80年代 飯田線 クモハ54 002

飯田線特集パート2第26弾です。
伊那松島で捉えた旧国から電動車のご紹介です。

e0264203_18283482.jpg

(クモハ54 002 1982年春 伊那松島機関区にて)

セミクロスシートのオリジナル車なので、乗降扉間の窓が6枚です。クモハ54 001と違って、乗降扉はHゴム化されていて、横桟の入った上下分割の窓ではありません。
ちょっと見辛いですが、シル・ヘッダーはリベット打ちされています。

パンタもPS11のままで、PS13に換装されてはいません。

運転席窓上部のガラリは埋められています。運行幕窓は3ケタ用です。
サボ受けは、ヘッダーの上部に取り付けられています。

雨樋の右横上部は、外板がはがれてしまって少しみすぼらしい姿になっています。

クモハ54 002は、クハ47 104とペアを組んでいて、2輌ともリベット打ちの車同士で編成され武骨なペアでした。


[PR]

by takurika54 | 2014-07-26 18:41 | Comments(0)