80年代 神戸電鉄1000系

中学校の友人と船坂峠を越えて西宮から三田まで自転車旅行した時の写真です。

e0264203_16053801.jpg
(神戸電鉄1000系 1980年頃 横山~神鉄道場間にて(たぶん))

築堤を駆け上がる神戸電鉄1000系です。撮影場所は定かでは無いのですが、路線バスが走る街道沿いから撮ったので、恐らく横山~神鉄道場の間かと思われます。
普段、神鉄にお目にかかることは無くて、やってきた列車を珍しくで撮った記憶があります。

旧塗装をまとい、パンタ2丁を上げて、中々格好良いです。
1000系は、今ある神鉄の新性能車の基礎を作った車両のようですが、両開きの乗降扉を採用したり意欲的な車両だったようです。

この頃の三田口では、2両編成に片運転車を1両増結した3両編成が基本だったようです。最後尾の車が増結の車両で1050系と区別されるそうですが、片運転車と言いながら単行運転が可能だったそうです。

ローアングルなので分かり辛いですが、非冷房の編成のようですね。

神鉄の写真は残念ながらこの1枚だけです。


[PR]

by takurika54 | 2016-08-15 16:35 | 80年代 私鉄 | Comments(0)