タグ:10系客車 ( 28 ) タグの人気記事

鉄道ピクトリアル2017年2月号増冊 国鉄形車両の記録 10系軽量客車

今日、人間ドックで休暇を取ったのですが、たまたま本屋に寄ったところこんな本が出てて速攻買いました。

e0264203_22035029.jpg
(鉄道ピクトリアル2017年2月号増冊 国鉄形車両の記録 10系軽量客車 (書泉オンラインオーダより画像抜粋))

鉄道ピクトリアル誌は、1999年4月号(667巻)と1999年6月号(670巻)で、主に座席車と寝台車を2巻に分けて特集し、未だに入手困難な人気の巻となってますが、今回は装いも新たに座席車も寝台車も郵便車も事業用車も1冊にまとまった増冊となっています。
何だか、この巻もすぐに無くなりそうで、お早めに入手された方がよいかと。(決してピク誌の回し者ではありませんよ)

カラー写真は少なめですが、読み応えがありそうで今から楽しみです。

当ブログでは、大阪駅で捉えた急行きたぐにで使用されていた10系寝台車を何両がご紹介していますが、本誌発売に乗じて再掲致します。


e0264203_22190110.jpg
(オハネフ12 2018(急行きたぐに にて使用) 1981年頃 大阪駅にて(再掲))

この車両はまだキレイな方ですが、晩年の10系客車は、この少々くたびれた感がたまりませんよね。


[PR]

by takurika54 | 2017-01-27 22:25 | 80年代 客車 | Comments(0)

80年代 オハネフ12 2033 その3

到着した「きたぐに」の最後尾に編成されたオハネフ12 2033です。

e0264203_21145251.jpg
(オハネフ12 2033 1981年春 大阪駅にて)

10系寝台車のご紹介は終わったと思ってましたが、オハネフ12 2033の画像が1枚残ってました。

新潟から終点大阪に到着して、客扱い中の「きたぐに」です。
「きたぐに」は10系寝台車が5両、12系座席車が5両、郵便車が1両の計11両で編成されています。長いですねぇ。
当時から北陸~大阪の優等列車は湖西線経由なのですが、「きたぐに」は米原経由でして、米原でEF58に付け替えられて大阪まで来てました。

オハネフ12 2033は、ホロが付いていて、日常的に編成替えが行なわれていたようです。
最後尾ですが、貫通扉は無く、転落防止(?)のために貫通部に2本のチェーンだけで仕切られています。

この頃、10系寝台車は終焉間近でしたが、驚くほどファンの姿はまばらです。
今朝、季節運用されていた「北斗星」がラストランを迎え、上野駅では2500名ものファンが詰めかけたようですが、当時はそこまでの加熱ぶりは無かったと思います。


[PR]

by takurika54 | 2015-08-23 21:39 | 80年代 客車 | Comments(0)

日本精密模型 マニ60

関西系某家電量販店のメルマガで、日本精密模型のマニ60 0番台後期型(21~42)が発売になるようで、予約が開始されました。

昨年末に発売になった1~20番は、入手することが出来なかったので、早速1両オーダーしました。

発売は、2015年12月か2016年1月だとか、未だ4ヶ月は待たされるようです。

e0264203_05345149.jpg
(日本精密模型のHPより転載)

オハフ61も製品化されるようで、これも出たら導入する予定です。


[PR]

by takurika54 | 2015-08-12 05:36 | 鉄道模型 | Comments(0)

80年代 ナハ10 58

大阪駅での福知山線の客車です。

e0264203_21495935.jpg
(ナハ10 58 1981年春頃 大阪駅にて)

当時の福知山線には客車列車が何本も残っていましたが、35系や43系に混じって10系座席車も結構残ってました。
旧型客車に混じると、ノッペリした外装が逆に目立ちました。大きなアルミサッシの窓も目立ちますよね。
屋根は鋼板製で、本来ならグレーに塗られていたかと思いますが、赤茶けていてだいぶ薄汚れています。

