80年代 キハユニ15 6

加古川気動車区所属で有名な珍車をご紹介しましょう。

e0264203_18309100.jpg

(キハユニ15 6 1980年春 加古川駅にて)

以前ご紹介のキハ35 63キハ20 88と同じ日に撮影してます。

当時、加古川気動車区には、キハ20系・35系が主流で、既にキハ10や17等の10系は居ませんでしたが、湘南スタイルのキハユニ15が3両配置され、加古川線の荷物と郵便輸送に従事していました。

残念なことに、首都圏色に塗り替えられて朱色一色です。デビュー時、関西に配属された70系は、茶一色に塗られ「茶坊主」と呼ばれていたようですから、首都圏色のキハユニ15は、「朱坊主」と言ったところでしょうか?換気蓋にはガムテープがべったり貼られ、隙間風の侵入を防いでいるようです。乗務に支障が出るので止むを得ないとは思いますが、色気無さ過ぎですなぁ。

少し見辛いですが、前照灯は大分小さく、LP42のような感じです。照明角を変えるため、上部にはスリットが入ったタイプです。
この車はバス窓タイプですが、バス窓のHゴムは車体と同じに塗られてしまっているようです。

加古川駅に到着後の画像ですが、乗務員と荷物室の係員が後方確認しています。これから区に引き上げるところだと思います。

向こうの留置線には茶ワムが居て、こちらも気になるところです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2012-08-25 18:57 | 80年代 気動車 | Comments(2)

80年代 阪神武庫川線その5

武庫大橋駅跡から、更に南の方、武庫川駅に向かって歩きます。

e0264203_14315659.jpg

(阪神武庫川線跡 1980年夏 武庫川大橋駅跡~武庫川駅間にて)

左側が武庫川の土手で、こちらはコンクリートで整備されています。
右側は宅地で、境界線には枕木で組まれた柵があります。
今日の画像には線路は見えてません。この雑草の下にあります。

線路内には2線分の架線柱があり、何と右側(武庫川から甲子園口方面)には未だ架線が張られたままです。その架線の下には、洗濯物が干してありますが、まさに線路内に干してあるのです。
丁度、上下線の間が通行路のようになっており、オバちゃんがこちらに向かって歩いてきてます。
土手近くは、これまた私設の柵があり、家庭菜園状態になってます。トマトやきゅうり、大葉なんか植えていたのでしょうね。

だいぶ先に鉄塔のようなものが見えてます。
これは、阪神本線の架線柱です。高圧鉄塔を兼ねているのか、だいぶ背が高いです。
更にその先には、薄緑の橋桁のようなものが見えてますが、これは阪神高速神戸線です。


にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2012-08-25 15:04 | 80年代 私鉄 | Comments(0)

80年代 クハ79 214

昨日は日曜にも係らずアップ出来なかったので、今日アップします。
中学2年生の時に日帰りで広島へ行った時の画像です。

e0264203_22214289.jpg

(クハ79 214 1980年夏 横川派出所にて)

お袋に連れられ、中2の夏休み(だったハズです)に弟と3人で原爆資料館と原爆ドームを見学した際、少し廻り道して横川駅まで出て、可部線の73系を撮影したものです。せっかく横川まで行ったのですが、お袋にせかされて構内まで入らずに、横川派出所入口付近から数枚撮っただけに終わりました。

クハ79 214ですが、側面戸袋部はHゴム化され、3段窓はサッシ2段に改造され、便所付きに改造されていますが、正面はHゴム化もされず比較的原形を留めています。
一番手前の乗降扉だけ、化粧バーの入らないノッペリ扉に交換されてます。よく見るとHゴムは黒ゴムですね。当時のHゴムは、基本は灰色だったと思いますが、一部では黒ゴムを使い始めていたのでしょうか?新たな発見です。

夏なので、開けれる窓はほぼ全開、運転室正面の窓も開けっ放しです。いくら車庫内留置とは言え、窓全開のまま留置するとは今では考えられませんね。おおらかな時代だったのでしょう。


にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2012-08-20 22:44 | 80年代 旧型国電 | Comments(0)

80年代 スエ31 101

これは梅小路に居た有名な車です。

e0264203_12103113.jpg

(スエ31 101 1981年頃 梅小路機関区にて)

