タグ:荷物列車 ( 36 ) タグの人気記事

80年代 キユニ28

京都駅です。

e0264203_22344158.jpg

(キユニ28 1979年晩秋? 京都駅にて)

京都駅のネガは紛失のため、プリントしたものをスキャンしており画像が粗くて恐縮です。
→少しでも見易いように解像度を上げてUPし直しました。(2012/9/15)

何故、この車を撮ったか思い出せないのですが、普段西ノ宮や大阪では見れない車輛だったからでしょうか?
キユニ28は、当時余剰状態にあったキロ28を1978年に国鉄の各工場で改造したもので、キユニ28 1~6は赤・クリームの2色塗りで登場、7~28は画像のように首都圏色(いわゆるタラコ)で登場したようです。
新製配置を見ると、福トヨ(豊岡機関区)所属の9か15か16ということになりそうです。新製から1年経過していないハズで、車体はピカピカです。

丁度、京都駅に到着して、荷物室からの荷卸し作業をしようとしているところです。手前の郵便の扉の前には誰も居ません。荷が無いってことは無かったと思うのですが…。

前回京都駅で撮影した画像(EF58 165)をご覧頂いた際、撮影年を1981年としていたのですが、隣りに映る草津線のオハ41の廃車時期から勘案して、もう少し前ではないか?と急行越前さまよりご指摘を頂きました。
キユニ28 6が79年3月、15が79年10月、16が80年1月新製配置で、オハ41は1979年度中(~1980年3月31日)に廃車となっています。私が京都駅を訪れたのは中学1年生になってしばらくしてからで、乗客の服装がジャケットやセーター姿であるので真冬では無く、1979年晩秋頃が一番堅そうです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2012-07-29 11:50 | 80年代 気動車 | Comments(0)

80年代 EF61 2

また実家地元ネタに戻ります。EF61 2が牽引する荷物列車です。

e0264203_22385976.jpg

(EF61 2 1979年頃 西ノ宮~芦屋間にて)

これまたカラーネガを紛失していて、プリントをスキャンしたので粗い画像で恐縮です。
→少しでも見易くするため解像度を上げてスキャンし直しました。(2012/9/15)

荷物列車と言えども、EF61自体も全体が撮れていない画像なので、果たして荷物列車かどうか確証は無いのですが、広島機関区の車であり、まず荷物列車を牽引していたものと思われます。

前照灯は、シールドビームや2灯化されずオリジナルを保っていて格好良いですね。
EF60やEF65の一般型と違い、EF61にはちゃんとヘッドマーク掛けがあります。尾灯掛け(?)は、妙に長くないですかぁ?EF61は皆こんなだったのでしょうか?

連結器解放テコですが、よぉく見ると画像左側にシリンダーのようなものがあります。かつてのセノハチのように、走行中に運転席からテコ解放出来るようにしてあるものなのでしょう。

すごい局部的なフェチですが、EF61は運転席部の側窓の固定側の窓下部が、斜めカット処理されていて、この辺が何とも優美な感じがします。
また、車体側面フィルタ上の明かり取り窓もHゴム固定でなくて、この辺も古き良き時代を感じます。
[PR]

by takurika54 | 2012-05-18 23:48 | 80年代 電気機関車 | Comments(2)

80年代 荷電クモニ83(飯田線)

普段、こちらのブログは土日祝を中心に更新しているので、今日は更新しない日なのですが、急行越前さまのブログ記事に触発されてUPします。

突然、場所が飛びますが、飯田線のクモニ83です。

e0264203_22431681.jpg

(クモニ83 102 1982年春 伊那松島駅にて)

飯田線で、クモニ83とクモニ13の2輌編成の荷物だけのスジです。
一般の客扱いの編成に、クハユニ56と一緒にクモニがぶら下がっているスジも多く見られましたが、クモニ83+クモニ13の荷電も見ることが出来ました。
中央高速道は、飯田の南端から伊那谷から逸れて恵那山トンネルを経て中津川方面へ抜けてしまい、天竜峡から豊橋方面への道路アクセスが急に悪くなるので、飯田線が頼りだったのかも知れません。

荷電は、豊橋方面から伊那松島駅に入線するところです。正面から見ると車番が分からないのですが、全検日付や個体差をつぶさに見比べた結果、どうやらクモニ83 102と判明した次第です。
本線左側には、黒いワラ車が留置されてます。
荷電が完全に被ってますが、荷電の向こう側には伊那松島機関区があり、旧型国電やED62のねぐらになってます。
[PR]

by takurika54 | 2012-04-26 22:59 | 80年代 旧型国電 | Comments(3)