サボには青地に白地のホーロー製が刺さっており「福知山行」となっています。

残念なことに、ナハ10は1両も保存されることなく廃車となっています。緩急車ではないので、事業車への転用等の機会が無くて早く廃車されてしまったからなのでしょう。

ナハフ11 1の画像も撮影していて、3年前にご紹介済です。こちらの記事もご覧になってみて下さい。
また、ナハフ10 1の記事はこちらです。


[PR]

by takurika54 | 2015-04-18 22:23 | 80年代 客車 | Comments(0)

天賞堂 オロ11 塗装済みサンプル品

1月10日(土)に銀座の天賞堂本店を覗いてみました。
3階の展示棚には、オユ12と一緒にオロ11の塗装済みサンプル品が展示されていましたのでスマホで撮ってきたのでUPしますね。

e0264203_09532304.jpg
e0264203_09540963.jpg

ラインナップ3種類全て塗装された状態で3両並べて展示されてました。
予約受付中とありますが、残念ながら予価未定となってましたけど、ホビーサーチのネット通販では9,180円(税抜8,500円)となってました。

なかなか良い出来栄えになってますね。窓からグリーン車の座席が見えていて、好ましいです。


11月29日にご紹介した未塗装サンプル品の記事でも言いました、クーラーの網越しのファンの画像が撮れたので、こちらもご覧下さい。上から見ることの多い模型にとって、クーラーの細部にまでこだわったところに天賞堂の意気込みを感じます。

e0264203_09551840.jpg

ね。目立たぬところですが、中々凝ってますよね?


[PR]

by takurika54 | 2015-01-12 10:22 | 鉄道模型 | Comments(2)

天賞堂 オロ11 サンプル品

今日、銀座のCANONサービスセンターへ一眼デジカメの修理を引き取りに行った際に天賞堂に立ち寄りました。
2階のショーケースの中に、オロ11の未塗装サンプル品が展示されてましたのでスマホで画像を撮ってきたのでUPします。

e0264203_22565418.jpg
e0264203_22570057.jpg
e0264203_22570944.jpg

オロ11は私の収集のテーマから外れるのですが、未塗装でも中々の出来とうかがわせるものがあり、つい手が出てしまいそうです。
青15号に塗られ、グリーン帯とグリーン車マークが印字されていたら、つい買っちゃいそうです。
クーラーキセは角形の旧型(?)のタイプです。先日発売となったキロ28と同じ角形のようです。角度的に画像が撮れなかったのですが、クーラーを上部から見ると網越しにファンが見えてました。クーラーにも細かくこだわっているのを感じました。

天プラ、何気にいろいろな車種を継続してリリースしていて好ましいですね。来春発売予定だそうです。

隣りにはオユ12/オユ13の塗装済完成品が展示されてました。12月には発売されるはずですが、未だに価格が発表されていません。客車だから高額にはならないと思いますが、いったいいくらになるのだろう??

急行越前さまのブログには、オロ11の予約開始の記事がアップされてますのでこちらもご覧下さいね。


[PR]

by takurika54 | 2014-11-29 23:19 | 鉄道模型 | Comments(2)

天賞堂 オユ12/スユ13

久々に模型ネタです。

昨日、銀座の天賞堂とエバーグリーンへ行きました。エバーグリーンには貨車や客車等私の購買欲をくすぐるようなめぼしいものはありませんでしたが、3階の階段上がったところの陳列棚には今秋発売予定のスユ13のテストショットが展示されてました。
スマホでテストショットを撮ってきたのでアップしますね。

e0264203_07574182.jpg

e0264203_07574831.jpg

テストショットは、電暖付きのスユ13だそうですが、電暖の無い蒸気暖房設備のみがオユ12なので、ボディは基本一緒です。
未だ細かく改良を重ねることと思いますが、全体のプロポーションはなかなか良く出来ていると思います。
アングルが悪くて床下が見えてませんが、一応床下の造形も作り込んでありました。

予約受付中となってましたが、予約用紙が見当たらず価格表示も無かったので、販売価格については不明です。
これは1輌導入せねば…、ああ~、また散財してしまう。

壁に貼られていたポスターはこちら。

e0264203_07575445.jpg

どちらも、ぶどう色2号と青15号を作り分けするのですね。

[PR]

by takurika54 | 2014-06-08 09:30 | 鉄道模型 | Comments(2)

