80年代 飯田線 クモハ53 007

飯田線特集パート2第3弾です。


e0264203_16400622.jpg
(クモハ53 007 1982年春頃 東栄駅にて)

豊川から急行伊那1号に乗って天竜峡へ向かいましたが、東栄駅で上り各停と交換した編成の中にクモハ53 007がいました。旅程を変更してクモハ53 007に乗り換えたかった衝動を必死に抑えて、ホームから1枚だけ撮影したのがこれです。慌てて撮ったので、電燈柱で車番が被ってしまい、全体も捉えられずフレームアウトしちゃってます。

ノーシル・ノーヘッダーの大窓が並んでいて格好良いです。ペアを組んだクハ68 042が写っていないので、張り上げ屋根度合いが分かり難いです。
運転席側の乗降扉が開いていて、淡緑色に塗られた車内が見えています。

当時は、大好きなクモハ53 007をまともに撮影出来なかったことに大いに悔しい思いをしたのですが、クモハ53 007をキレイに撮影した方は沢山居られるので、逆にこんなスナップ的な画像を残せた方が良かったと今になって思います。

電燈柱に取り付けられた駅名標記板や、ホーム中ほどは土盛りだったあたりが時代を感じさせます。

僚機のクモハ53 008はパート1でご紹介してますので、こちらこちらもご覧下さい。

[PR]

by takurika54 | 2014-01-25 17:14 | 80年代 飯田線 | Comments(0)