80年代 阪急850 その1

久しぶりに阪急の車をお届けします。

e0264203_01420784.jpg
(阪急850 1979年頃 夙川駅側線にて)

甲陽線で、夕方の2編成運用に向けて西宮北口車庫から回送され、夙川駅の側線に入線したところの阪急850です。
回送のプレートが「回」だけの旧タイプです。

車両が新しくなっても、ここの側線を使って朝夕の運用に入るのは今も変わらぬ光景となっています。

小振りの3枚板のアンチクライマーが付いてます。阪急の旧性能車にはアンチクライマーが付いていましたが、新性能化された初代1000系以降はアンチクライマー無しとなりました。
自連は、ナックルが下方に長いタイプです。国鉄で見られるナックルとは一味違います。

下から見上げた画像だと目立つので気が付いたのですが、前照灯の左右には何やら突起物が1個づつ取り付けられています。屋根の傾斜部なので、足掛け的な役割をしていたのでしょうか?外嵌め式の尾灯がキュートですね。

別の日に撮影された僚機阪急851の記事はこちらです。


[PR]

by takurika54 | 2014-04-26 01:59 | 80年代 阪急電鉄 | Comments(0)