80年代 飯田線 クハ68 416 その2

飯田線特集パート2第23弾です。

e0264203_22123133.jpg

(クハ68 416 1982年春 伊那松島駅にて)

前回ご紹介のクハ68 416が伊那松島機関区から出庫して運用に就くところです。

クハ68 416は、飯田線のクハでは珍しく貫通ホロが残っていて武骨な感じです。客車と同じようにホロはダンパ付きとなっています。
画像からは分かり辛いのですが、シル・ヘッダーにリベットも残っていてますます武骨です。
なのに少し間抜けな感じがするのは、貫通扉にサボ受けが無いからでしょうか?

乗降扉上部のヘッダーの上には、小さなサボ挿しがありますが、これは関西急電の名残です。


[PR]

by takurika54 | 2014-07-05 22:31 | 80年代 飯田線 | Comments(0)