80年代 飯田線 クモハユニ64 000 その2

飯田線特集パート2第14弾です。

e0264203_01110219.jpg
(クモハユニ64 000 1982年春 伊那松島機関区にて)

先週に続いてクモハユニ64 000をご覧頂きます。
1枚目を撮り終えた後、乗務員が現れて運転席に乗り込んだかと思ったら、すぐにパンタが上がってコンプがコトコトと動き出しました。
パンタが下りた写真を撮り終えたばかりでしたが、パンタが上がった写真も撮ったのがこの1枚です。

せっかくパンタが上がったのに、全体的に暗い仕上がりになってしまい残念です。

パンタはPS13なのが少し残念ですが、クハユニ56に前パンタが搭載されたような姿でなかなか好ましいです。
クハユニ56とやや顔付きが違うのは、挿し込み式のサボ受けが無く引っ掛け式となっているため、鼻筋がのっぺりしています。

飯田線特集パート1は1980年夏の記録ですが、その頃にクモハユニ64 000と出会っていれば、運転台窓がHゴム化される前のぶどう2号色だったのになぁ。


[PR]

by takurika54 | 2014-04-12 01:34 | 80年代 飯田線 | Comments(0)