「ほっ」と。キャンペーン

80年代 489系白山

黒姫駅を通過する「白山」です。

e0264203_19591803.jpg
(クハ489 1980年夏 黒姫駅にて)

家族旅行で長野の戸隠へ行った際、帰りに黒姫駅から各停に乗って直江津まで出たのですが、その黒姫駅で撮ったものです。
黒姫駅を通過する「白山」です。

「白山」は、上野から碓井峠を経て、長野・直江津経由で金沢までを走破していたL特急でした。
撮影した頃の「白山」は、日に3往復設定されていたようです。
ボンネット型の特急は、大阪駅まで行けば「雷鳥」で見ることが出来ましたが、「白山」を見るのは初めてでしたので珍しくて撮影しました。

489系は、485系に横軽対策を施した車両ですが、碓井峠でEF63と協調運転するために連結カバーは無くて、連結器と解放テコが見えています。
この車両は、車体にタイフォンが付いています。スカートにタイフォンが付いている車もあったようです。

黒姫駅には、真ん中に退避線がありますね。貨物列車が通過する特急を退避していたのでしょう。


[PR]

by takurika54 | 2015-08-29 20:24 | Comments(0)

80年代 オハネフ12 2033 その3

到着した「きたぐに」の最後尾に編成されたオハネフ12 2033です。

e0264203_21145251.jpg
(オハネフ12 2033 1981年春 大阪駅にて)

10系寝台車のご紹介は終わったと思ってましたが、オハネフ12 2033の画像が1枚残ってました。

新潟から終点大阪に到着して、客扱い中の「きたぐに」です。
「きたぐに」は10系寝台車が5両、12系座席車が5両、郵便車が1両の計11両で編成されています。長いですねぇ。
当時から北陸~大阪の優等列車は湖西線経由なのですが、「きたぐに」は米原経由でして、米原でEF58に付け替えられて大阪まで来てました。

オハネフ12 2033は、ホロが付いていて、日常的に編成替えが行なわれていたようです。
最後尾ですが、貫通扉は無く、転落防止(?)のために貫通部に2本のチェーンだけで仕切られています。

この頃、10系寝台車は終焉間近でしたが、驚くほどファンの姿はまばらです。
今朝、季節運用されていた「北斗星」がラストランを迎え、上野駅では2500名ものファンが詰めかけたようですが、当時はそこまでの加熱ぶりは無かったと思います。


[PR]

by takurika54 | 2015-08-23 21:39 | 80年代 客車 | Comments(0)

80年代 飯田線 クモハ53 000

飯田線特集パート2第52弾です。

e0264203_12085366.jpg
(クモハ53 000 1982年春 豊橋駅にて)

中間に挟まれていて残念ですが、2扉クロスシートの元京阪神急電車です。

700㎜の窓がズラりと並んで壮観です。
パンタはPS13に換装されているのが惜しいところです。当時もう1両いたクモハ53の001は、オリジナルのPS11でしたが、残念ながら001と出会えず撮影出来ていません。
日陰で陰影が無い画像で見辛いのですが、シル・ヘッダーをはじめ車体はリベットが多用されていて、重厚な感じです。

車体中央には行先サボが刺さっていて、拡大してみると豊川行きだったようです。


再掲となりますが狭窓の2扉車電動車と2扉車改造の3扉車電動車の画像をどうぞ。

e0264203_21205245.jpg
(クモハ43 015 1982年春 伊那松島機関区にて)

e0264203_07463412.jpg
(クモハ50 008 1982年春 伊那松島駅にて)

e0264203_09031319.jpg
(クモハ51 200 1982年春 伊那松島機関区にて)

個人的には、平妻でパンタが先頭側にある旧国が好きです。3扉改造も、窓と扉の処理の工夫も興味深いですね。


[PR]

by takurika54 | 2015-08-22 12:56 | 80年代 飯田線 | Comments(2)

日本精密模型 マニ60

関西系某家電量販店のメルマガで、日本精密模型のマニ60 0番台後期型(21~42)が発売になるようで、予約が開始されました。

昨年末に発売になった1~20番は、入手することが出来なかったので、早速1両オーダーしました。

発売は、2015年12月か2016年1月だとか、未だ4ヶ月は待たされるようです。

e0264203_05345149.jpg
(日本精密模型のHPより転載)

オハフ61も製品化されるようで、これも出たら導入する予定です。


[PR]

by takurika54 | 2015-08-12 05:36 | 鉄道模型 | Comments(0)

80年代 EF58 148

豊橋駅の7番線に入線するEF58 148です。

e0264203_14575839.jpg
(EF58 148 1982年春 豊橋駅にて)

東京機関区のカマで、当時住んでいた関西にはほぼ縁の無いカマでした。
12系客車を6両牽引していました、恐らく団臨だったと思います。

正面窓は白Hゴム化され、ワイパーもWP50に換装されていますが、エアフィルターはビニロック化されずオリジナルのままです。
何でも東京区のカマは、冬場の上越方面への貸し出しを想定して、ビニロック化されなかったのだとか。
日陰で位置的にも見辛いのですが、エアフィルターは縦筋が入ったように見えませんか?

撮影した6番線ホームには、間もなく荷物列車が到着するのでしょうか?新聞らしきものがビニールに梱包されて置かれています。昼の時間帯なので夕刊でしょうね。


[PR]

by takurika54 | 2015-08-01 15:29 | 80年代 EF58 | Comments(0)