80年代 加古川駅

加古川線、高砂線の気動車を撮りに行った時に撮った加古川駅です。

e0264203_17595223.jpg
(加古川駅 1980年春)

今の加古川駅は、加古川線もあわせて高架となり風景が一変しています。
これは、地上駅時代のものです。

駅舎は木造平屋(?)建てで、中央の出入口には時計があり、なかなか立派な駅に見えました。
屋根したには、近距離用の切符の自販機が並んでいますが、画像を拡大してみると100円~520円となっていて、当時は初乗り(一区間)が100円だったことが分かります。
国鉄時代の初乗り料金が100円だったのは、1979年~1980年のたった2年間だけだったそうです。

画像右側に切れかかってますが、公衆電話ボックスが5個も並んでいます。更に右側に数個並んでいたのかも知れません。
現在のように携帯やスマホはありませんので、突然の大雨や交通障害等があると、家に電話して車で迎えに来てもらうには公衆電話は必需アイテムでした。

白い車が停車しています。4ドアのケンメリのスカイラインですな。懐かしいです。
当時は、駅のど真ん前に自家用車を乗り付けることが可能だったのです。そう言えば、どこの駅も昔は狭くてせせこましい感じだったことを思い出します。


[PR]

by takurika54 | 2016-09-18 18:19 | その他 | Comments(3)

Commented by みなとみらい at 2016-09-23 20:04 x
これが加古川駅!
驚きです〜。
ケンメリのスカイラインも懐かしい…。
ちょうどこの頃、豊橋を後にして上京したんです。
Commented by takurika54 at 2016-09-25 23:18
みなとみらい様
いつもご覧頂きありがとうございます。
加古川駅に限らず、昭和50年代の駅は大抵が地上駅で、一様に駅前がごちゃっとしていたような気がします。
そんななか、豊橋駅は新幹線を含めて貴重な地上駅ですよね。
Commented by みなとみらい at 2016-09-26 15:13 x
あ、間違えました。
1980は就職した年で、上京は1976でした。
確かに豊橋駅は高架ではないですね。駅舎は高くなりましたが…。