80年代 クモニ13 015

高槻電車区に入構許可頂いた時の画像です。

e0264203_23505245.jpg
(クモニ13 015 1981年頃 高槻電車区にて(許可を得て構内にて撮影))

配給車を撮影したくて、友達と一緒に西宮から高槻まで遠征して撮影したものです。
アポ無しの突然の訪問にも係らず、応対してくれた職員さんの好意で入構を許可されました。

で、事務所のすぐ脇に居たのがクモニ13 015です。

パンタが上がっておらず、乗務員扉も開けっ放しで、車体の向こう半分に夕陽があたっていて、ちょっと残念な画像ですが、今となっては貴重な記録です。
雑誌で見る関東のクモニ13は運転台窓がHゴム化されず、当時は羨ましく思ってましたが、運転台窓だけが白Hゴムの顔立ちも悪く無いです。

当時、関西での荷物運用はクモニ83が就いていたので、クモニ13は本来の運用には就くことが無かったと思います。

クモニ13 015は、真ん中の扉の幅を広げて荷物扉を作ったので、扉間の窓は手前側は3枚、向こう側は4枚となっています。因みに種車の窓は4枚づつです。
左右の荷物扉は、種車のままの幅となっています。荷物扉部は、いずれも内側に凹んだものになっています。
パンタは上がってませんが、PS13が搭載されています。

先月、NEKO MOOK鉄道車輛ガイドvol.21「クモハ12とクモニ13」が発刊され、クモニ13 015も79頁に写真が1枚だけ掲載されています。
本刊の写真はパンタ側のものですので、この写真と反対側から撮ったものですね。
e0264203_00505948.jpg
NEKO MOOKシリーズは、型式写真やクローズアップした写真が多く掲載されていて、模型製作にはなかなか有益な本です。
クモハ12もクモニ13も、私の模型のジャンルからは外れているので、製作予定は無いのですが、懐かしさにこの本だけは購入してしまいました。


[PR]

by takurika54 | 2015-12-24 00:54 | 80年代 旧型国電 | Comments(0)