80年代 キハ47 11

京都駅です。

e0264203_01352491.jpg

(キハ47 11 1979年晩秋頃 京都駅にて)

キハ47は、当時大阪駅でも見ることが出来たので比較的身近な存在で、タラコ一色のカラーリングも好きになれずほとんど撮影してません。
かろうじて、以前ご紹介したキユニ28とこのキハ47しか撮影してませんでした。

キハ47は、尾灯の位置が少し上方になり、裾絞りなスタイルで、小振りなスカートをはいています。
当時の山陰線では解結はなかったのでしょうか?ホロは付いてませんでした。

新製から余り日は経ってませんが、既に朱色が退色ぎみです。雨に濡れて少しみすぼらしさを感じました。


[PR]

by takurika54 | 2014-06-01 17:39 | 80年代 気動車 | Comments(0)

80年代 EF58 143

京都駅です。

e0264203_19311152.jpg
(EF58 143 1982年?頃 京都駅)

京都駅構内でパンを上げ、牽引編成組みを待つ143号機です。
ホーム屋根の影が掛かってしまっていてキレイな画像ではありませんが、私が撮影したネガの中では珍しく型式写真ぽく映してます。

EF58 143は新製から廃車までずっ~と宮原区を離れなかった稀有な機関車です。
残念なことに、竜華区のEF58のように前照灯がブタ鼻2灯化されています。ワイパーは腕折れ式のKW3Dです。腕折れ式のワイパーは、窓の端っこで止めた状態の画像は良く見掛けますが、端っこに戻る前に止めた状態になっているのが少し面白いです。やはり原形小窓でワイパーも原形の車は、水切り位置がしっくりきますね。Hゴム化されWP50ワイパーに換装された車は、水切りが僅かに上方へ移動しており、表情が変わってしまいます。目と眉毛の間隔が広がった間抜けな感じ…とでも言えばよいでしょうか?
誘導掛用のステップが、前端バリのポール下に取り付けられた変形機だそうです。

EF58越しの向こう側に青い車体のパレット車が留置されているのが見えます。恐らくはマニ44だと思います。


[PR]

by takurika54 | 2014-01-26 19:55 | 80年代 EF58 | Comments(0)

80年代 455系立山

先日発売となったピクトリアル誌2月号(2014年)は455系・457系が特集ですので、これに乗じた画像をお送りします。

e0264203_12400104.jpg
(クハ455 1979年晩秋 京都駅にて)

京都駅7番線に到着した急行「立山」号です。当時の時刻表を見ると、富山発大阪行きの「立山」2号と思われます。
当時は、寝台特急ですらヘッドマークが廃されていたので、北陸系の急行にヘッドマークが取り付けられていたのは貴重な存在でした。
かつては、横長の大きなヘッドマークでしたが、併結の利便性を考えて貫通ホロの内側に収まる小型のものに変えられていました。ローズピンクの車体に青いツートンの羽根が付いたマークはよく考えられた配色ですよね。なかなか格好良いです。

寒冷地を走破する車だったので、タイフォンにはお椀のようなカバーが取り付けられてます。以前ご紹介した急行「ゆのくに」号には、密連にブルーカバーがされてましたが、この車にはカバーが無いですね。
北陸の車は、表示幕窓に蓋をしてしまった車が多かったですが、この車はオリジナルを保っています。と言っても行先表示は無く白幕状態のままです。
ヘッドライトもシールドビーム化等されずに大型のオリジナルのままです。

昨今はJR各社でリバイバル塗装の車が増えてますが、北陸でもリバイバル塗装に戻されて往年の勇士を見れるのはありがたいですね。
↓こちらはピクトリアル誌の表紙です、格好いい~
e0264203_12425141.jpg

[PR]

by takurika54 | 2013-12-23 13:05 | 80年代 電車 | Comments(0)

80年代 DE10 1086

京都駅です。


e0264203_08284268.jpg
(DE10 1086 1979年晩秋頃 京都駅にて)

久々に数少ないディーゼル機関車のネタをお届けしましょう。エグゾーストを残して京都駅を発車するところのDE10 1086です。
編成車両から見て、奈良線に向かう列車と思われます。

DE10 1086は亀山区所属で1971年汽車会社製です。SGを搭載する1000番台に属します。竜華区から亀山区に配転となり、この後高松区へ配転となってそこで平成5年(1993年)に廃車となってます。稼働22年とは以外に短命だったんですね。
廃車後は部品取り用として水島臨海鉄道に譲渡され、部品を所々はぎ取られた姿で今でも留置されているそうな。

