80年代 EF58 165 その2

芦屋~西ノ宮間を走るEF58 165です。

e0264203_06465688.jpg
(EF58 165 1980年頃 芦屋~西ノ宮間にて)

架線柱と被ってダメ画像で恐縮です。

恐らく荷物列車だと思いますが、結構な高速で迫ってきたので、びびってしまいちょっと手前でシャッターを切ってしまいました。
EF58 165は、浜松機関区の車で、後期の車両がまとめて大量に配置となった車のうちの一両です。

ブルトレを牽引した経歴が無いので、ヘッドマーク掛けが無く、鼻筋が少し寂しい浜松区の標準的な車です。
前面窓は黒色のHゴムです。

EF58 165は、以前京都駅に停車中のものをご紹介しております。再掲ですが、ご覧頂きましょう。
e0264203_06591842.jpg
(EF58 165 1979年晩秋頃 京都駅にて(再掲))

小雨に濡れる京都駅で、荷物列車が荷役中のところです。SGから出る蒸気がいいですよね。


[PR]

by takurika54 | 2016-05-22 07:01 | 80年代 EF58 | Comments(0)