80年代 キハユニ15 6 その2

加古川気動車区の珍車ふたたびです。

e0264203_10581348.jpg
(キハユニ15 6 1980年春 加古川駅にて)

以前、加古川駅に停車中のキハユニ15 6の画像をご覧頂きましたが、今回はこの列車が加古川駅に入線するところの画像です。

駅に入線するポイントをまさに通過しようとしているところで、カラカラと軽いアイドリングを残して横を過ぎてゆきました。

加古川線を通るルートは寒冷地ではありませんが、加古川線終着の谷川駅は兵庫県の中部に位置し、冬場はそれなりに寒いところです。なので、鼻筋左にあるベンチレーションにはすきま風防止のためにガムテープがべったりと貼られていて美観を損ねています。

飯田線のご紹介の真っ最中ですが、豊橋駅のクハ86と見比べても顔立ちは同じですね。運行幕窓とタイフォンカバーが無いくらいで、連結器や尾灯の上にあるステップ位置やつかみ棒の位置は同じです。
連結器部の車体側には切欠きは無く、ツライチの処理です。

加古川駅は、高架駅に建て替えられ、平屋駅舎時代の設備は全く残ってませんので、この辺の雰囲気もガラッと変わってます。


↓豊橋駅のクハ86(再掲)↓

e0264203_11225444.jpg

[PR]

by takurika54 | 2014-04-06 11:20 | 80年代 気動車 | Comments(0)