80年代 飯田線 クハ86と名鉄パノラマカー

飯田線特集パート2第38弾です。

e0264203_23533926.jpg

(飯田線クハ86と名鉄パノラマカーとの並び 1982年春 豊橋駅にて)

今思うと非常に贅沢な話しですが、当時は80系電車には興味が無く、豊橋駅で名鉄との並びを少し撮っただけに終わってます。
そのうちの1枚を今回ご紹介します。

10時39分発豊川行きのクハ86と、向こうには名鉄7000系=いわゆるパノラマカーとの並びです。

パノラマカーは、柱が邪魔してどこ行きか判別つかないのですが、前面方向板は上が緑色で下がグレーの塗り分けで、グレー塗りには特の字が見えてます。
ネットで調べてみると、パノラマカーの白帯車は、1982年春に東海地区に導入される117系に対抗するために、特別整備され特急専用車となった車だそうです。撮影時期からして、白帯車に整備されて間もない頃のようです。

どちらの車も既に鬼籍入りしており、特に2枚窓の湘南スタイルのクハ86は保存車も存在しない有り様で、当時の国鉄の台所事情が許さなかったのでしょうね。今残してあれば立派な観光資源になったのに…。

クハ86は1年前にもご紹介してますので、こちらも見てみて下さい。こちらの画像にもパノラマカーが映り込んでますよ。


[PR]

by takurika54 | 2015-01-18 00:24 | 80年代 飯田線 | Comments(0)