タグ:荷物列車 ( 31 ) タグの人気記事

80年代 EF58 1 その2

あまりに出来の悪い画像なので掲示するかどうか迷いましたが、ネタも無いので…
大阪駅に入線するEF58 1です。

e0264203_21015252.jpg
(EF58 1 1981年晩秋頃 大阪駅にて)

早朝の大阪駅に荷物列車を牽引して入線するところです。

流し撮り的に撮影したのですが、ピントは甘く前面は流れていてダメダメ画像で恐縮です。

EF58 1かどうかも分かり辛いほど前面が流れてしまっていますが、区名札が「浜」となっていて、車番はヒト桁で、先台車が鋳鋼製では無いのでEF58 1と判断しています。既に駅に進入しており、前照灯はスモールになってオレンジ色に鈍く灯ってます。

既に時期だったのでしょう、ボイラからスチームが漏れているのがよく分かります。EF58の牽く冬の荷物列車は、スチームを出しているのが特徴です。

次位は青いパレット車なのでマニ44でしょうか。あまりに流れていて判別不能です。


[PR]

by takurika54 | 2017-02-04 21:16 | 80年代 EF58 | Comments(0)

荷電クモニ83 その2

だいぶ以前にご紹介したクモニ83のケツ撃ちです。

e0264203_23433007.jpg
(クモニ83 1979年頃 芦屋~西ノ宮間にて)

京阪神間の荷電は、比較的早くから旅客との併結を止めて単独運用になっていたそうです。
何度か見ることがありましたが、いつもクモニ83×2両だったと記憶しています。

丁度、夙川の橋梁を渡りきったところをケツ撃ちしています。
以前ご紹介してから4年ほど経つので、再度ご覧頂きましょうか。

e0264203_23434737.jpg
((再掲)クモニ83 撮影年と撮影場所は同じ)

おでこの方向幕(?)に「荷」とだけ書かれたのが何とも好ましいです。


16番で、TOMIXからプラ製のクモニ83が発売になり、その発売に合わせるかのようにNEKO MOOKから「鉄道車輛ガイド クモニ83と仲間たち」が刊行されました。
小生の鉄道模型のテーマには電化車両は含まれないのですが、一先ず本は買いました。TOMIXのクモニ83も何だか衝動買いしそうで怖い…

e0264203_23495948.jpg
(鉄ホビのHPより転載)

今の鉄道は、お客の乗らない車輛が極端に減ってしまい、元々働く車や働く鉄道車輛が好きな小生としてはつまらないです。
とても昭和な車両のご紹介でした。


[PR]

by takurika54 | 2016-11-13 00:15 | 80年代 旧型国電 | Comments(4)

80年代 EF58 118

夜の大阪駅です。

e0264203_08041149.jpg
(EF58 118 1982年4月 大阪駅にて)

飯田線訪問から戻ってきて、大阪駅で撮ったものです。

高性能なカメラでは無く、基本全自動のちゃっちいカメラで撮っているので、見辛い写真で恐縮です。

米原区の車で、原形小窓で原形ワイパーを装着しているのですが、暗くてよく見えませんね。
恐らくホームでは荷役中で、長い間停車しているようで、前照灯はスモールになっています。
9番線に停車しており、時計は19:50頃を差しているので、20:11発の青森行きと思われます。

隣りの10番線には、福知山線の客車列車を牽くDD51が停車しています。画像拡大してみましたが車番までは判別出来ませんでした。
19:13着の724レと思われます。到着から30分以上経過しており、客扱いはとっくに終わっていると思いますが、未だ構内に居ます。大都市の中心駅の大阪駅でも、当時はこのようにのんびりしたところもあったのですね。




[PR]

by takurika54 | 2016-08-21 09:18 | 80年代 EF58 | Comments(0)

80年代 EF58 165 その2

芦屋~西ノ宮間を走るEF58 165です。

e0264203_06465688.jpg
(EF58 165 1980年頃 芦屋~西ノ宮間にて)

架線柱と被ってダメ画像で恐縮です。

恐らく荷物列車だと思いますが、結構な高速で迫ってきたので、びびってしまいちょっと手前でシャッターを切ってしまいました。
EF58 165は、浜松機関区の車で、後期の車両がまとめて大量に配置となった車のうちの一両です。

ブルトレを牽引した経歴が無いので、ヘッドマーク掛けが無く、鼻筋が少し寂しい浜松区の標準的な車です。
前面窓は黒色のHゴムです。

EF58 165は、以前京都駅に停車中のものをご紹介しております。再掲ですが、ご覧頂きましょう。
e0264203_06591842.jpg
(EF58 165 1979年晩秋頃 京都駅にて(再掲))

小雨に濡れる京都駅で、荷物列車が荷役中のところです。SGから出る蒸気がいいですよね。


[PR]

by takurika54 | 2016-05-22 07:01 | 80年代 EF58 | Comments(0)

80年代 EF58 163 その2

大阪駅です。

e0264203_16222948.jpg
(EF58 163 1981年3月31日 大阪駅にて)

以前ご紹介したEF58 163ですが、少しサイドぎみに撮影もしていました。

曇り空の日でしたので、3月末とは言えまだ肌寒くSGを使用して暖房が入っていました。SGの蒸気が少しもれています。
この位置からだと、屋根上モニタの窓はHゴム支持されているのが分かります。

ヒゲは赤茶色に錆びています。前面は多少マシですが、所属区札挿し下のサイド側のヒゲは錆びるにまかせています。

これまで撮影日までは不明でしたが、10月に引っ越して荷物の整理をしていた際にプリントを収納していたミニアルバムが出てきて、日付が判明しました。

その1の記事はこちらです。EF58 163の次位に青いマニ36が写ってますので、こちらもお楽しみ下さい。


[PR]

by takurika54 | 2015-11-08 16:45 | 80年代 EF58 | Comments(3)

