80年代 阪急872

懐かしの西宮北口駅のダイヤモンドクロスです。

e0264203_01184737.jpg
(阪急872 1980年春頃 西宮北口駅にて)

今津方面から宝塚方面へ行く各停が、ダイヤモンドクロスを渡って西宮北口駅に進入するところです。

3扉車の810系は、当時は今津線で活躍していました。
行先サボは、上下に折ることの出来る1枚板があって、パタンと上下すれば行先表示が変わるものでした。
白地に黒字の色気の無いサボは、1981年3月に刷新されてしまったので、それ以前の撮影です。構内の緑地帯にツツジが咲いているので、1980年4月か5月頃の撮影だと思われます。

当時の西宮北口駅は、神戸線・今津線を地下の連絡道で結ばれていました。ダイヤモンドクロスの下は、乗り換え客が行き来していました。
西宮北口駅のダイヤモンドクロスのことを調べてみると、1984年3月に廃止となっているので、意外に早く無くなってしまったのですね。
ダイヤモンドクロス上では加速出来なかったものと思われ(安全上?線路を痛めないため?)、神戸線も今津線も発車した電車は一旦加速を止めてダイヤモンドクロスを通過してゆきました。


[PR]

by takurika54 | 2015-04-05 01:37 | 80年代 阪急電鉄 | Comments(0)