80年代 オロネ10 2039の車内

10系A寝台車のオロネ10の車内です。


e0264203_20313034.jpg
(オロネ10 2039の車内 1981年春頃 大阪駅にて)

以前ご紹介したオロネ10 2039の車内です。
大阪駅に到着して、客扱い中のところをちょろっと車内に入り込んで撮影しています。一番奥の扉あたりにピントが合っていて手前側が見辛い画像で恐縮です。

どのカーテンも上下とも使用感があるので、A寝台車でありながらそこそこの乗車率であったことがうかがい知れます。カーテンはくすんだベージュ色していて、何とも味気ない色調です。カーテンの真ん中には赤いものが見えています。拡大してみると赤い布に白字で1下とか2上とか書いたもんを縫い付けてあるようです。カーテンが閉まっていても寝台の場所が分かるようになっていたのですね。

下車後の状況なので、乗車していた人達の青いスリッパがあちこちに脱ぎ捨ててあります。

残念ながら車内を撮影したコマはこれだけでして、今思えばカーテンを開けて寝台の様子も撮影しておけばよかったと後悔し切りです。


[PR]

by takurika54 | 2014-02-10 00:20 | 80年代 客車 | Comments(0)

TOMIX(16番)から10系寝台車再販!?

鉄道模型(16番)ネタです。

TOMIXのHPを何気なく見ていたら、16番で10系寝台車が再販になるとの製品化速報が出てました!

e0264203_13371391.jpg
(TOMIXのHPの画像撮り 実車写真転載禁止なので画像を加工してます)

来年2014年5月発売だそうで、セットものには新規でオシ17の製作も含まれてます。(設定の時代が違いますが天賞堂とかぶりますね)
初販の時のように茶色の設定は無い(=非冷房車の設定無し)ようですが、店頭から長らく姿を消しており、ネットで中古品が高額取引されていただけに再販大歓迎です。これで散財が少し解消されそうです。


オハネ12、オハネフ12、スハネ16、オロネ10、スロ62(帯入りと帯無しの2種)、スロフ62(帯入りのみ)

TOMIXのHPの該当ページはこちら
TOMIXの10系寝台車と同じシリーズのナハ10系やオユ10の再販も予定されていると書いてあり、更に期待が持てます。

他メーカからも魅力ある車両の販売予定があり、今から予算取りしとかなきゃ。

これも店頭からアッと言う間に消えて、ネットやらで高額取引されちゃうんだろうなぁ…。
[PR]

by takurika54 | 2013-12-14 13:51 | 鉄道模型 | Comments(2)

80年代 オハネフ12 2080

木金と関西へ出張し、そのまま土日と実家へ寄っていたのでUPが出来ずにいました。帰宅してのUPです。
大阪駅の10系寝台です。

e0264203_22092181.jpg
(オハネフ12 2080 1981年秋頃 大阪駅にて)

これまで急行「きたぐに」に編成されていた10系寝台車をご紹介してきましたが、今回のオハネフ12 2080で一応最後のご紹介となります。

最後尾の11号車に編成されていたものです。こちらは通路側で、屋根にはクーラーのドレン水抜き穴が見えてます。雨樋の少し上に黒ずんだ穴が等間隔に並んでいるのが穴です。
手前側に車掌室・乗務員室があり、10号車側にトイレ・洗面台があります。側窓2枚目の右側にチラリと寝台室を区切る扉が見えているのが分かりますでしょうか?寝台室側に開いた状態ですね。無塗装のアルミ製扉のようです。

この日は光線の入り方が割と良かったようで、床下も比較的分かるように写ってます。
向こう側にはFRP製の大きな水タンクが見えてます。その手間には四角い蓄電池箱があり、さらに手前にはディーゼル発電機があります。枕木方向と平行に吊られラジエターがこちら側に見えてます。スリットが入ったように見えるところがラジエターです。このディーゼル発電機は冷房装置用です。

画像を拡大すると、妻面にある検査標記の検査年月は「55-6」となってます。昭和55年6月に全検を受けてます。

線路と線路の間には、白く縁どられたマスとホースが見えてますが、長距離車両用に給水するためのホースです。今では見掛けなくなった設備ですね。

[PR]

by takurika54 | 2013-12-08 22:46 | 80年代 客車 | Comments(0)