80年代 飯田線 クハ68 416 その1

飯田線特集パート2第22弾です。

e0264203_09055749.jpg

(クハ68 416 1982年春 伊那松島機関区にて)

この車も連結面側からの画像で恐縮です。柱が映り込まない位置から撮影したようです。
乗降扉間の窓が6枚ある車なので、オリジナルのクハ68で元からセミクロス車です。

戸袋はHゴム化されています。外側の窓はHゴム化されてるのですが、車内側は横桟が残っているのが見えます。
床下には、洗面用の水タンクが取り付けられています。円筒形したFRP製です。

この位置からだと、連結面は塗り分けがされていないのがよく分かります。雨樋までは塗り分けされていて、それ以降は青色15号一色に塗られています。

右手にチラリと見えている連結している相手は、クモハ54 131です。こちらは後日、電動車のところでご紹介しますね。




[PR]

by takurika54 | 2014-06-29 09:19 | 80年代 飯田線 | Comments(0)