DE10 1086の次位にはワフ29500と思われる有蓋緩急車が繋がれてます。拡大してみるとワフ30***と見えます。

ワフの次にはヨダレものの私有タンク車が繋がれてます。
菱型の社紋板でキセ付き・S字管付きなので、呉羽化学工業(クレハ)のカセイソーダ液車と思われます。ドームが無く側ブレーキのように見えますので恐らくはタキ7750かと。

タキ7750の次の銀色のタンク車ですが、スリーダイヤの社紋板が見えてますので、黒崎駅常備の三菱化成工業(現三菱化学)のカプロラクタム車=タキ14800と思われます。ともに宇治駅にあるユニチカ宇治工場へゆくタンク車ですね。

今だったらDE10よりもタンク車の方を撮っていたでしょうね。あ~、35年前にタイムスリップしたい~~。


[PR]

by takurika54 | 2013-12-21 09:10 | 80年代 ディーゼル機関車 | Comments(0)

80年代 485系雷鳥

京都駅です。

e0264203_11212080.jpg

(クハ485 雷鳥 1979年晩秋 京都駅にて)

当時からL特急には余り興味は無かったのですが、大阪駅以西で雷鳥を見ることは無かったので記念に1枚撮影したものです。

いろいろと調べるとボンネット型の雷鳥は2003年に引退したそうで、引退からもう10年も経つようです。
ヘッドマークはイラスト入りになり、晩年はスカートの一部や連結器カバーが外され密着連結器に換装されたりしたようですが、画像は文字だけのヘッドマークで、スカートもはいて連結器カバーも装着されています。
風雪の厳しい北国を走破する車輛だったので、スカートの下にはスノープラウが装着されてます。

乗降扉の開閉ランプが赤く灯ってますので客扱い中のようですが、ホームには人が居ませんね。
右端には、赤い台車が見えてます。ターレットが牽引する台車です。

雷鳥は、同じ日に京都駅で撮った583系と、直江津駅で撮った481系の画像をUPしてますので、こちらも見てみて下さいね。


にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2013-10-26 11:42 | 80年代 電車 | Comments(0)

80年代 DD51とDD13の並び 京都駅にて(オリジナル版)

以前ご紹介したDD51とDD13の並びと、ナハフ10 1の画像は、元々は1枚のプリントを拡大トリミングして2枚に分けてご紹介したのですが、今回は元々のオリジナル版をご覧頂きましょう。

e0264203_11174974.jpg

(DD51 1037とDD13 196の並び+ナハフ10 1 1979年晩秋 京都駅にて)

京都駅で撮影していると、草津線へ乗り入れするDD51 1037が牽引する客車列車がスルスルと入線してきました。と言っても、中線に入線してきたので客扱いはせず、退避留置していたような格好でした。
隣りのDD13 196は、構内入換の合間に待機しているようでした。

DD51もDD13もアイドリングしていたと思います。当時、非電化路線を持つ駅では、ディーゼル機関車や気動車のアイドリングが聞こえて、電化された現代の駅とは違って、もう少し騒々しかったように思います。(排気のにおいも)

既にご紹介した2枚の画像は下の通りです。こちらも覗いてみて下さいね。
DD51 1037とDD13 196の並び
ナハフ10 1


にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2013-10-14 11:32 | 80年代 ディーゼル機関車 | Comments(0)

80年代 EF81 111

京都駅を通過中のEF81 111です。

e0264203_063283.jpg

(EF81 111 1979年晩秋 京都駅にて)

この撮影は、恐らく1番線からだと思います。突然、EF81が単行でやってきて、北陸方面に向かってゆっくりと通過してゆきました。
撮った時は分からなかったのですが、後日プリントしてみて偶然にも111号機だったのでびっくりした記憶があります。81の1を含めると「1」が四つゾロ目になってます。

111号機のことを検索してみたところ、2003年(平成15年)に廃車になっていました。もう10年も前に鬼籍になっていたのですね。まだ僚機が最後の活躍をしていることを思うと、状態の良し悪しや全検時期の巡り合せが悪かったのかも知れません。

EF81は交直機なので、大阪以西でも運用出来ますが、残念ながら大阪以西での定期運用は無かったハズで、地元西宮ではローズピンクを拝むことは出来ませんでした。大阪駅へ行っても、米原経由の「きたぐに」はEF58牽引でしたので、EF81を見た記憶がありません。当時は「つるぎ」や「日本海」がEF81牽引で大阪駅まで運用されていたハズですが、何故見た記憶が無いのでしょう?ナゾです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2013-09-23 00:24 | 80年代 電気機関車 | Comments(0)

