80年代 58系急行 その2

須磨の海岸をゆく58系急行です。

e0264203_18325939.jpg

(キハ58系 1980年頃 須磨~塩屋間にて)

先月、天賞堂のプラ製品でキハ58が発売になったので、あやかってアップします。

友人と須磨海づり公園へ行った帰りに撮ってます。
同じ日にキハ58系の編成を2本撮っていることから、みささ3号+みまさか3号か但馬5号のどちらかだと思います。

海づり公園から須磨駅まで国道2号線をトボトボ歩いて戻る間にキハ58系を2本撮ってますが、上記列車の大阪駅出発時刻はたったの10分差しかないので、トボトボ歩いているうちに2本に遭遇したということです。もう1本の画像はこちら
みささ3号+みまさか3号:大阪12:30発  但馬5号:大阪12:40発

タイフォンカバーの無いタイプで、タイフォン部には縦のスリットが入っています。
Hゴムは白、外嵌め式の尾灯で、今これが走っていればめちゃくちゃ人気の車になっていたことでしょう。キハ58やキハ28は、当時はあまりにもありふれた車輛でしたので、被写体にはならず撮影した枚数も数えるほどです。


天賞堂のプラ製品ですが、基本2両セットで66,500円(税抜)と発表されています。M車にカンタムシステムを搭載しているので高くなっているようです。
増結用のT車はカンタムシステム未搭載ですが、単車で15,000円とこれも結構な値段でしてKATOの倍以上の価格です。結局、発売されるまで予価の発表が無くて、発売されて価格の高さにギョッとした方も多いのでは??
私は非冷房のT車をオーダーしてあるのですが、KATOとの出来栄えを比較してみたいと思います。流石は天プラと唸らせる出来栄えなら良いのですが…。

e0264203_09451813.jpg

(天賞堂のHPより)

e0264203_09450062.jpg

(天賞堂銀座本店のショーケースのサンプル展示品 スマホで撮影)



[PR]

by takurika54 | 2014-10-04 09:59 | 80年代 気動車 | Comments(0)