80年代 飯田線 クハ86

謹賀新年、ことしも当ブログをよろしくお願いします。

2014年(平成26年)最初のブログUPです。
年末年始は実家へ帰省し、今週は仕事関係で新年会と称した飲み会が続いたのでブログUP出来ずにいました。

年明けからは飯田線特集パート2をお送りします。パート2第1弾は豊橋駅に下り立って最初に乗った80系です。

e0264203_01105032.jpg
(クハ86 1982年春 豊橋駅にて)

早朝暗いうちに西宮の実家を出発し、新大阪からこだま号に乗って豊橋に下り立っています。雨が降っていて、出来の悪い画像で恐縮です。
クハ86撮影の後、この列車に乗って、まずは豊川へ向かいました。

列車乗り継ぎの記録が無いので、当時の時刻表からの推測ですが、この旅の工程は次のような感じだったと思います。
新大阪6:14→こだま200号→8:07豊橋8:18→825M→8:33豊川9:03→伊那1号→11:29天竜峡11:47→247M→14:34伊那松島16:08→255M→16:24辰野16:26→434M→21:30新宿~~東京23:25→345M→4:43豊橋~~夕刻こだまにて新大阪へ

当時中学生だったので、ホテルや旅館に泊まる考えは無くて、大垣行きの夜行345Mに乗りたくてわざわざ中央東線から東京へ出て、長時間並んだ記憶があります。

この日は平日だったのでしょうか?サラリーマンらしき人がホーム上にたくさんおられます。向こうのホームには名鉄パノラマカーが停車しています。


パート2では、豊橋駅・豊橋機関区、伊那松島機関区、そして天竜峡駅で旧型国電を撮影してます。今回からボチボチご紹介してゆきます、乞うご期待!


[PR]

by takurika54 | 2014-01-11 02:28 | 80年代 飯田線 | Comments(0)