80年代 加古川線のサボ(キハ20 77)

今回は加古川駅で撮ったサボをご紹介しましょう。

e0264203_23361507.jpg

(キハ20 77のサボ 加古川発西脇行快速 1980年春 加古川駅にて)

どうゆういきさつで昼日中に1往復だけ設定されていた加古川~西脇間の快速です。当時の時刻表を見ると、加古川12:49発の3737Dのようです。

各停は白地のプラサボでしたが、快速は青地のプラサポで目立ってました。
「加古川 西脇 サボ」でネット検索してみたところ、今春のヤフオクで加古川~西脇 快速のプラサボが出品されていて11,000円の高値で落札されてました。
但し、この出品された快速のプラサボは白地でしたので、青地のプラサボが盗難にでも遭ったのでしょうか?憶測で言って申し訳無いのですが、当時は鉄道用品の盗難が結構横行していて、サボは手軽に手の届くところにあって盗難の標的の最右翼でした。

この快速に運用されたキハ20 77の画像はこちらです。
また、加古川線のプラサボは、加古川~加治屋間のものもご紹介済みですので、こちらもご覧下さい。





[PR]

by takurika54 | 2014-07-07 00:04 | 80年代 気動車 | Comments(0)