80年代 飯田線 モハ80 345

飯田線特集パート2第45弾です。

e0264203_07404998.jpg
(モハ80 345 1982年春 伊那松島駅にて)

モハ80の画像はもう1枚ありました。
こちらは、パンタの無い側からの画像です。

緑とオレンジの塗り分けは、妻面の雨樋のところで切れているのが分かります。
妻面にも大きな窓があって、デッキ部分も開放的な印象だったことと思います。最近の車両は、妻面に窓の無いことが多いですもんね。

妻面には検査標記が見えていて、「55-5 浜松工」となっています。撮影時は昭和57年春ですので、全検から2年弱たった状態です。

撮影時は、戦前からの2扉3扉車を追っ掛けていたので86系は魅力を感じていなかったのですが、今こうして見直してみると中々味わいのある車ですね。


[PR]

by takurika54 | 2015-05-10 07:52 | 80年代 飯田線 | Comments(0)