天賞堂 オロ11 サンプル品

今日、銀座のCANONサービスセンターへ一眼デジカメの修理を引き取りに行った際に天賞堂に立ち寄りました。
2階のショーケースの中に、オロ11の未塗装サンプル品が展示されてましたのでスマホで画像を撮ってきたのでUPします。

e0264203_22565418.jpg
e0264203_22570057.jpg
e0264203_22570944.jpg

オロ11は私の収集のテーマから外れるのですが、未塗装でも中々の出来とうかがわせるものがあり、つい手が出てしまいそうです。
青15号に塗られ、グリーン帯とグリーン車マークが印字されていたら、つい買っちゃいそうです。
クーラーキセは角形の旧型(?)のタイプです。先日発売となったキロ28と同じ角形のようです。角度的に画像が撮れなかったのですが、クーラーを上部から見ると網越しにファンが見えてました。クーラーにも細かくこだわっているのを感じました。

天プラ、何気にいろいろな車種を継続してリリースしていて好ましいですね。来春発売予定だそうです。

隣りにはオユ12/オユ13の塗装済完成品が展示されてました。12月には発売されるはずですが、未だに価格が発表されていません。客車だから高額にはならないと思いますが、いったいいくらになるのだろう??

急行越前さまのブログには、オロ11の予約開始の記事がアップされてますのでこちらもご覧下さいね。


[PR]

by takurika54 | 2014-11-29 23:19 | 鉄道模型 | Comments(2)

80年代 阪急973 その2

当ブログの一番最初の記事は阪急973でしたが、西宮車庫でも撮影してますので今回はこちらをご覧頂きます。

e0264203_20335866.jpg

(阪急973 1981年頃 阪急西宮車庫にて(許可を得て構内にて撮影))

今はどうだか知りませんが、当時は突然車庫を訪問しても職員同伴で構内を案内してくれ、写真を撮らせてくれました。
夕方に訪問しているようですから、これから帰宅通勤ラッシュを迎える忙しい時間帯にお邪魔するなんて、無謀な中学生だったのですな。お恥ずかしい限りです。

この日は出番が無かったのでしょうか?7000系と1100系にはさまれて留置されていました。

前照灯は2灯シールドビーム化されていますが、800系や810系と違って丸灯に収納されているので、旧型車っぽさが残っています。

撮影当初は4両編成となってましたので、伊丹線に充当されていた頃でしょうか?
この撮影の4年ほど前の小学校高学年の頃までは、7両編成で神戸線の各停に運用されてました。小学校高学年の頃は夙川~岡本をほぼ毎日塾に通いましたが、塾の帰りの岡本駅で吊掛けサウンドを聞きたくて何本もやり過ごして900系・920系の編成を待ったことを思い出します。

左は当時最新鋭の7000系の7560、右側は1100系の1151です。
1100系も4両編成ですが、車長が違うので920系の方が凹んでいます。1100系は19m/車、920系は17.6m/車だそうです。
1151は制御車で、助手席側の窓はHゴム支持となっています。

973の反対側は947でした、947の画像はこちらです。


[PR]

by takurika54 | 2014-11-29 21:48 | 80年代 阪急電鉄 | Comments(0)

80年代 飯田線 クハ68 403 その2

飯田線特集パート2第36弾です。

e0264203_00375252.jpg

(クハ68 403 1982年春 豊橋駅にて)

以前、第18弾で伊那松島駅に入線するクハ68 403をご紹介していますが、今回は豊橋駅での記録です。

朝の6時17分発 中部天竜行きですね。飯田線ホームに来られた乗客が、何時のどこ行きかが分かるように掲示されてましたが、出発の時には外してしまうのでサボとは言えない代物でした。
ホロこそありませんが、ホロ枠付きは格好良いですね。

線路と線路の間には、長~いホースが見えてますが、水洗用に水を補給していたのでしょうか?

ホーム上には、ボディが緑色したターレットが停まっています。当時は、宅急便等の自動車便・トラック便はまだまだ全国区では無く、個人の荷物も鉄道輸送するのが当たり前の頃でしたので、駅構内には荷役のためターレットがバタバタと大きな音を立てながら走り回ってました。
ターレットは、市場や工場では活躍していますが、駅構内ではほとんど見掛けることは無くなりました。


[PR]

by takurika54 | 2014-11-24 01:05 | 80年代 飯田線 | Comments(0)

80年代 特急「南風」キハ181 39

中学の時の友達にもらったネガプリントです。四国の気動車特急の代表格の南風です。

e0264203_23271954.jpg

(キハ181 39 特急「南風」 1982年? 場所は不明)

貰いものの写真なので、どこで撮影されたかは分かりません。中村や宿毛あたりでしょうか?

