80年代 スハ42 99

当ブログは平日はアップしないのですが、21日(日)と27日(土)とお休みしてしまったので、月曜日ながらアップします。
頂き物フィルム第10弾です。

e0264203_22581992.jpg

(スハ42 99 1979年か1980年 宝塚駅にて)

ご紹介すると言っても、何を撮りたかったのかイマイチ分からない画像です。全体が撮れてるわけでも無く、屋根もほとんど写っていない画像です。しかも部分的に変色してしまっていて、ダメダメ画像で恐縮です。

サボは吊り下げ式のホーロー製青サボです。裏は福知山行や篠山口行となっていることでしょうね。

大阪行きなのに、満員状態ではありません。それでもボックスには2~3人ずつ座っているようで、そこそこの乗車率でしょうか?少々日差しが眩しいのか、ヨレヨレのブラインドを閉めている窓があります。

手持ちの1979年車両配置表では、スハ42 99は福知山区所属でした。以前ご紹介したスハ42 24も福知山区所属でした。


にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2013-07-29 23:14 | 80年代 客車 | Comments(0)

80年代 EF58 81

大阪駅です。

e0264203_1332992.jpg

(EF58 81 1981年春頃 大阪駅にて)

全く記録が無いので、何の列車か不明ですが、14系座席車を牽引しているので、多客時の臨時夜行急行かなにかだったのだと思います。14系座席車は、その後シュプール号やユーロライナー用に改造され、専用塗装にもなりましたが、私にはこちらの方が馴染みがあるように思います。私にとってオリジナルの14系座席車は、12系座席車と余り変わらない位置付けでした。

この撮影がEF58 81の初見でしたが、浜松区や宮原区の車を見慣れていたので、この広島区スタイルには結構驚きました。
一体型ヒサシ・PS22交差パンタ・P形(元空気溜め管ホース増設)・尾灯外はめ化…、結構手を加えられてますが、中々精悍に仕上がっていると思っていて割と好きなスタイルです。皆さんはいかが?

前照灯はスモール状態に燈っていて、オレンジ色に怪しく光ってます。広島区の車もヒゲが磨き込まれていて好ましいです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2013-07-28 01:52 | 80年代 EF58 | Comments(0)

80年代 オハネフ12 2010 その2

オハネフ12 2010は昨年5月にご紹介済みですが、別の日に撮影したオハネフ12 2010の画像もありますのでこちらもご覧頂きましょう。

e0264203_0235846.jpg

(オハネフ12 2010 1981年春 大阪駅にて)

昨年5月にご紹介した画像では、A寝台車のオロネ10の隣りの8号車でしたが、今回ご紹介する画像では12系座席車の隣りの7号車に編成されていました。

手前側には「きたぐに」のサボが刺さっているのが見えてます。
この日は日差しがまぶしかったのでしょうか?ブラインドはほとんど閉まっています。空は薄曇りに見えますが…。
ボティ鋼板は、パッと見は少々波打っている程度で錆びが浮いているようにも見えませんので、ヤレた感は余り見えませんが、実際はいろいろと不都合な箇所があったのでしょうね。

そう言えば、6月末にボーナスが支給されたので、先日久しぶりに板橋の超有名模型屋へ行ってきましたが、委託品でTOMIXのオハネフ12が4,500円で売られており、箱無しにしては少々高いなぁと思いつつも引き取ってきました。
ネットオークションを覗いてみても、最近TOMIXの10系客車シリーズは人気で、オユ10(冷)やスロフ62あたりは15,000円前後で取引きされてます。発売当時の新品定価のほぼ倍の値段です。
オハネフ12やスハネ16でも時には10,000円を超える価格で落札されてます。4~5年前までは中古品が3,000円台で売られていることもあったのに、異常沸騰中ですね!
TOMIXの16番は、KATOと違ってほとんど再生産しないので、中古品でもあるうちに買っておけ!の心理が働くのでしょうね。これまでは、TOMIXの10系客車シリーズの中古販売や委託品を見掛けると出来る限り買うようにしてましたが、だんだん手が出せない状態になってきました。


にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2013-07-20 00:57 | 80年代 客車 | Comments(2)

80年代 スハフ42

昨日は、高校野球観戦と草野球の試合があって帰宅したらバタンキューでしたのでブログUP出来ませんでした。
頂き物フィルム第9弾です。

e0264203_7574138.jpg

(スハフ42 1979年か1980年 宝塚駅にて)

逆光状態で素撮りした写真なので暗くて恐縮です。

妻面から撮っているので車番は不明ですが、型式標記にスハフ42と書かれているのが見えます。以前ご紹介したDD51 573に牽かれた編成の最後尾の車両です。

左隅に写り込んだ少年はTシャツ短パンなので夏場だと思いますが、冷房車でも無い旧型客車なのに何故か窓は開いてませんね。まだ暑くなる前の7月初旬だったのでしょうか?

