80年代 飯田線 クハ68 403 その2

飯田線特集パート2第36弾です。

e0264203_00375252.jpg

(クハ68 403 1982年春 豊橋駅にて)

以前、第18弾で伊那松島駅に入線するクハ68 403をご紹介していますが、今回は豊橋駅での記録です。

朝の6時17分発 中部天竜行きですね。飯田線ホームに来られた乗客が、何時のどこ行きかが分かるように掲示されてましたが、出発の時には外してしまうのでサボとは言えない代物でした。
ホロこそありませんが、ホロ枠付きは格好良いですね。

線路と線路の間には、長~いホースが見えてますが、水洗用に水を補給していたのでしょうか?

ホーム上には、ボディが緑色したターレットが停まっています。当時は、宅急便等の自動車便・トラック便はまだまだ全国区では無く、個人の荷物も鉄道輸送するのが当たり前の頃でしたので、駅構内には荷役のためターレットがバタバタと大きな音を立てながら走り回ってました。
ターレットは、市場や工場では活躍していますが、駅構内ではほとんど見掛けることは無くなりました。


[PR]

by takurika54 | 2014-11-24 01:05 | 80年代 飯田線 | Comments(0)