF65 1129 1980年頃 芦屋~西宮間にて)

もう少し引きつけて撮れればよかったのですが、右側の架線柱を通り過ぎる前にシャッターを押してしまいました。
1129号機は、新製されて宮原機関区に配置され、関西~九州間の夜行列車用に使用されたため、スノープラウ等の寒冷地装備がありません。

架線柱が邪魔して、特急寝台車なのか急行座席車なのかが分かりません。

EF65の左側、遠くに大手前女子大と赤字で書かれているのが見えますが、足場があり窓ガラスもはまって無くて工事中のようです。今はレンガタイル貼りのキレイな校舎になってますが、丁度この頃に建設したのですね。
[PR]

by takurika54 | 2012-04-08 21:49 | 80年代 電気機関車 | Comments(0)

80年代 荷電クモニ83

またまた実家近くの地元ネタに戻ります。

時々、ふらっと現れる荷電、クモニ83です。
ネガ紛失のため、プリントをスキャンしたので粗い画像で恐縮です。
→少しでも見易いように解像度を上げるためスキャンし直ししてます。(2012/9/15)

e0264203_22434831.jpg

(クモニ83 1979年頃 さくら夙川付近にて)

当時、大阪~神戸間で見れた編成は、短くても新快速の6両でしたが、更に短いのはこの荷電でした。クモニ83×2両で、外側の急行線を比較的遅いスピードで通り過ぎてゆきました。遅いうえにたった2両なので、音も無く接近して、ゆるりと過ぎてゆく記憶があります。
当時の時刻表やらを持っていないので、どこからどこまでの運用で、1日何便設定されていたかは分かりませんが、日に何度も見れるわけでは無く貴重だったハズです。

方向幕の「荷」とパンタのPS13が格好いいですね!
[PR]

by takurika54 | 2012-04-07 09:55 | 80年代 旧型国電 | Comments(2)

80年代 DD51 1177

まだご紹介していないジャンルの車両にディーゼル機関車がありますので、今回は福知山線のDD51をご覧頂くことにしましょう。

e0264203_0123269.jpg

(DD51 1177 1980年頃 三田市内にて)

確か中学2年の時、友人と二人で自転車でプチ旅行をした時に、福知山線の線路端で撮影したものです。西宮市内から船坂峠を通って三田まで往復しました。この画像をどこで撮影したか不明ですが、多分三田市内だと思います。廻りは田んぼだらけでのどかな風景が広がってました。
当時のこの辺の福知山線は非電化単線で、DD51の牽く客車列車が幅を効かせている頃でした。マニ60のあと、35系・42系・10系客車が雑然と8両繋がってます。

小生、模型はHOをやっており、KATO:35系(丸屋根)と42系、TOMIX:10系、トラムウェイ:35系(折妻)と一応一通りは所有してますので、この画像と同じようにDD51+荷物車1両+客車8両=計10両を再現させることは可能ですが、これだけの長さを編成する場所が無いのが悩みです。
[PR]

by takurika54 | 2012-04-04 00:35 | 80年代 ディーゼル機関車 | Comments(2)

80年代 ナハフ11 1

毎度毎度、実家の近くばかりのご紹介ではツマラナイので、今日は大阪駅で撮影した客車をご覧頂きます。トップナンパーでゾロ目のナハフ11 1です。

e0264203_1233350.jpg

(ナハフ11 1 1980年頃 大阪駅にて)

残念なことに、緩急車ながら編成の中間に挟まれてしまってます。配置は福フチです。
茶色い旧型客車に挟まれて、近代的な姿は少々浮いてますが、当時の福知山線のローカル列車はこの不統一感が非常に魅力的でした。
10系客車は、旧型客車に比べて製造年が若いにもかかわらず、外板がベコベコだったり補修の跡が残る車が多かったように思いますが、このナハフ11 1は割とキレイですね。

撮影当時は中学生でしたが、この頃になると地元で撮影するだけでは飽き足らず、北陸線の夜行列車や福知山線の客車列車見たさに何度か大阪駅に行ったことが思い出されます。今では考えられませんが、当時は福知山線や播但線を走るキハ82系、キハ58系、DD51が大阪駅に頻繁に出入りしてて、常にディーゼル機関の軽油の臭いが漂っていました。

当時はネットも無く、時刻表を買う金もケチっていたので、何時に何が来るか分からず、ホームに列車が現れてから慌てて別のホームに走って撮影…なんてことを繰り返してたので、極めて非効率で場当たり的な動き方をしていたものです。とは言え、当時はそれでも大満足でしたけど。
[PR]

by takurika54 | 2012-04-01 12:21 | 80年代 客車 | Comments(2)

80年代 EH10 44

先日ご覧頂いた153系新快速と同じ場所から撮影したEH10 44です。
といっても、153系新快速は線路の南側から撮影しており、今回のEH10 44は線路の北側から撮影しています。

e0264203_14563027.jpg

(EH10 44 1980年頃 現在のさくら夙川駅付近にて)

丁度、夙川のガードを渡るところのEH10 44です。
当時のEH10は、パンタグラフがPS22(交差パンタ)に載せ替えられている車が現れてましたが、44号機はオリジナルのPS15のままです。黒い車体に2本の黄色いラインが格好いいです。
EH10は、私の記憶する限りでは、ヘッドライトのシールドビーム化や2灯化されることなく、比較的美しきオリジナルの姿を残したまま廃車となったハズです。

引かれている貨車ですが、見えている範囲はコンテナです。当時はコンテナとワムが混在した貨物列車は多数設定されてましたので、これがコンテナ専用の高速貨物かどうかは分かりません。コンテナも、見える範囲全て黄緑色のボディをまとい、白や青のラインが入ってます。

たまたま反対側(下り)にも貨物列車が映り込んでおり、車掌車と茶ワムが見えてます。車掌車は3ツ窓なのでヨ6000と思われます。

当時は、日曜の昼間でも2~3時間線路端に居るだけで5本以上の貨物列車が見れた記憶があります。
[PR]

by takurika54 | 2012-03-31 15:12 | 80年代 電気機関車 | Comments(0)

80年代 特急はまかぜ

またまた実家近くの地元ネタです。

e0264203_0171156.jpg

(特急はまかぜ キハ82 1980年頃 芦屋~西宮間にて)

特急はまかぜは、大阪から播但線経由で鳥取方面をつなぐ優等列車で、1982年まではキハ82系で運用されてました。
東海道線の架線下を、ディーゼルの排気臭を残しながら走る去るキハ82は、非常に格好良く見えたものです。一番手前(外側)の急行線を、100km前後の高速で走り抜けるのですから、ピン甘のブレた写真となっちゃいました。今では見られない光景ですのでお許しを。

キハ82系のはまかぜは、実は小学校2年(だったはず)の1974年に家族で城崎温泉へ行くのに三ノ宮駅から乗車した記憶があります。40年近く前のことですが、ディーゼルの振動と窓の開かない慣れない車両に乗ったことから列車酔いしてしまい、キハの便所で嘔吐してしまいました。酔いが引いてきた頃、トンネルを抜けると雪国!を車窓から眺めたことも思い出しました。

ネガフィルムをスキャンするたびに思うのですが、この頃にデジカメがあればどんなに良かったことか!腐るほど記録出来たのに…、と無いものねだりですね。
[PR]

by takurika54 | 2012-03-31 00:37 | 80年代 気動車 | Comments(0)