日本精密模型 マニ60

関西系某家電量販店のメルマガで、日本精密模型のマニ60 0番台後期型(21~42)が発売になるようで、予約が開始されました。

昨年末に発売になった1~20番は、入手することが出来なかったので、早速1両オーダーしました。

発売は、2015年12月か2016年1月だとか、未だ4ヶ月は待たされるようです。

e0264203_05345149.jpg
(日本精密模型のHPより転載)

オハフ61も製品化されるようで、これも出たら導入する予定です。


[PR]

by takurika54 | 2015-08-12 05:36 | 鉄道模型 | Comments(0)

鉄ホビのマニ50プラキットが届きました

鉄ホビのプラキット第3弾、マニ50が届きました!

e0264203_23492751.jpg

某家電量販店で2両予約してあったのですが、今日出張先から戻ってみると届いてました。
まだ開封はしてませんが、組み立てるのが楽しみです。

e0264203_23500843.jpg

現役時代に、マニ50を意識して撮影することが無かったので、今になって新鮮な感じがします。
昭和52年が初年製造年とのことで、昭和61年には荷物輸送自体が終焉したので、活躍出来た期間は短かったようです。
それでも、老朽化していたマニ60やマニ36の後継車として230両以上が製造され、結構ポピュラーな車でした。

プラキット発売に併せて、DFも発売されるとのこと。
DFは7月3日でして、こちらはお仲間のスユニ50やマニ30と一緒に掲載されるようです。

e0264203_23484887.jpg


マニ50が現役だった頃は、EF58が撮影対象だったので、牽引されている荷物車には興味が無かったのですが、マニ50と思われる荷物列車の画像はいくつかありますのでご紹介しておきましょう。
といっても、既にご紹介済の画像ばかりで恐縮ですが…。

e0264203_20224877.jpg
(EF58 78とマニ50 1980年頃 現在のさくら夙川駅付近にて(再掲))


e0264203_1374396.jpg
(EF58 162とマニ50 1981年春頃 大阪駅にて(再掲))

e0264203_21441339.jpg
(EF58 80とマニ50 1982年春頃 豊橋駅にて(再掲))

e0264203_11284948.jpg
(EF58 156とマニ50(2両目) 1980年春頃 加古川駅にて(再掲))


こうして見るとEF58のすぐ近くにいつもマニ50はいたのですね。

[PR]

by takurika54 | 2015-06-28 00:21 | 鉄道模型 | Comments(0)

鉄ホビオリジナルのマニ50プラキット(16番)

鉄道ホビタスショップのFacebookに試作品の画像がUPされていたのですね。
ちょいと拝借致します。

なかなか良いプロポーションしていると思います。発売が待ち遠しいです。

e0264203_00444916.jpg
(鉄ホビのFacebookより)


[PR]

by takurika54 | 2015-04-12 00:45 | 鉄道模型 | Comments(0)

鉄ホビオリジナルのマニ50プラキット(16番)は5月下旬発売予定

今日、本屋でRM誌(2015年5月号)を立ち読みしていたら…

e0264203_01112477.jpg

ネコパブの鉄ホビから「マニ50」プラキットが近日発売との記事が出ていました!131頁に丸々一面使っての記事でした。
平成27年5月下旬の発売だそうです。
昨年11月の鉄道模型ショウで予告が出ていましたが、いよいよ発売となるのですね。楽しみです。

鉄ホビのHPはもとより、ネット販売している鉄道模型店でも未だ予約を受け付けていないようで、まずは誌面で先行予告したみたいです。
価格も発表されていました。いずれも税別価格です。
 ・1両単品:6,980円
 ・2両セット:13,000円 …但し、2両セットは鉄ホビ通販のみの扱いだそうです。
 ・専用T車ユニット:5,800円

キハ47 2000番台プラキットや京王5000系プラキットは、前面・側面を板状のパーツを接着して箱状態に組み上げる手法でしたが、このマニ50は箱状態で成形されるそうで、ツラ合わせの煩わしさは無いと書いてありました。

キットとはいえ、値段も手頃なので2~3両導入しようかと計画中です。


それにしても、天賞堂のオユ12プラ完成品は中々発売になりませんね。サンプル展示も行われているのに…。


[PR]

by takurika54 | 2015-03-22 01:14 | 鉄道模型 | Comments(0)

80年代 EF58 159

実家の地元夙川の土手です。

e0264203_20555281.jpg
(EF58 159 1980年頃 芦屋~西ノ宮間にて)

もう少し柵よりで構えていたのですが、結構高速で迫ってきたので一歩下がってしまったので、柵が邪魔した画像になってしまいました。

典型的な浜松区のカマです。
正面窓は黒いHゴム化されていて、ワイパーはWP50に換装されています。元は腕折りタイプのワイパーだったようです。
ヒゲはやはり錆びています。側面真ん中の固定窓はHゴム仕様ではありません。
159号は、あのスーパースターの157号と同じロットで、三菱電機/新三菱重工製です。

EF58 159の次位には全身青いパレット車のようなのでマニ44かと思います。その次はマニ50でしょうか?

手前に写っている柵ですが、上部の手摺に有刺鉄線が巻かれています。
この柵を越えて撮影したり、線路内立ち入りの人が居たのでしょうか?この有刺鉄線にセーターを引っ掛けて穴開けて母親に怒られたことを思い出しました。


[PR]

by takurika54 | 2015-02-22 21:21 | 80年代 EF58 | Comments(0)