平成の画像 奈良線の103系

6月10日~11日とで大学のサークルのOB会が滋賀であり、その帰りがけに京都駅で奈良線の103系を見てきました。

e0264203_11353264.jpg
(クハ103 184 2017年6月11日 京都駅にて)

e0264203_11351109.jpg
(クハ103 185 撮影日撮影場所同じ)

e0264203_11363762.jpg
(クハ103 226 撮影日撮影場所同じ)

e0264203_11372337.jpg
(クハ103 263 撮影日撮影場所同じ)

僅か15分ほどの滞在でしたので、残念ながら1灯をシールドビーム化した車両には出会えませんでしたが、2灯シールドビーム車を3編成見ることが出来ました。

戸袋窓が埋められ、Hゴム部は金属枠となり、小振りはスカートをはいていますが、103系の特徴を色濃く残しています。
既に製造から40年ほど経過していますが、関西の国電は延命工事をして長く使用していますね。

再掲ですが、カラーは違いますが、80年代に撮影した大阪環状線の2灯シールドビーム車の画像もどうぞ。

e0264203_11530553.jpg
(クハ103 20@ 1980年頃 弁天町駅?(再掲))

見た目の印象は余り変わりませんね、中々うまい延命工事の仕方だと思います。


[PR]

by takurika54 | 2017-06-17 11:59 | 80年代 電車 | Comments(0)