「ほっ」と。キャンペーン

80年代 オハネフ12 2079 その2

久しぶりに大阪駅での10系寝台車といきましょう。

e0264203_0572746.jpg

(オハネフ12 2079 1981年春頃 大阪駅にて)

今年1月にもオハネフ12 2079をご紹介していますが、今回は別の日に撮影したものをご覧頂きましょう。
(今年1月にご紹介分はこちら)

前回は最後尾に編成されていましたが、今回の画像では最後尾から2両目に編成されてました。

屋根は灰色では無く銀色しています。全検から上がって間もない時だったのでしょうか?銀色がまぶしくて、クーラーの水抜き穴からの汚れが見えません。
前回の画像と見比べると、洗面台のガラスが替えられているようです。前回はすりガラスっぽいですが、今回はガラスは白くなってます。全検の時に白いガラスに入れ替えたのか、元のすりガラスに白いシートでも貼ったのでしょうか?この辺は詳しく無いので、どなたかご教示頂ければ幸いです。

手前のA寝台車は以前ご紹介したオロネ10 2039ですが、オロネ10 2039の洗面台のガラスは横縞入りのすりガラスですね。

ホームでは、少年二人がオロネ10 2039を撮影しています。当時から10系寝台車は人気車種でした。


にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2013-10-27 01:25 | 80年代 客車 | Comments(0)

80年代 485系雷鳥

京都駅です。

e0264203_11212080.jpg

(クハ485 雷鳥 1979年晩秋 京都駅にて)

当時からL特急には余り興味は無かったのですが、大阪駅以西で雷鳥を見ることは無かったので記念に1枚撮影したものです。

いろいろと調べるとボンネット型の雷鳥は2003年に引退したそうで、引退からもう10年も経つようです。
ヘッドマークはイラスト入りになり、晩年はスカートの一部や連結器カバーが外され密着連結器に換装されたりしたようですが、画像は文字だけのヘッドマークで、スカートもはいて連結器カバーも装着されています。
風雪の厳しい北国を走破する車輛だったので、スカートの下にはスノープラウが装着されてます。

乗降扉の開閉ランプが赤く灯ってますので客扱い中のようですが、ホームには人が居ませんね。
右端には、赤い台車が見えてます。ターレットが牽引する台車です。

雷鳥は、同じ日に京都駅で撮った583系と、直江津駅で撮った481系の画像をUPしてますので、こちらも見てみて下さいね。


にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2013-10-26 11:42 | 80年代 電車 | Comments(0)

80年代 EF58 63

広島駅です。

e0264203_10403745.jpg

(EF58 63 1980年夏 広島駅にて)

中2の夏休みに、お袋と弟とで原爆ドームと原爆資料館へ行った時の画像です。

原爆ドーム・原爆資料館へ行った後、横川へ可部線の72系を撮りに行き、広島から新幹線に乗り換える前に在来線構内で撮影してます。乗り換え時間が短く、他にめぼしい車両が居なかったのでしょうか、EF58 63以外には撮影してませんでした。

突然に単機で進入してきて慌てて構えたので、ちょっとブレた画像で恐縮です。進入するのをもう少し早く気付いていれば、ホームの端へ行って足廻りも映った写真が撮れたのに…。

何のために単機で構内進入してきたのか不明です。
操車掛がステップに乗り、つかみ棒をつかんでいます。運転士も窓から顔を出して前方確認しながら進入しています。

EF58 63は、落成時は大窓でしたが、ヒサシ付きにHゴム化されてます。更にパンタも交差型のPS22Bに換装されてます。幸い、前照灯はブタ鼻化はされてません。オリジナル性は低いものの、ヒゲはピカピカに磨かれていて、機関車をキレイに丁寧に整備する広島区の姿勢が感じられます。


にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2013-10-20 11:40 | 80年代 EF58 | Comments(0)

80年代 関西線の101系その2

天王寺駅です。

e0264203_12462214.jpg

(クハ101 1980年頃 天王寺駅にて)

