80年代 C55 1

4月29日に新装オープンした京都鉄道博物館ネタです。この時は扇形庫から庫外に出されていたC55 1です。

e0264203_22490811.jpg
(C55 1 1981年頃 梅小路蒸気機関車館にて)

美しく磨かれたC55 1が、庫外に出され側線に留置(展示?)されていました。

C57と見た目は変わらないのですが、動輪がスポークであることが最大の相違点です。
個人的には、スポーク動輪の方が好きなので、C55はいいですよねぇ。残念なのは、動態保存車が居ないことです。
大口径のスポーク動輪が動き出す光景を見たいものです。

スポーク動輪と言えば、20年前に発刊された「スポーク動輪の世界 華麗なるパシフィックC51・C54・C55」という写真集があります。
4,500円もする立派な写真集で、当時のこづかいでは痛い出費でしたが、今では入手困難なようで買っておいてよかったです。
C55は未撮影の3両を残して、全機紹介がありますよ。
e0264203_09320954.jpg
耳かきのついたC55のスポーク動輪が表紙です。惚れ惚れしますね。


[PR]

by takurika54 | 2016-05-14 09:55 | その他 | Comments(0)