梅小路蒸気機関車博物館の扇形庫の脇に留置されていたスエ31 101です。背景の建物は、扇形庫の壁です。

スエ31 101は、マニ32 6から改造されたそうです。
35系に属し、屋根は張り上げ屋根です。車側には雨樋が設置されてますが、妻面には無くノッペリしていてキャンバス押さえがありません。屋根の鋼板部はヤケに明るい灰色に塗られていて、屋根のどの辺りまで鋼板が張られていたかが良く分かります。
窓にあった保護棒は撤去されているようですが、乗降扉や荷物扉だったところには保護棒が残ってますね。

スエ31 101のうしろには、配給車代用の黒ワムが居ます。画像を拡大してみましたが、車番までは読めず、ワム70000のようなのですが…。
他の方々のHPやブログを見てみると、これ以前にはワム50000が配給車代用で、この後にはワム80000いわゆる茶ワムが配給車代用だったようです。ワム70000(?)は、ホンの数年間だけ配置されていたのではないでしょうか?もしかして貴重な記録だったりして??


にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2012-08-18 12:47 | 80年代 客車 | Comments(0)

80年代 阪神武庫川線その4

武庫大橋駅跡から、くるりと反対側(南側)を見た光景です。

e0264203_992852.jpg

(阪神武庫川線跡 1980年夏 武庫大橋駅跡南)

線路が2本見えてますが、これは上り下りが1本づつ見えている状態で、上下線の間は人の行き来があって地面が見えてます。
上下線の線路には、お手製の木製の柵がしてあり、そこここで家庭菜園になってました。
とは言っても、土に埋もれていると思われますが、枕木があるので、大規模に耕すことは出来なかったハズで、植えられているのは菜っ葉系のものがほとんどだったと記憶してます。

左手から正面に向かって見えている草地は、武庫川の土手に生えた雑草です。
武庫川線は、武庫川の流れに合わせるように緩く右へカーブして、しばらく行くと阪神本線とクロスし武庫川駅に到着します。


にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2012-08-18 09:17 | 80年代 私鉄 | Comments(2)

80年代 キハ58 1

当ブログは土日更新を基本としてますが、お盆で会社が休みなので月曜ながらアップします。
大阪駅で発車待ちの急行「丹波」号の最後尾に編成されたキハ58 1です。

ホームは2番線のようなので、14:03発「丹波3号」だと思われます。

当時、キハ58やキハ28は余りにもありふれた車輛だったので、レンズを向けることはほとんど無かったのですが、この車はトップナンバーだったので撮影しました。

画像を拡大すると、この車は9号車だったようです。9両全車がディーゼルエンジン駆動で、カラカラとアイドリングして停車していると結構な騒音だったと思います。今は、列車の騒音はとても静かになりましたが、駅員のアナウンスがうるさく感じられるようになってしまいましたね。

今では考えられないことですが、優等列車が非冷房車です。冷房を必要としない時期なので、特段問題は無かったのだと思われますが、隣りの車は冷房車なので、暑い日だと車両により差が生じることになりませんかねぇ。「同じ急行料金払っているのに、この車は冷房が効いていない!金返せ!」みたいなクレームがありそうですが…。

パノラミックでは無い平面の運転台窓でHゴムは灰色、タブレットキャッチャー付き、乗車扉にはタブレット保護棒付き。気動車急行全盛期の好ましいスタイルです。

(キハ58 1 1981年春 大阪駅にて)
e0264203_7311670.jpg


にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2012-08-13 08:02 | 80年代 気動車 | Comments(0)

80年代 阪急928

この画像は、実は中学の時に友達からもらった写真です。こういう経緯なので当然ネガはありません。カラープリントのスキャンゆえ粗くて恐縮です。
→少しでも見易いように解像度を上げてUPし直します。(2012/9/15)

e0264203_22315051.jpg

(阪急928 1978年頃 西宮北口~阪神国道間にて)

小学生高学年の頃、親が教育ママゴンだったので、夙川から岡本まで進学塾に通ってましたが、当時の神戸線の各停には900系・920系・800系の混成編成が活躍してましたが、ほどなくして今津線や甲陽線に転用され、本線での活躍は無くなりました。
この画像は、今津線に転用されてからの画像ですが、当時は西宮北口の平面交差は健在で、宝塚から今津まで6両編成(だったはず)で通し運転されてました。

928は、1936年(昭和11年)製造の戦前製で二次車、以前ご紹介した973は1948年(昭和23年)製造の戦後製の六次車だそうです。
基本的には同じ形態なのですが、よく見るとアンチクライマーのバーに差があります。928は4本バーに対し973は3本バーで、ほんの僅か幅も小さいようです。

