タグ:旧性能車 ( 138 ) タグの人気記事

80年代 クハ55 081

小学校6年の冬か卒業時期に、家族で萩へ行った時の画像です。

e0264203_2332678.jpg

(1979年春? クハ55 081 小郡駅にて)

この家族旅行は、新幹線で小郡まで行き、そこから国鉄バスで秋芳洞を見学、更に国鉄バスで萩へ行った記憶があります。国鉄バス車内では、ラジオをかけており、Aliceのチャンピョンが流れていたことを思い出しました。萩では、吉田松陰ゆかりの場所を巡ったと思いますが、残念なことに萩駅には立ち寄っていないので、米子区や浜田区に所属の気動車や客車を撮り損ねてます。
この画像は、帰路に小郡駅で新幹線乗り換え待ちの間に、在来線ホームへ行って撮影したようです。

折角、好きな旧国が間近に居ながら、随分遠い場所から遠慮がちに撮影してますが、このホームには他に鉄道ファンも居らず、おばはんやらおっさんやら数人が電車を待っている状態で、その中を割って入って被写体に近づく勇気がありませんでした。

でも、そのおかげで、ホームの雰囲気が分かりますね。(少々負け惜しみ) 8番線、時計はPM15:20を指しています。

柱には、青い箱がありますが、これは灰皿です。今では、分煙どころか駅構内全面禁煙も珍しくないですが、当時はホームのどこででもタバコが吸えました。柱のかげのおばはんは和装ですね。

画面左側にはKioskがあります。ネットに入ったみかんが売られているのが見えますかねぇ?

クハ55 081の編成は留置線でお昼寝中でした。

※撮影したのは79年ですが、この時代に撮影したものはざっくり80年代のものとして位置付けてます。


にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2012-07-28 23:23 | 80年代 旧型国電 | Comments(0)

80年代 クモヤ91 002

大阪駅でEF58やら10系寝台車を撮っていたら、突然現れてビックリした珍列車です。

e0264203_21294389.jpg

(クモヤ91 002 1981年春 大阪駅にて)

検明けの試運転か検査入場のための回送かは分かりませんが、向日町電車区からやって来たものと思います。表示幕には「22試」となってますが、正しく表示されているものかは??です。
クモヤ91のうしろには、485系×2輌+583系×1輌がつながってます。「雷鳥」用の車両だと思われます。
退避線でしばらく停車して、何本か定期列車をやり過ごした後、ゆっくりと大阪駅をあとにしたのを見送った記憶があります。

当時の関西では、京都~西明石間各停用の73系は既に無く、家族旅行で広島へ行った際に横川で可部線の73系は見たことがありましたが、正面はともかくも3段窓と横桟入りのプレスドアに感動して、めちゃくちゃハイテンションになっていたことを思い出しました。

最近のことは良く知らないのですが、このように編成を切り分けして事業用車両に牽引されて検査入場なんてしないのでしょうか?編成丸ごとで入場しちゃうのですかねぇ。


にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2012-06-24 22:04 | 80年代 旧型国電 | Comments(0)

80年代 阪急1200

これまで、阪急甲陽線の車両は、973(920系)と851(800系)をご覧頂きましたが、今回はもう少し新しい車両をご覧頂きましょう。

e0264203_1235881.jpg

(阪急1200 1982年8月 苦楽園口~甲陽園間にて)

阪急1200系は、車体こそ1010系と同じ規格で作られてますが、電装品や台車は旧型車より捻出したものを流用しており、要は「吊掛け車」です。高性能車ではありませんので、モータを唸らせて鈍足で走ってました。手前の雑草が邪魔して見辛いですが、旧式の台車が見えませんか?

ローアングルなので屋根廻りは全く見えませんが、二重構造のルーバー屋根になってます。この1200系は、結局冷房化改造されることなく、オリジナルのルーバー屋根を保ってました。

この日の天候の影響もありますが、甲陽線で見た1200系は、何となくくすんで退色しており、キレイな光沢のあるマルーン色を見ることはありませんでした。


にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2012-06-24 12:30 | 80年代 阪急電鉄 | Comments(0)

80年代 クモル24 013

プロフィールにも書きましたが、小中学生の頃はEF58・旧型電機・旧型国電が好きで、これらを中心に写真を撮ってましたが、地元西宮では中々お目に掛かれない配給車を見たくて、ダメ元で高槻電車区へ出掛けた時の画像です。

e0264203_10102480.jpg





















(クモル24 013 1981年頃 高槻電車区にて(許可を得て構内入場のうえ撮影))

中学の時の友達と電車で高槻駅まで行き、そこから歩いて電車区の事務所を事前アポ無しで訪問、事務員に構内見学と配給車の写真撮影をさせて欲しいと願い出たところ、意外にもスンナリOKを頂き、職員同伴のうえ構内を見せてもらいました。

ただ、突然の訪問で、手すきの職員さんの好意で同伴頂いたので、入場は僅かに15分ほどだったと記憶しています。夕方の訪問で、配給車はあちこちに運用に出ていて留置車少ないうえ、車庫内に居たりとかで、僅かな車両しか記録出来ませんでした。