秩父鉄道1000系は、旧国鉄101系の移籍車ですが、本年度末までに残った3編成全て廃車になるとのことで、スカイブルーに塗られた編成がこの10月に先行引退するためラストランが行われたようで、101系のことで盛り上がってます。
この流れに便乗して、今回は101系をお送りします。

撮影当時の関西では、関西線で101系が活躍してました。中学生だった当時、竜華機関区のEF15やEF58を見たくて久宝寺まで出掛ける際に、東海道筋では見ることの無いウグイス色の通勤電車だったので、思わずパチリとしたものです。

残念なことに、全面には黄色い警戒色が塗られてます。可部線の73系ほどの塗り分けではありませんが、101系や103系では稀有な存在でした。
前照灯は、2灯化されずオリジナルの1灯のままで好ましい姿をしてます。

湊町から柏原へ向かう編成で、この電車に乗って久宝寺まで行きました。

関西線の101系は、久宝寺駅でも撮影してます。こちらも見て下さいね。
久宝寺駅で撮った101系の隣りに出発待ちの雑貨編成が居ますが、石油タキの次位に居るのはコキ5500でしょうか?コンテナ×4個積載(しかも1個はタンクコンテナ!)です。最近天賞堂からプラ製が発売になって話題になってますよね。


にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2013-10-19 13:11 | 80年代 電車 | Comments(0)

80年代 DD51とDD13の並び 京都駅にて(オリジナル版)

以前ご紹介したDD51とDD13の並びと、ナハフ10 1の画像は、元々は1枚のプリントを拡大トリミングして2枚に分けてご紹介したのですが、今回は元々のオリジナル版をご覧頂きましょう。

e0264203_11174974.jpg

(DD51 1037とDD13 196の並び+ナハフ10 1 1979年晩秋 京都駅にて)

京都駅で撮影していると、草津線へ乗り入れするDD51 1037が牽引する客車列車がスルスルと入線してきました。と言っても、中線に入線してきたので客扱いはせず、退避留置していたような格好でした。
隣りのDD13 196は、構内入換の合間に待機しているようでした。

DD51もDD13もアイドリングしていたと思います。当時、非電化路線を持つ駅では、ディーゼル機関車や気動車のアイドリングが聞こえて、電化された現代の駅とは違って、もう少し騒々しかったように思います。(排気のにおいも)

既にご紹介した2枚の画像は下の通りです。こちらも覗いてみて下さいね。
DD51 1037とDD13 196の並び
ナハフ10 1


にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2013-10-14 11:32 | 80年代 ディーゼル機関車 | Comments(0)

80年代 阪急1602

阪急京都線桂駅です。

e0264203_12575983.jpg

(阪急1602 1982年初秋頃? 阪急京都線桂駅にて)

嵐山へ行って、嵐山線に乗車して桂駅で京都線に乗り換える際に撮影したものです。サボが刺さっていないので、次の運用まで桂駅構内で留置されていたのかも知れません。

阪急1600系は、100系(P-6)の電装品を流用して、神戸線の1200系と同様、吊掛け車なので旧性能車になります。車体は1100系と同じスタイルで作られています。

当時の阪急には、1100系・1200系・1300系・1600系と、1100系と同じスタイルをした車がたくさん残っており、一般の方には皆同じように見えたと思います。が、私の印象は、旧性能車である1200系と1600系は、いつも車体にツヤが無くて、性能だけでなく1100系・1300系より見劣りする感じがしました。

前照灯は2灯シールドビームで、車掌側の窓と貫通扉窓はグレー系のHゴム化がされています。これらは、途中で改造されたものでしょうか?
インタネットでいろいろ検索しても、1600系の新製時の写真って無いですね。

甲陽線で活躍した1200系の記事はこちらです、よかったら見て下さいね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2013-10-13 13:13 | 80年代 阪急電鉄 | Comments(0)

80年代 名鉄モ3402

久しぶりに私鉄の画像をお送りしましょう。

e0264203_15484557.jpg

(名鉄モ3402 1982年春 豊橋駅にて)

