80年代 飯田線 クモハ54 131

飯田線特集パート2第27弾です。

e0264203_07281853.jpg

(クモハ54 131 1982年春 伊那松島機関区にて)

第22弾でご紹介したクハ68 416とペアを組んでいたクモハ54 131です。

ロングシート車をセミクロスシートに改造した部類なので、乗降扉間の窓は5枚です。
パンタはPS11のままでした。

旧型国電末期には、飯田線をはじめ大糸線や身延線などに魅力ある戦前製の車両が沢山いましたが、民鉄に払い下げられることなく流電を除いて全車解体されてしまったことは、非常に惜しいことです。
今なら、JRのほか大手私鉄でも博物館を整備して、由緒ある車両を残していますが、当時は大赤字の国鉄でしたので売り上げに直接寄与しない保存行為などは敬遠されていたのでしょうね。


[PR]

by takurika54 | 2014-08-09 07:49 | 80年代 飯田線 | Comments(0)