それでも、車庫の中に入れてもらえただけで大興奮したことを思い出します。
今は、鉄道記念日や感謝デーとかの特定日に入場出来る代わりに、日頃は基本的に入場出来ないところがほとんどだと聞きます。当時、高槻電車区を訪れるファンがどれだけ居たか分かりませんが、実におおらかな時代だったのでしょうね。
[PR]

by takurika54 | 2012-05-12 10:24 | 80年代 旧型国電 | Comments(0)

80年代 阪急851

地元ネタに戻ります。阪急800系の制御車である851です。

e0264203_22411834.jpg

(阪急851 1979年頃 夙川駅にて)

残念なことにカラーネガを紛失してしまい、カラープリントをスキャンしているので画像が粗くて申し訳ないです。
→少しでも見易くするため解像度を上げてスキャンし直しました。(2012/9/15)

正面サボには「回」が刺さってますが、これは西宮車庫から夙川駅に回送されてきたものです。昼間は1編成が夙川~甲陽園間をピストン輸送し、朝夕のラッシュ時には2編成が運用に当たりますが、確か16:00前後に1編成が夙川駅に回送され、下り線から上り線へ本線移動し、更に構内側線に入り、スイッチバックにて上りホーム裏側の連絡線から甲陽線へと入線してゆきました。

正面サボの「回」ですが、この後阪急の正面サボは全て一新され、「回」は丸プレートが一廻り大きくなり「回送」と掲示されるようになりました。

この編成は851+941+801の3両編成です。ちょっと見辛いですが、2両目の941は851と比べるとウインドーシル・ヘッダーの位置が若干高く、シルの幅が狭いですね。

甲陽線のもう1編成は、850+940+800となりますが、こちらのネガもありますので、いつの日にかご紹介しますね。
[PR]

by takurika54 | 2012-05-06 23:31 | 80年代 阪急電鉄 | Comments(0)

80年代 荷電クモニ83(飯田線)

普段、こちらのブログは土日祝を中心に更新しているので、今日は更新しない日なのですが、急行越前さまのブログ記事に触発されてUPします。

突然、場所が飛びますが、飯田線のクモニ83です。

e0264203_22431681.jpg

(クモニ83 102 1982年春 伊那松島駅にて)

飯田線で、クモニ83とクモニ13の2輌編成の荷物だけのスジです。
一般の客扱いの編成に、クハユニ56と一緒にクモニがぶら下がっているスジも多く見られましたが、クモニ83+クモニ13の荷電も見ることが出来ました。
中央高速道は、飯田の南端から伊那谷から逸れて恵那山トンネルを経て中津川方面へ抜けてしまい、天竜峡から豊橋方面への道路アクセスが急に悪くなるので、飯田線が頼りだったのかも知れません。

荷電は、豊橋方面から伊那松島駅に入線するところです。正面から見ると車番が分からないのですが、全検日付や個体差をつぶさに見比べた結果、どうやらクモニ83 102と判明した次第です。
本線左側には、黒いワラ車が留置されてます。
荷電が完全に被ってますが、荷電の向こう側には伊那松島機関区があり、旧型国電やED62のねぐらになってます。
[PR]

by takurika54 | 2012-04-26 22:59 | 80年代 旧型国電 | Comments(3)

80年代 荷電クモニ83

またまた実家近くの地元ネタに戻ります。

時々、ふらっと現れる荷電、クモニ83です。
ネガ紛失のため、プリントをスキャンしたので粗い画像で恐縮です。
→少しでも見易いように解像度を上げるためスキャンし直ししてます。(2012/9/15)

e0264203_22434831.jpg

(クモニ83 1979年頃 さくら夙川付近にて)

当時、大阪~神戸間で見れた編成は、短くても新快速の6両でしたが、更に短いのはこの荷電でした。クモニ83×2両で、外側の急行線を比較的遅いスピードで通り過ぎてゆきました。遅いうえにたった2両なので、音も無く接近して、ゆるりと過ぎてゆく記憶があります。
当時の時刻表やらを持っていないので、どこからどこまでの運用で、1日何便設定されていたかは分かりませんが、日に何度も見れるわけでは無く貴重だったハズです。

方向幕の「荷」とパンタのPS13が格好いいですね!
[PR]

by takurika54 | 2012-04-07 09:55 | 80年代 旧型国電 | Comments(2)

80年代 阪急973

投稿第一回目です。

タンク車のブログはgooでやってますが、勝手が違うので慣れないこともありますが、気長にお付き合い下さい。

何の写真を見て頂こうか迷いましたが、実家の地元で一番身近だったものからご紹介します。

阪急920系の973です。

e0264203_15252231.jpg

(阪急973 甲陽線 夙川~苦楽園間にて)

私が小学生の頃、塾に通うのに使っていた阪急神戸線には、各停で920系が現役だったのを覚えてますが、写真を撮った頃には神戸線からは勇退し、今津線・甲陽線・伊丹線等の支線で短編成で最後の活躍をしていました。

実家には年に数回帰りますが、この辺の景色は大きくは変わってませんね。
[PR]

by takurika54 | 2012-03-18 15:37 | 80年代 阪急電鉄 | Comments(0)