80年代 クハ115

家族旅行で戸隠へ行った時の帰りに乗車した115系各停です。

e0264203_02062195.jpg
(クハ115 1000番台 1980年夏 黒姫駅にて)

115系は、113系を耐寒・勾配路線向けに強化された車で基本番台は1963年から製造されているのですが、この車は上越・信越向けに1977年から製造された1000番台です。撮影した時は、製造から数年しか経っていなくて、まだまだヤレた感じはしませんね。

製造された時から、前照灯はシールドビーム化されており、タイフォンにはバタフライタイプのカバーが付いています。

当時の興味からすると、ありふれた近郊型の車両を撮影することは無かったハズですが、住んでいた関西地区ではお目にかかれない115系で湘南色の塗り分け方が珍しくて撮影したのだと思います。

この時は直江津方面へ向かうのに黒姫駅からこの編成に乗車しています。
夏休み中なので、ホームには結構な数の乗客がいます。


因みに113系の塗り分けです、(記事はこちら)
113系は前照灯下の緑の塗りが、斜めになっていますね。

e0264203_23593306.jpg
(クハ111 1979年春 小郡駅にて(再掲))

[PR]

by takurika54 | 2014-05-17 02:34 | 80年代 電車 | Comments(0)