カテゴリ:80年代 阪急電鉄( 35 )

80年代 阪急928

この画像は、実は中学の時に友達からもらった写真です。こういう経緯なので当然ネガはありません。カラープリントのスキャンゆえ粗くて恐縮です。
→少しでも見易いように解像度を上げてUPし直します。(2012/9/15)

e0264203_22315051.jpg

(阪急928 1978年頃 西宮北口~阪神国道間にて)

小学生高学年の頃、親が教育ママゴンだったので、夙川から岡本まで進学塾に通ってましたが、当時の神戸線の各停には900系・920系・800系の混成編成が活躍してましたが、ほどなくして今津線や甲陽線に転用され、本線での活躍は無くなりました。
この画像は、今津線に転用されてからの画像ですが、当時は西宮北口の平面交差は健在で、宝塚から今津まで6両編成(だったはず)で通し運転されてました。

928は、1936年(昭和11年)製造の戦前製で二次車、以前ご紹介した973は1948年(昭和23年)製造の戦後製の六次車だそうです。
基本的には同じ形態なのですが、よく見るとアンチクライマーのバーに差があります。928は4本バーに対し973は3本バーで、ほんの僅か幅も小さいようです。

シールドビーム2灯化されているものの、800系や810系のような箱型化されておらず、私は900系や920系の方が好きでした。


にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2012-08-12 23:31 | 80年代 阪急電鉄 | Comments(0)

80年代 阪急5132

今日は阪急の画像です。

e0264203_10385657.jpg

(阪急5132 1981年頃 阪急梅田駅にて)

足廻りが映っておらず、屋内撮影のため、クリアな画像でなくて恐縮です。

阪急5100系は、当時神戸線で特急運用から各停運用までこなすオールラウンダーで、新性能車に興味の無かった私が何故これを撮ったかと言うと、5132は下交差パンタが前後に2丁搭載されてるのですが、この時は何故だか前1丁は取り付けられて無かったからです。
乗車前に何か違和感を覚え、よぉ~く見るとパンタが1丁無かったのでパチリです。

行き先は「須磨浦公園」です。
特急の行き先には、「新開地」行きと「高速神戸」行きもありましたが、こちらのサボは行き先のところが白地でしたが、「須磨浦公園」行きは青地でして、遠くからでも識別が容易でした。

ホーム上の案内表示も、幕式の旧式ですね。今は電光掲示になって、各停への乗り継ぎなんかも見れるようになってます。当時の阪急神戸線では、特急が夙川や岡本に停車することは無かったです。隔世の感がします。

阪急5132は更新工事を受けて現在も活躍中のようですね。表示幕取付、窓下に種別灯・尾灯取付され、印象はすごく変わってますが、4月に箕面線に運用されたことがRMニュースに掲載されてました。RMニュースでは、8輌を分割した4輌連結面の画像(5133)しか載ってないので、5132のパンタ2丁がどんなだかを比較出来ませんが、いろいろな方が5132の画像をブログやHPでアップされてますので、検索してみて下さい。


にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2012-07-15 11:16 | 80年代 阪急電鉄 | Comments(1)

80年代 阪急1200

これまで、阪急甲陽線の車両は、973(920系)と851(800系)をご覧頂きましたが、今回はもう少し新しい車両をご覧頂きましょう。

e0264203_1235881.jpg

(阪急1200 1982年8月 苦楽園口~甲陽園間にて)

阪急1200系は、車体こそ1010系と同じ規格で作られてますが、電装品や台車は旧型車より捻出したものを流用しており、要は「吊掛け車」です。高性能車ではありませんので、モータを唸らせて鈍足で走ってました。手前の雑草が邪魔して見辛いですが、旧式の台車が見えませんか?

ローアングルなので屋根廻りは全く見えませんが、二重構造のルーバー屋根になってます。この1200系は、結局冷房化改造されることなく、オリジナルのルーバー屋根を保ってました。

この日の天候の影響もありますが、甲陽線で見た1200系は、何となくくすんで退色しており、キレイな光沢のあるマルーン色を見ることはありませんでした。


にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2012-06-24 12:30 | 80年代 阪急電鉄 | Comments(0)

80年代 阪急851

地元ネタに戻ります。阪急800系の制御車である851です。

e0264203_22411834.jpg

(阪急851 1979年頃 夙川駅にて)

残念なことにカラーネガを紛失してしまい、カラープリントをスキャンしているので画像が粗くて申し訳ないです。
→少しでも見易くするため解像度を上げてスキャンし直しました。(2012/9/15)

正面サボには「回」が刺さってますが、これは西宮車庫から夙川駅に回送されてきたものです。昼間は1編成が夙川~甲陽園間をピストン輸送し、朝夕のラッシュ時には2編成が運用に当たりますが、確か16:00前後に1編成が夙川駅に回送され、下り線から上り線へ本線移動し、更に構内側線に入り、スイッチバックにて上りホーム裏側の連絡線から甲陽線へと入線してゆきました。

正面サボの「回」ですが、この後阪急の正面サボは全て一新され、「回」は丸プレートが一廻り大きくなり「回送」と掲示されるようになりました。

この編成は851+941+801の3両編成です。ちょっと見辛いですが、2両目の941は851と比べるとウインドーシル・ヘッダーの位置が若干高く、シルの幅が狭いですね。

甲陽線のもう1編成は、850+940+800となりますが、こちらのネガもありますので、いつの日にかご紹介しますね。
[PR]

by takurika54 | 2012-05-06 23:31 | 80年代 阪急電鉄 | Comments(0)

80年代 阪急973

投稿第一回目です。

タンク車のブログはgooでやってますが、勝手が違うので慣れないこともありますが、気長にお付き合い下さい。

何の写真を見て頂こうか迷いましたが、実家の地元で一番身近だったものからご紹介します。

阪急920系の973です。

e0264203_15252231.jpg

(阪急973 甲陽線 夙川~苦楽園間にて)

私が小学生の頃、塾に通うのに使っていた阪急神戸線には、各停で920系が現役だったのを覚えてますが、写真を撮った頃には神戸線からは勇退し、今津線・甲陽線・伊丹線等の支線で短編成で最後の活躍をしていました。

実家には年に数回帰りますが、この辺の景色は大きくは変わってませんね。
[PR]

by takurika54 | 2012-03-18 15:37 | 80年代 阪急電鉄 | Comments(0)