当時の地元西ノ宮では、山陰へ向かうまつかぜやはまかぜを見ることが出来ましたが、まだ80系の運用でしたので181系は身近な存在では無く、写真をもらった時はいかつい面構えと感じたことを思い出します。
尾灯とタイフォンが一体のケースに収められ、ライトも角ばったケースとなったからでしょうか?

南風の文字は、明朝体っぽくなっていて、他の特急の字体には見られないもの特徴ですね。


[PR]

by takurika54 | 2014-11-22 23:53 | 80年代 気動車 | Comments(0)

80年代 飯田線 クハ68 418

しばらく間があいてしまいましたが、飯田線特集パート2の続きです。第35弾です。
ところ変わって豊橋駅です。

e0264203_23313027.jpg

(クハ68 418 1982年春 豊橋駅にて)

平妻のロングシート車=クハ55をセミクロスに改造した車です。
正面から見ると、2扉車を3扉化改造した車のようにも見えますが、扉間の窓は5枚づつですのでタネ車はクハ55であることが分かります。

運転席窓・助手席窓・戸袋・運行幕窓と開閉しない窓部は全てHゴム化されています。
このクハ68 418は、飯田線特集パート1でもご紹介しており、辰野駅で捉えてますが、この時の相棒はロングシートの両運転台車のクモハ61 005でした。
(辰野駅での記事はこちら)
豊橋駅での画像で見える相棒は、片運転台車でPS11を搭載しており明らかにクモハ61 005では無い姿です。後日ご紹介しますが、豊橋駅で捉えた時の相棒はクモハ54 125でした。

ホーム上には男性が数名見えていて、名鉄の客扱い待ちで並んでいるようです。
ポッカの自販機が懐かしいです。今でこそ、ビール会社や緑茶の会社がコーヒーや清涼飲料水を製造販売していますが、当時缶コーヒーといえばUCC(上島コーヒーのことね)かポッカだったと記憶しています。中学生には缶コーヒーなんで縁遠い存在でした。


[PR]

by takurika54 | 2014-11-09 23:54 | 80年代 飯田線 | Comments(0)

日本鉄道模型ショウ その4

おっと、ご紹介していなかった画像が3枚残っていた。


でんてつ工房のブースでは、キハ40(M車のみ単体)とキハ47(0番台:M車+1000番台:T車の2両セット)をプラスチック製で企画中と発表していました。鉄ホビでキハ40のプラキットを発売中ですが、キハ40は被っちゃいましたね。

e0264203_21584482.jpg



天賞堂のブースでは、プラスチック製のEF53・EF56・EF59の完成品が展示されてましたが、EF59はEF53改とEF56改(丸ボディ)の両方展示されてました。
EF59は、クラシカルなスタイルにトラ色に警戒色が塗られていて、非常に格好良いと思ってます。
当鉄道の趣旨には合わないのですが、EF56改のEF59が欲しくてたまりません。

e0264203_00214266.jpg




ネコパブリッシングの鉄ホビでは、キハユ15やキユニ15が参考出品されてました。
まさか製品化では無いと思うのですが、どういう意図で出品したのでしょうか?これでプラキットでもやってくれたら、拍手喝采ですが…。

e0264203_00320822.jpg


以上、長々と日本鉄道模型ショウ2014レポートでした。


[PR]

by takurika54 | 2014-11-02 00:35 | 鉄道模型 | Comments(0)

日本鉄道模型ショウ その3

その他で気になったものです。


ワールド工芸のブースでは、1/80スケールのワ12000の未塗装サンプルが展示されていました。価格は未定だそうですが、これも欲しいです。
腕も無いのにブラスキットですが、背の低い有蓋車は雑貨のアクセントに丁度良いのですが…。
尚、ワールド工芸では1/80スケールのツム1000のブラスキットが、模型ショウ価格で9,000円で売られていました。某家電量販店のネット通販で買った価格よりも安くてちょっとショックです。

e0264203_21590039.jpg



アダチのブースには、側ブレーキ仕様のタキ5450が新発売となり、メーカで仕上げた完成品が展示されてました。
くるくる回る展示台にいたので、スマホでは余りキレイな画像が撮れませんでした。側ブレーキ車なので、台車はTR211やTR216では無くてTR41を履いています。

