ワールド工芸 タキ5750(川崎タイプB)

ワールド工芸のHPに、タキ5750のキットが発売になると出ていました。

e0264203_10380204.jpg

昨年、埼玉のイベントで発売された川崎重工のタイプAとは違い、タイプBだそうです。
側梁は省略されていますが、側ブレーキではなくて手ブレーキのタイプです。

図面では、社紋板が菱型をしていて、伊藤忠商事の車であることは一目瞭然です。

組む腕も無いのに、早速1両予約してしまいました。

撮り溜めしたデジカメ画像を見てみると、タキ5750では最後期に作られたグループのようで、何両か撮影しているうちの5両をご紹介しておきますね。
ハッチを保護するプレートが特徴的ですね。
e0264203_10250474.jpg
(タキ115759 2007年5月3日 秋田港駅にて)

e0264203_10243614.jpg
(タキ115766 2007年5月4日 秋田港駅にて)

e0264203_10235911.jpg
(タキ115775 2005年5月7日 酒田港にて)

e0264203_10241148.jpg
(タキ115782 2006年7月17日 安中駅にて)

e0264203_10232597.jpg
(タキ115796 2005年5月7日 酒田港にて)

[PR]

by takurika54 | 2016-05-22 10:51 | 鉄道模型 | Comments(0)

鉄ホビのマニ50プラキットが届きました

鉄ホビのプラキット第3弾、マニ50が届きました!

e0264203_23492751.jpg

某家電量販店で2両予約してあったのですが、今日出張先から戻ってみると届いてました。
まだ開封はしてませんが、組み立てるのが楽しみです。

e0264203_23500843.jpg

現役時代に、マニ50を意識して撮影することが無かったので、今になって新鮮な感じがします。
昭和52年が初年製造年とのことで、昭和61年には荷物輸送自体が終焉したので、活躍出来た期間は短かったようです。
それでも、老朽化していたマニ60やマニ36の後継車として230両以上が製造され、結構ポピュラーな車でした。

プラキット発売に併せて、DFも発売されるとのこと。
DFは7月3日でして、こちらはお仲間のスユニ50やマニ30と一緒に掲載されるようです。

e0264203_23484887.jpg


マニ50が現役だった頃は、EF58が撮影対象だったので、牽引されている荷物車には興味が無かったのですが、マニ50と思われる荷物列車の画像はいくつかありますのでご紹介しておきましょう。
といっても、既にご紹介済の画像ばかりで恐縮ですが…。

e0264203_20224877.jpg
(EF58 78とマニ50 1980年頃 現在のさくら夙川駅付近にて(再掲))


e0264203_1374396.jpg
(EF58 162とマニ50 1981年春頃 大阪駅にて(再掲))

e0264203_21441339.jpg
(EF58 80とマニ50 1982年春頃 豊橋駅にて(再掲))

e0264203_11284948.jpg
(EF58 156とマニ50(2両目) 1980年春頃 加古川駅にて(再掲))


こうして見るとEF58のすぐ近くにいつもマニ50はいたのですね。

[PR]

by takurika54 | 2015-06-28 00:21 | 鉄道模型 | Comments(0)

鉄ホビオリジナルのマニ50プラキット(16番)

鉄道ホビタスショップのFacebookに試作品の画像がUPされていたのですね。
ちょいと拝借致します。

なかなか良いプロポーションしていると思います。発売が待ち遠しいです。

e0264203_00444916.jpg
(鉄ホビのFacebookより)


[PR]

by takurika54 | 2015-04-12 00:45 | 鉄道模型 | Comments(0)

鉄ホビオリジナルのマニ50プラキット(16番)は5月下旬発売予定

今日、本屋でRM誌(2015年5月号)を立ち読みしていたら…

e0264203_01112477.jpg

ネコパブの鉄ホビから「マニ50」プラキットが近日発売との記事が出ていました!131頁に丸々一面使っての記事でした。
平成27年5月下旬の発売だそうです。
昨年11月の鉄道模型ショウで予告が出ていましたが、いよいよ発売となるのですね。楽しみです。

鉄ホビのHPはもとより、ネット販売している鉄道模型店でも未だ予約を受け付けていないようで、まずは誌面で先行予告したみたいです。
価格も発表されていました。いずれも税別価格です。
 ・1両単品:6,980円
 ・2両セット:13,000円 …但し、2両セットは鉄ホビ通販のみの扱いだそうです。
 ・専用T車ユニット:5,800円

キハ47 2000番台プラキットや京王5000系プラキットは、前面・側面を板状のパーツを接着して箱状態に組み上げる手法でしたが、このマニ50は箱状態で成形されるそうで、ツラ合わせの煩わしさは無いと書いてありました。

キットとはいえ、値段も手頃なので2~3両導入しようかと計画中です。


それにしても、天賞堂のオユ12プラ完成品は中々発売になりませんね。サンプル展示も行われているのに…。


[PR]

by takurika54 | 2015-03-22 01:14 | 鉄道模型 | Comments(0)

ワールド工芸のツム1000(16番キット)が届きました

今日、通販でオーダーしていたワールド工芸のツム1000が宅急便で届きました。16番のブラスキットです。

e0264203_22525422.jpg
箱は厚紙で出来た小さなものにシールが貼られてます。
早速開けてみます。

e0264203_22531040.jpg

ボディと屋根は、壊れないように透明なプラ箱に収納されてます。既に車体は組み上がっている状態です。
扉や車軸部は別のエッチング板になっていて、ロストワックス製・ホワイトメタル製の部品が入っています。車輪とカプラーは別購入となります。

e0264203_22533162.jpg

e0264203_22535526.jpg

プラキットの組み立てや改造ばかりやってきて、ブラスキットはまともに組んだこと無いのですが、ワールド工芸のHPにある完成品の画像を見て一目惚れして購入しちゃいました。
2軸貨車は、エンドウやホビーモデルから安価なプラ製キットが出ていて、市場からは姿を消しつつありますが、未だ辛うじて入手が出来ます。有蓋車はワムやワラが多い中で、冷蔵車や家畜車や通風車は目立つ存在なので少量揃えたいところです。レ12000とカ3000はエンドウのプラ製キットが発売されてますが、ツムはアダチのブラスキットしかありません。アダチのツム1000も再生産されて、時々店頭で見掛けるので購入しようかしまいか迷っていたところに、このキットが発売されたので迷わず購入した次第。

因みに、一目惚れしたメーカー完成品サンプル画像はこちらです。

e0264203_22584304.jpg

(ツム1000 メーカ完成品サンプル (ワールド工芸HPより転載))

くっ~、かっけー!インレタして仕上げたら素晴らしいものになるでしょう。
ベンチレータは少し高さが足らないような気もしますので、KATOやTOMIXのプラ製に換装してみようかな?


[PR]

by takurika54 | 2014-06-22 23:28 | 鉄道模型 | Comments(0)