80年代 阪急973 その2

当ブログの一番最初の記事は阪急973でしたが、西宮車庫でも撮影してますので今回はこちらをご覧頂きます。

e0264203_20335866.jpg

(阪急973 1981年頃 阪急西宮車庫にて(許可を得て構内にて撮影))

今はどうだか知りませんが、当時は突然車庫を訪問しても職員同伴で構内を案内してくれ、写真を撮らせてくれました。
夕方に訪問しているようですから、これから帰宅通勤ラッシュを迎える忙しい時間帯にお邪魔するなんて、無謀な中学生だったのですな。お恥ずかしい限りです。

この日は出番が無かったのでしょうか?7000系と1100系にはさまれて留置されていました。

前照灯は2灯シールドビーム化されていますが、800系や810系と違って丸灯に収納されているので、旧型車っぽさが残っています。

撮影当初は4両編成となってましたので、伊丹線に充当されていた頃でしょうか?
この撮影の4年ほど前の小学校高学年の頃までは、7両編成で神戸線の各停に運用されてました。小学校高学年の頃は夙川~岡本をほぼ毎日塾に通いましたが、塾の帰りの岡本駅で吊掛けサウンドを聞きたくて何本もやり過ごして900系・920系の編成を待ったことを思い出します。

左は当時最新鋭の7000系の7560、右側は1100系の1151です。
1100系も4両編成ですが、車長が違うので920系の方が凹んでいます。1100系は19m/車、920系は17.6m/車だそうです。
1151は制御車で、助手席側の窓はHゴム支持となっています。

973の反対側は947でした、947の画像はこちらです。


[PR]

by takurika54 | 2014-11-29 21:48 | 80年代 阪急電鉄 | Comments(0)