「ほっ」と。キャンペーン

80年代 飯田線 クハユニ56 004の車内

飯田線特集パート2第54弾です。

e0264203_00542189.jpg
(クハユニ56 004の車内(乗客側) 1982年春 豊橋駅にて)

外が暗くて、外観がうまく撮影出来ないと考えて、フラッシュたいて車内を撮影しています。
クハユニ56は、51系制御車に属することから、座席はセミクロスシートの配列になっています。
フラッシュたいたので、真鍮製の掴み部や窓の縦桟が鈍く光ってます。乗降部の真ん中には掴み棒があります。
座席枠は木製で、ニス塗りの重厚感のあるものです。

撮影時は春先でしたので、天井に取付けられている扇風機にはカバーが掛けられています。

客室の向こう側は郵便室です。仕訳棚が見えていますね。

郵便室の車内側の扉が開いていたので、郵便室と荷物室も撮影しています。

e0264203_00543285.jpg
(クハユニ56 004 1982年春 豊橋駅にて)

郵便の仕訳棚が写っていないので、棚より向こう側を撮ったようです。
郵便室と荷物室の仕切り扉も開いていたので、荷物室の室内が撮れたような格好です。
手前の郵便室の壁には、消火器が常備されていて目立ちます。消火器の横にはショーティーな網棚が二段になっています。

良く見ると、郵便室にも荷物室にも車番が書かれていますね。右上に注目です。扉の向こう側にも書かれてます。
二か所に車番が書かれているのを撮りたかったのかも知れません。


クハユニ56 004の画像はありませんが、同じ仲間の002の画像をご覧頂きましょう。

e0264203_97506.jpg
(クハユニ56 002 1980年夏 伊那松島機関区にて(許可を得て構内で撮影))

飯田線には、クモニ83やクモニ13が居て、他にもクハユニ56が居て、重要な物流も担っていたのですね。



[PR]

by takurika54 | 2015-10-25 01:37 | Comments(2)

80年代 名鉄6000系

並走する名鉄6000系です。

e0264203_15140154.jpg
(名鉄6000系 1982年3月 場所不明)

飯田線を撮影に行った際、豊橋から名古屋へ向かう東海道線から並走する名鉄6000系を撮影したものです。

名鉄には詳しく無いのですが、先頭車の形状から6000系と判別した次第です。

乗務員扉横の窓はHゴム支持のタイプで、1~5次車がこれに当てはまるようです。
そのHゴムの窓に、私が乗車している車両のパンタが見えていますが、車種までは特定出来ませんね。
多分、153系だったと思うのですが…、定かではありません。

豊橋~名古屋間で、名鉄とJR(当時は国鉄)とが並走する場所はどこか?と思って地図を見ましたが、特定出来ませんね。
車窓の雰囲気からして、名古屋市内ではなさそうですし、東海道線と飯田線が並走する下地辺りでしょうか?
茶色い壁のギザギザ屋根した工場らしき建物しか特徴的なものが無くて… これでは手掛かりに乏しいですね。


[PR]

by takurika54 | 2015-10-12 21:57 | 80年代 私鉄 | Comments(0)

80年代 クハ165 急行こまがね

辰野駅に停車中の急行こまがねです。

e0264203_07341187.jpg
(クモハ165(急行こまがね) 1980年8月15日 辰野駅にて)

入線してきたところを撮影したようです。扉は閉まっており、客扱いしていないのですが、ホームには客が居るためそう判断した次第。

飯田線の優等列車ですが、飯田線は単線で交換駅も限られるためだと思いますが、駅に停まらないだけで決して速いダイヤとは言い難かったように思います。
家の引越で、古い時刻表がまだダンボールに入ったままなので実際のダイヤを確認出来てませんが…。

これは新宿向きの先頭車なので、クモハ165だと思いますが、外観上からはクハ165と見分けはつきません。
<修正>
通りすがり様からご指摘頂きました。クハ165とクモハ165は外観上見分けがつかない と書きましたが、屋根上に大きな違いがあるようです。
画像はクハ165で、押込み型ベンチレーターが見えているのが識別点だそうです。クモハ165は乗務員室上の屋根に、箱型したモータ冷却用通風器が2個並んでいるそうな。

原形の大型ヘッドライトが格好良いですね。もし現在の運用だったら、前照灯を点灯しているはずですから、入線時にはスモールにしてオレンジ色にぼや~っと鈍く灯っていたと思います。
この頃の急行列車は、増結や他列車と多層階運用で併結が多かったので、ホロ付きの車両はごく普通に見ることが出来ました。

左にチラリと映り込んでいる女の子は、どこかへお出掛けですね。
水色の夏服に藤編みのバスケットを持っています。


[PR]

by takurika54 | 2015-10-10 07:47 | 80年代 電車 | Comments(2)

80年代 飯田線 クモハ61の車内

飯田線特集パート2第53弾です。

e0264203_23111496.jpg
(クモハ61の車内 1982年春 豊橋駅にて)

当時の飯田線でロングシート車といえばクモハ61です。

早朝の列車なので暗い画像で恐縮ですが、丁度誰も居なくて気兼ねなく撮影しました。

車内壁面や腰掛けの妻面はニス塗りの木で出来ています。
プレスドアは金属製ですが、内側はベージュに塗られています。

吊革や網棚を支える金属は、細やかな意匠が施されています。

よく見ると、一番向こう側には半室式の運転室になっています。

クモハ61の画像はたいした画像が無いのですが、こちらをどうぞ。

e0264203_23023270.jpg
(クモハ61 003 1982年春 伊那松島機関区にて(再掲))

e0264203_23440470.jpg
(クモハ61 003 1980年夏 伊那松島機関区にて(再掲))


[PR]

by takurika54 | 2015-10-04 23:47 | 80年代 飯田線 | Comments(2)