シールドビーム2灯化されているものの、800系や810系のような箱型化されておらず、私は900系や920系の方が好きでした。


にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2012-08-12 23:31 | 80年代 阪急電鉄 | Comments(0)

80年代 EF65 517

実家近くの夙川の土手です。

e0264203_628562.jpg

(EF65 517 1979年頃 現在のさくら夙川駅付近にて)

つい先日、トラムウェイ(HO)からEF65の1次型0番台とF型がリリースされました。旬なネタとして、F型の517号機をご紹介します。

517号機は吹二(吹田第二機関区)所属で、ご覧のように貨物を牽引してます。
しかも、コンテナやとびうお等高速系では無く、黒ワムやら茶ワムの一般貨物を牽引してます。

テールランプは旧式の外嵌めタイプで、ひげ下に通風用のガラリのある形態です。
何となく絞まりの無い顔付きだなぁと思って見ていたら、スノープローが外されてますね。特急牽引機だと、通年スノープローを付けたままだったと思いますが、EF65 1000番台に牽引の座を譲り、貨物牽引になったからでしょうか?スカート部は大分賑やかです。

当時、貨車が通ると、よく輌数を勘定してましたが、記憶では一般貨物では40輌くらいは繋がれていたのではなかったでしょうか?ドドドドドドッタッタッタッタッタタンタタンタッタッタッタッ……懐かしい響きです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2012-08-12 06:49 | 80年代 電気機関車 | Comments(2)

80年代 阪神武庫川線その3

甲子園口から土手下を走った線路は、やがて国道2号線とクロスします。

e0264203_8313129.jpg

(武庫川線廃線跡 1980年夏 武庫大橋駅跡にて)

国道2号線下をトンネルでくぐると、武庫大橋駅跡に出ます。

当時、武庫大橋駅跡には上下線対向ホームが残っていました。石組みのホームが左右に見えますね。
トンネルの上が国道2号線です。
トンネル~ホームまでは、木組みの柵に有刺鉄線が施されてあり、近づくことは出来ませんでした。と言いながら、ピンク色したポリバケツが見えているので、地元民は家庭農園等で勝手に利用していたのでしょうね。

国道2号線には、昭和50年まで阪国電車(阪神国道線)が走っていて、こちらは「金魚鉢」と呼ばれた71系等が有名ですが、国道2号線にも武庫大橋駅が存在して、武庫川線との乗り換え駅になっていたようです。
とは言え、武庫川線が阪神本線より北側へ乗り入れていたのは太平洋戦争終戦の時期までですので、乗り換え出来たのはホンの数年間のことでしたが、武庫川線が戦後も長らく使用されていれば、利用客の流れもまた変わったものになっていたかも知れません。

2年ほど前に、兵庫医大に入院していた叔父さんを見舞いに行った帰り、武庫川駅周辺から国道2号線まで歩いて、阪国バス(阪神バス)で実家へ戻ったことがありました。その際、この辺を通りましたが、国道2号線とのクロス部は新しくコンクリートで固められ、ホーム跡には一戸建てが建ち並び、当時を偲ぶものは何もありませんでした。ただ、コンクリートには蓋というか扉のようなものがあり、トンネル自体は存在しているように見受けられました。

次週もお楽しみに。


にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2012-08-11 09:05 | 80年代 私鉄 | Comments(0)

80年代 153系新快速その2

夙川の土手です。

e0264203_8194185.jpg

(クハ153 1979年頃 現在のさくら夙川駅付近にて)

西ノ宮から芦屋方面へ向かう新快速を後追いで撮ったものですが、ブレていてダメダメ画像で恐縮です。
(これでもネガフィルムからスキャンしているのですが…)

153系の新快速は、白地に青のストライプの入った塗り分けをしてましたが、他方面から転属してきた車両は、塗り替えられずに湘南色のまま運用に就いていることがありました。
地元の友達との間では、よく「混血が来た!」と言って珍しがってました。この混血はたびたび見掛ることが出来たので、117系に入れ替わる前に全検の残っている車を各地から寄せ集めて、やり繰りしていたのでしょうね。今、思い起こしてみれば、湘南色の先頭車は、高運転台の500番台車しか見なかったような気がします。0番台は車齢が古く、寄せ集めの対象にならなかったのかも知れません。

113系や115系、165系を見慣れていると、153系の前面オレンジ一色はとてもインパクトありますねぇ。

その1の画像はこちらです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2012-08-05 08:34 | 80年代 電車 | Comments(0)