80年代 飯田線 旧型国電の台車その1 DT10

飯田線特集パート2第57弾です。
今回から、飯田線で活躍した旧型国電が履いていた台車のご紹介です。まずはDT10から。

e0264203_09385117.jpg
(DT10 クモニ13 026 1982年春 伊那松島駅にて)

クモニ13が履いていた台車「DT10」です。
釣合梁式の台車で、ぱっと見は「TR11」に似ているのですが、電動車用に軸距が2500mmと50mm長く、ブレーキの形状が違います。
排障器は、あるにはあるのですが、これだけ線路と間隔が空いていると置石には効果無しです。排障器にゴムをつけていれば、排障器の役目を果たすのですが…。

廻りには配線やら接触器箱やらがあって、にぎやかで好ましいです。


[PR]

by takurika54 | 2015-11-23 10:00 | 80年代 飯田線 | Comments(0)