80年代 飯田線 クハユニ56 012

飯田線特集パート2第37弾です。

e0264203_23313571.jpg

(クハユニ56 012 1982年春 豊橋駅にて)

7時16分発の豊川行きです。
豊橋~豊川はわずか8.7kmですが、荷物・郵便を扱う車を編成させる必要があったのでしょうか?それとも次の運用のため??

ワイパーは窓下側に取り付けられていています。以前ご紹介したクハユニ56 002は窓上側でしたので、少し面構えの印象が違います。

側面寄りに撮った画像ですが、こうやって改めて見ると、荷物室・郵便室・客室間の窓割りがにぎやかですね。
荷物室と郵便室間、郵便室と客室間、はそれぞれ2枚づつ窓がありますが、窓と窓の間隔が少し空いていて、ここの少しの間隔部に仕切りがあります。
この2枚づつの窓は、幅が狭くてなかなか好ましいです。

この日は平日だったのでしょうね、通勤で列車に乗るサラリーマンの姿がホーム上に見えています。


[PR]

by takurika54 | 2014-12-06 23:56 | 80年代 飯田線 | Comments(0)