通称「いもむし」と呼ばれた名鉄3400系で、3編成あったうちの3402編成です。
地元が関西なので、この車両のことを当時は知らなかったのですが、流電のようなスタイルで吊掛け式の車両だったので撮影したものと思います。

名鉄の車両は詳しくないので、いろいろと調べてみると、3400系は幾たびか改造が行われており、ご覧頂いている姿はジャンパ栓と非常ブレーキ管が取り付けられておらず、他AL車との併結が出来ない頃の姿です。
3402編成は1988年に廃車となったそうで、落成当初の塗装復元を纏うことは無かったそうです。

正面窓は連続3枚ガラス構造になり、前照灯も2灯シールドビーム化されて、オリジナル度は低いですが、第二次大戦前の流線型ブームを物語る姿でした。

ウィンドーシルはありますが、ノーヘッダーです。張り上げ屋根構造で、乗降扉と乗務員扉の上に水切りが付いてます。
正面鼻先部分には、行先表示のサボが入るハズですが、何故だかサボは刺さってません。豊橋駅発の列車として車庫から回送されてきたのでしょうか?

豊橋駅での名鉄車は、モ3860をご紹介してますので覗いてみて下さいね。

ブログ村の登録ジャンルが国鉄型と関西の2ツだけなので、関西のバナーを使用してます。悪しからず。
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2013-10-12 17:18 | 80年代 私鉄 | Comments(2)

80年代 117系新快速と153系新快速の離合

実家の地元、西宮です。

e0264203_1145362.jpg

(117系新快速と153系新快速の離合 1980年春頃? 芦屋~西ノ宮間にて)

1980年1月末に本運用に入った117系新快速ですが、編成が出揃って153系新快速の置き換えが完了するまでの約半年間、117系と153系の離合を見ることが出来ました。
とは言っても、お互い高速走行しているので、タイミング良くカメラに収めることは至難の業ですが、たまたまタイミング良く捉えることが出来たのが今回ご紹介の画像です。

手ブレ&ピン甘なうえ、手前に標識らしき三角形が邪魔しちゃってますが、貴重な写真だと自負しています。当時中学生だった私が、低性能なカメラでよくぞこの離合を撮っていたと褒めてやりたいくらいです。

この画像を見ていてハタと気付いたのですが、当時の新快速は内側の緩行線を走っていたのですね。ってことは、当時は各停・快速・新快速が緩行線を走っていたことになります。ダイヤ組むのは大変だったでしょうね。

当時の新快速は6両編成でしたが、現在の新快速は8両+4両=12両編成で、解結をする運用になってます。
ラッシュ時には、153系新快速×2編成=12両編成で快速運用に就いていることがありました。快速運用の時は、ヘッドマークの新快速の文字のところに、水色の3本線を入れたものを掲示することで、ヘッドマーク自体を脱着させることはありませんでした。残念ながら、3本線の写真は撮ってないです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2013-10-06 01:48 | 80年代 電車 | Comments(0)

80年代 オハネフ12 2051のサボ その2

流れでその2もご紹介しちゃいます。

e0264203_1431116.jpg

(オハネフ12 2051 1981年春頃 大阪駅にて)

前回ご覧頂いた急行「きたぐに」の大阪行のサボですが、大阪駅で客扱いで停車中の間に、サボをひっくり返してみました。当然ながらですが、新潟行となってまして、これをサボ受けに挿して撮影したのがこの画像です。
何だか悪いことをしている感覚で慌てたのでしょうね、手ブレとピンボケを起こしてしまってます。

当時から、心無い悪質なファンによるサボの盗難等ありましたが、それでもホームでこうやってサボをひっくり返していても、駅員や車掌からおとがめはありませんでした。
国鉄職員もファンも、まだまだ相互信頼関係が築けていた時代だったのでしょうね。

行き先サボだけ撮って、急行やきたぐにのサボは撮って無いところがお間抜けな中学生のボクでした。


にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2013-10-05 01:51 | 80年代 客車 | Comments(0)