80年代 EF58 111

福井区のお座敷列車を牽引して豊橋駅に入線するEF58 111です。

e0264203_23501806.jpg

(EF58 111 1982年春 豊橋駅にて)

EF58 111は米原機関区の車で、111~113と連番で配置されていました。
EF58 112や113は、米原区の特徴であるワイパーカバーが装着されていましたが、このEF58 111はワイパーカバーはありません。

正面窓はHゴム化されることなく原形小窓を維持していて格好良いです。

当時は、お座敷列車や団臨が多く走っていて、東海道筋や山陽筋その牽引機にEF58が起用されることが多かったように思います。

そういえば、以前大阪駅でキハ58系と並ぶEF58 111をご紹介してましたね、こちらもご覧になってみて下さい。

画像で見えている背景は名古屋方面で、右手後方には豊橋機関区に留置されている車両がチラリと見えています。
湘南色で飯田線の急行運用に就いていた165系や構内入換用のDE10が見えています。

さて、牽引してきた福井区のお座敷列車ですが、外観上はスロフ62そのものでしてグリーン車の黄緑色の帯をそのまままとっています。
お座敷列車の画像は別で記事をアップ済みですので、こちらをご覧下さい。


[PR]

by takurika54 | 2014-10-13 00:09 | 80年代 EF58 | Comments(0)