「ほっ」と。キャンペーン

80年代 クハ55 437

頂き物の画像です。

e0264203_22372725.jpg
(クハ55 437 撮影年月不明 松本駅(?)にて)

サハ57からの改造車だそうで、運転台を設けています。路線が長いのでトイレ付きとなって400番台を名乗ってます。
乗降扉間の窓は5枚です。運転台窓はHゴム化されずに改造時の原形を保っています。

松本から南小谷まで電化区間走破すると約2時間、全区間乗車する人は少なかったことと思いますが、ロングシートで2時間はちょっと疲れちゃいますよね。


[PR]

by takurika54 | 2017-01-29 22:51 | 80年代 旧型国電 | Comments(0)

80年代 クモハ60 113

新年あけましておめでとうございます。
今年も稚拙ブログをどうぞご贔屓に。

早速ですが、頂き物の画像をお送りします。

e0264203_23355403.jpg
(クモハ60 113 撮影年月不明 松本駅(?))

全検からだいぶ日が経っているようで、全体的に色褪せて、所々錆びも浮いている状態です。

前面はホロ枠が取り外されていますが、運転台窓はHゴム化されておらず美しいです。
箱型のサボ受けや、乗務員扉に沿って付けられたステップが武骨さを醸し出していて格好良いです。
パンタはPS11を装備しています。2ドア車や3ドア車の旧型国電には、支柱がX型になっているPS11が似合いますね。


[PR]

by takurika54 | 2017-01-07 23:47 | 80年代 旧型国電 | Comments(2)

80年代 クモハ60 022

またまた頂き物の画像です。大糸線の旧型国電です。

e0264203_22173045.jpg
(クモハ60 022 撮影年月不明 松本駅(?))

元から左端が切れています。

ノーシル・ノーヘッダーのクモハ60 022です。
幌枠も無く、サボ挿しも無く、ツルツルした印象です。

飯田線/伊那松島区の車と違って、大糸線に転属以降にHゴム化されることも無く、助手席側の窓桟も残っています。
転属前にHゴム化されている車は別ですが…。

中学生の頃、家族旅行で信州戸隠へ行った時に、飯田線に寄るか大糸線を見るか迷った挙句、飯田線を選んだのですが、飯田線はその後一人旅で2度目の訪問をしたので、今思えば大糸線に行っておけばよかったと後悔しきりです。
大糸線には車種多彩で、魅力的な車が多く残っていたのにね。

スカイブルー単色の旧型国電も、これはこれで格好良いです。

(頂き物画像の掲載に問題がありましたらお知らせ下さい)

[PR]

by takurika54 | 2016-12-23 22:46 | 80年代 旧型国電 | Comments(2)