型式標記の下には検査標記が見えていて、「54-7 高砂工」と書かれています。
貫通路からデッキが見えてますが、内面はクリーム色に塗られていて、消火器が設置されています。

向こう側のホームに駅名票が見えてます。駅名表の左側の根本にはコンクリート柱らしきものが見えてます。電化をひかえ架線柱が用意されていたのでしょうね。


にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2013-07-15 08:22 | 80年代 客車 | Comments(0)

80年代 クハ153 76

早朝の豊橋駅です。

e0264203_9345443.jpg

(クハ153 76 1982年春 豊橋駅にて)

東京発大垣行きの夜行に乗って早朝豊橋駅に下り立ち、東海地区の在来各停運用に就こうとしている153系を撮影してます。手ブレしたダメ画像で恐縮です。

当時、関西地区では新快速ブルーライナー用の153系が引退し117系に置き換えられてましたので、低運転台のオリジナル前照灯の153系は貴重車種だったと思います。

愛称サボが入っているので急行運用?って思ってしまいましたが、裏返してあったのかただの白板でした。号車、行先サボも刺さっており、完全サボレスのブルーライナーとはだいぶ形相が違ってました。

貫通ホロ付きです。この地では頻繁に解結が行われていたのでしょう。

まだ暗いおかげで、車内の様子が良く分かります。乗務員扉と乗降扉の間には、こんな幅狭の窓があったのですね!しかも開閉出来るようです。

同じ日に豊橋駅で撮った高運転台で非冷房のクハ153をご紹介済みですので、こちらもご覧になって下さいね。


にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2013-07-13 10:52 | 80年代 電車 | Comments(1)

80年代 急行だいせん キハ58系その3

頂き物フィルム第8弾です。

e0264203_955847.jpg

(急行だいせん 1979年か1980年 宝塚駅にて)

頂き物でどうこう言うのはなんですが、手ブレしたダメダメ画像で恐縮です。

側面の乗務員窓下にタブレットキャッチャーがありますが、乗降扉にあったハズのタブレット保護棒は既に取り外されてます。
尾灯は内ばめ型です。タイフォンカバーはスリット型です。
「架線注意」プレートが見当たらないなぁと思ってたら、どうも正面窓上のつかみ棒に取り付けられているようです。

電化に向けてホームも着々と整備されています。ホーム上にはコンクリート製の架線柱も既に建てられています。
ホーム上には跨線橋付近とその先(待合室があったか?)には屋根がありますが、ほとんどは屋根無しです。昔は雨の日にはホーム上で傘さして列車を待ったことを思い出しました。


にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2013-07-07 10:15 | 80年代 気動車 | Comments(0)

80年代 117系新快速その3(クハ117 1)

加古川駅での117系です。

e0264203_656182.jpg

(クハ117 1 1980年春 加古川駅にて)

加古川駅に入線する最新鋭117系新快速は、その1その2でご紹介しましたが、この編成が姫路か播州赤穂あたりで折り返して神戸大阪京都方面へ向かうところを撮ったようです。

撮影した時は、改札を出て駅の外に居たため、ホーム越しにしか撮れず、足廻りが全く写っていないダメダメ画像で恐縮です。
画像を拡大してみると、どうやらクハ117のトップナンバーのようです。だから、変な位置からでも撮影してしまったのでしょうね。

デビュー当時、戦前の関西急電(いわゆる流電のこと)の再来みたくPRされ、クリームにマルーンの帯をまとってます。153系と違って、正面に方向幕が無いので、この編成の行き先が分かりませんね。

ホームは、石組みのうえにコンクリートでかさ上げされてますね。
向こうの方には、加古川線や高砂線への貨物や高砂工場入出場車両が留置されてましたが、この画像ではワラ1と思われる黒い有蓋車と、ヨ8000が見えてます。


にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2013-07-06 07:31 | 80年代 電車 | Comments(0)