80年代 マヤ34 2007

京都駅です。

e0264203_22970.jpg

(マヤ34 2007 1979年晩秋 京都駅にて)

京都駅の画像は、ネガフィルム紛失のためプリントをスキャンしていて粗い画像で恐縮です。

奈良線のキハ35系を撮っていて、キハが居なくなったら1線隣りにマヤ34がポツンと1輌留置されていたので撮影したものです。
車番の判明が難しかったのですが、スキャンデータを拡大したり、いろいろと調べた結果、当時向日町に所属していた2007と判明。2007は、側面のルーバーを窓に改造した際、窓が大きいのが識別になっているようです。ルーバーから改造された窓は、Hゴム支持になってます。
2007はJR西日本に継承されるも、車番と同じ2007年に廃車になったようですね。

平成になってからの画像は、いろいろな方のHPやブログで見ることが出来ますが、平成になってからの画像では、Hゴムが黒になってます。撮影当時は、Hゴムと言えば灰色が主流でしたので、黒Hゴムはやっぱり少々違和感があります。

連結器は双頭型で、画像ではナックル型の自連で連結する状態になってます。なので、電車以外の動力で牽引されることになります。このマヤ34 2007は、奈良線を計測検査したのでしょうか?


にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2013-06-22 02:18 | 80年代 客車 | Comments(0)

80年代 DD51 1037

久しぶりにディーゼル機関車です。画像は京都駅です。

e0264203_0221770.jpg

(DD51 1037 1979年晩秋頃 京都駅にて)

ネガ紛失のため、プリントをスキャンしてますのでお見苦しい画像で恐縮です。

以前、京都駅でのDD51とDD13の並びをご紹介し、別の記事でナハフ10 1をご紹介してますが、今回のご紹介するDD51 1037は、ナハフ10 1以下を牽引してDD13と並んでいた車です。

京都から東海道線を経て草津線を走破し、柘植まで行く客車列車です。
DD51 1037は亀山機関区所属の車で、のちにユーロライナー専用機となり、ユーロ色に塗り替えられました。ユーロライナー専用機となったDD51は美濃太田機関区所属となり、その時にだと思いますがスノープラウを装備することになります。画像撮影時点では、暖地路線の亀山区所属でしたのでスノープラウは装備されてません。

DD51 1037に牽引されている客車ですが、次位はナハフ10 1ですが、ナハフ10 1の後ろは以前ご紹介したEF58 165の隣りに写っていたオハ41です。その後ろまでは画像がプアで分かりません。

向こうの方には、東海道山陽筋の103系各停が留置されてます。グロベンが並んでますので、非冷房車の編成ですね。


にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2013-04-06 00:54 | 80年代 ディーゼル機関車 | Comments(0)

80年代 キユニ19 4

インフルエンザになりまして、発熱して土日うなってましたのでブログのアップが出来ませんでした。皆さんもインフルエンザには気を付けましょうね。

京都駅の奈良線ホームです。

e0264203_1522456.jpg

(キユニ19 4 1979年晩秋 京都駅にて)

中学生の当時は、奈良線にどんな車両が居るかも分からぬまま訪れた京都駅ですが、キハ35系ばかりの奈良線にこんな合造車が入線してきたのでビックリ!慌てて奈良線ホームへ駆けてゆき撮った一枚です。
残念ながらネガ紛失のため、プリントスキャンで粗い画像で恐縮です。

キハ35系も食パンみたいな顔をしてますが、キユニ19も少し小さな食パンです。ヘッドライトがポコッと飛び出ていてキュートです。
ホームからの撮影なので、足廻りは見えてませんし、車体側も影になっていてよく見えませんが、ぼんやりとバス窓やウインドシルがあり10系の名残があることが見えます。

このキユニ19 4は奈良区所属で、撮影翌年の1980年6月に廃車になったようで最後の活躍を記録出来て自己満足してます。

現在のJRでは、荷物も郵便も幹線系でコンテナ輸送されているだけなので、亜幹線用に旅客車を改造したゲテモノ車は現れないのでしょうね。国鉄時代の車両は、改造やら優等車の普通車化があったので、興味の尽きないところなのでしょうね。


にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2013-01-28 15:34 | 80年代 気動車 | Comments(2)