80年代 489系白山

黒姫駅を通過する「白山」です。

e0264203_19591803.jpg
(クハ489 1980年夏 黒姫駅にて)

家族旅行で長野の戸隠へ行った際、帰りに黒姫駅から各停に乗って直江津まで出たのですが、その黒姫駅で撮ったものです。
黒姫駅を通過する「白山」です。

「白山」は、上野から碓井峠を経て、長野・直江津経由で金沢までを走破していたL特急でした。
撮影した頃の「白山」は、日に3往復設定されていたようです。
ボンネット型の特急は、大阪駅まで行けば「雷鳥」で見ることが出来ましたが、「白山」を見るのは初めてでしたので珍しくて撮影しました。

489系は、485系に横軽対策を施した車両ですが、碓井峠でEF63と協調運転するために連結カバーは無くて、連結器と解放テコが見えています。
この車両は、車体にタイフォンが付いています。スカートにタイフォンが付いている車もあったようです。

黒姫駅には、真ん中に退避線がありますね。貨物列車が通過する特急を退避していたのでしょう。


[PR]

by takurika54 | 2015-08-29 20:24 | Comments(0)