80年代 EF58 78

実家の地元ネタに戻ります。
以前ご紹介のEF58 1は、果たしてこれが1号機かぁ?と思うようなダメ画像でしたが、今回はもう少しマシな画像です。

e0264203_20224877.jpg

(EF58 78 1980年頃 現在のさくら夙川駅付近にて)

これも決してクリアな画像では無く、車番もちゃんと見えているわけではありませんが、
 ・片方だけのワイパーカバー(米原機)
 ・PS15パンタ
 ・ヘッドマーク掛けの形状
等からみて、78号機と判別してます。

EF58の次位は、マニ50。次はマニ44でしょうか?全身がブルーのようですが…。その次は、非冷房の郵便車ですね。窓の配置等から見てスユ15でしょうか?4両目以降は、旧型のマニが続いてます。

この辺の景色は一変していて、さくら夙川駅が新設されたので、西ノ宮駅方面に向かっての見通しが悪くなってます。
遠くに、この界隈ではちょっと有名だったレストラン『クリスボン』が見えてます。国道2号線沿い北側にあり、円筒形の白い建物でして、ランドマーク的な存在でした。『クリスボン』では、どんな料理が食することが出来たのでしょうか?私は食べた記憶が無いのですが…。
[PR]

by takurika54 | 2012-04-21 20:50 | 80年代 EF58 | Comments(3)

80年代 荷電クモニ83

またまた実家近くの地元ネタに戻ります。

時々、ふらっと現れる荷電、クモニ83です。
ネガ紛失のため、プリントをスキャンしたので粗い画像で恐縮です。
→少しでも見易いように解像度を上げるためスキャンし直ししてます。(2012/9/15)

e0264203_22434831.jpg

(クモニ83 1979年頃 さくら夙川付近にて)

当時、大阪~神戸間で見れた編成は、短くても新快速の6両でしたが、更に短いのはこの荷電でした。クモニ83×2両で、外側の急行線を比較的遅いスピードで通り過ぎてゆきました。遅いうえにたった2両なので、音も無く接近して、ゆるりと過ぎてゆく記憶があります。
当時の時刻表やらを持っていないので、どこからどこまでの運用で、1日何便設定されていたかは分かりませんが、日に何度も見れるわけでは無く貴重だったハズです。

方向幕の「荷」とパンタのPS13が格好いいですね!
[PR]

by takurika54 | 2012-04-07 09:55 | 80年代 旧型国電 | Comments(2)

80年代 EF58 1

実家のある地元西宮で撮影した写真のご紹介を続けます。

完全に流れてしまって車番も読み取れないほどのダメダメ写真ですが、牽引される客車が見えている3両とも茶色い旧型荷物車なのでアップしました。
この頃の荷物列車は、オユ10系やワキ8000といった青色や銀色した新型車が主流になりつつあり、茶色い旧型の荷物車は少なくなってきていました。EF58の次位はマニ36でしょうか?

e0264203_914463.jpg

(EF58 1 1980年頃 芦屋~西宮間にて)

流れてしまって車番の読めないEF58ですが、
 ・スノープラウ取付座が無い(1~31号機)
 ・パンタがPS14
 ・テールライトが外嵌め式
 ・浜松車に多い飾り帯(ヒゲ)の錆び
に特徴があり、これらに合致する車でEF58 1と判断した次第です。(間違ってたらご指摘下さい)


撮影した場所は、大手前女子大より少し西側(芦屋寄り)にある踏切横です。

当時、学校が休みの日曜日によくこの辺へ列車を見に行きましたが、全く飽きませんでした。ザッと代表的なものを書き出すと…

 ・電車:103系各停、113系快速、153系+117系新快速、581系寝台特急(明星・なは)
 ・ディーゼルカー:58系急行(みささ・みまさか等)、82系はまかぜ
 ・客車:荷物列車(EF58、EF61)、14系座席車急行(雲仙・西海等)、14系寝台車(あかつき等)、12系団臨
 ・貨物:高速コンテナ・高速鮮魚(EF66、EF65)、車運搬専貨・石油系専貨・雑貨(EF60、EF65、EH10)

こんな感じで、今と比べると多種多様な列車が走っていました。

もう少し前なら、73系各停やヘッドマーク付き寝台特急が見れたハズですが、残念ながらこちらの記録はありません。
[PR]

by takurika54 | 2012-03-24 09:47 | 80年代 EF58 | Comments(2)