e0264203_23552566.jpg



マイクロエースのブースでは、プラスチック製のED60・ED61・ED62の未塗装サンプルが展示されていました。
当鉄道は非電化車輛が基本ですが、丁度先日竜華区のED60をご紹介したばかりでしたので、気になってED60だけ画像を撮ってきました。
大糸線のED60 2を製品化するようですね。

e0264203_21575939.jpg


トラムウェイのブースは、キ100とキ550のモックアップ的なサンプルが展示されていました。
HPでは、ED11やED14の製品化が告知されており、そのこともパネルで紹介されてました。

e0264203_21580791.jpg


で、更に更に… トラムウェイ!やってくれました!
HPでも発表の無かった「キハ23系」の製品化が告知されてました!
キハ20とキハ47の合いの子みたいな洗練されていない野暮ったさが好きな形式ですが、製品化しているメーカは少なく、30,000円ほどするカツミの高額なブラスキットを組まねばならんのかと思ってました。(完成品は80,000円近くしますよ)
トラムウェイがプラスチック製でキハ23、キハ45、キハ53を製品化するそうで、安価に入手することが出来そうです。
トラムウェイ、いい仕事するなぁ。

e0264203_21573697.jpg

20系寝台車もプラでやるそうですね。こちらはKATOと被るのになぁ。

[PR]

by takurika54 | 2014-11-02 00:13 | 鉄道模型 | Comments(0)

日本鉄道模型ショウ2014 その2

いろいろな試作品や製品化予告がありましたが、私の気になったものをちょっとご紹介しましょう。


まずは、天賞堂のプラスチック製オユ12です。来月12月に発売となってました。これは1両お買い上げの予定でいます。

e0264203_21591714.jpg


キハ40 2000番台や京王5000系のプラキットを発売して話題となっているホビタス(鉄ホビ)から、マニ50がプラキットで製品化されると速報が出てました。
発売時期や価格は雑誌やWebで近日発表するそうな。
おおっ!!これも買わねば。

e0264203_21585125.jpg


これはブラスキットですが、ボナファイデからはオユ14 200番台とスユ16 2000番台が近日発売となってました。
欲しいけど、腕が無いから完成させるにはハードル高いなぁ。
尚、オユ14 0番台の無塗装メーカサンプルが展示されてました。これほどにかっちり組める腕があればなぁ…
オユ14 0番台は、台車やらカプラーやらがセットになって税込15,000円で売られてて、衝動買いしそうでしたが、組み立てる自信が無く諦めました。

e0264203_23080380.jpg

e0264203_21582442.jpg



郵便車・荷物車以外のネタは次の記事で…

[PR]

by takurika54 | 2014-11-01 23:18 | 鉄道模型 | Comments(0)

日本鉄道模型ショウ2014

今日11月1日(土)、日本鉄道模型ショウに行ってきました。
貨車やタンク車や旧型客車に関するネタに乏しく、釣果は芳しくないものでした。

<模型ショウの釣果>
・キハ17完成品 / 天賞堂 …箱無しのジャンク品
・DD13 / トラムウェイ …動力無しのディスプレイモデル
・エアホース / AOBA MODEL …真鍮キットの半端物の分売


e0264203_21583724.jpg

キハ17は、2灯シールドビーム化されHゴムが黒いタイプのものです、税込12,999円也。
天賞堂のブースで、箱無しジャンク品として値引き販売されてました。もちろん箱が無いだけで中身は新品です。
キハ17以外には、キハ11の首都圏色とキハ55が、やはり箱無しで値引き販売されてました。

DD13は、動力無しのディスプレイモデルだそうで、税込8,500円也。
自走しないだけで、重量はあります。外観上の違いは全くありません。
15次型2灯タイプは1両しか無くて、それ以外は6次型1灯タイプばかりでした。私を含め2~3人で手にしていたら、ホンの10分ほどの間に7両あったディスプレイモデルは瞬く間に売り切れてしまいました。

e0264203_21590978.jpg

AOBA MODELのエアホースです、1組で6本あり税込400円也。
2組購入しました。他にもAOBA MODELのキットの部品を製造するうえで生じた半端物を販売してました。
横から見るとちゃんとハンドルが表現されてますね。

e0264203_21581550.jpg
e0264203_21574741.jpg
釣果は以上ですが、続いて展示されていた試作品や製品化予告などなどをご報告しますね。



[PR]

by takurika54 | 2014-11-01 22:42 | 鉄道模型 | Comments(0)