80年代 EF58 111とキハ58 554の並び

またまた大阪駅です。

e0264203_1194350.jpg

(EF58 111とキハ58 554 1981年春頃 大阪駅にて)

左は、米原から急行「きたぐに」を牽引して大阪駅3番線ホームに停車中のEF58 111です。
右は、大阪駅始発の急行「みささ1号+みまさか1号」が大阪駅2番線ホームに停車中のキハ58 554です。

EF58 111は米原区の車で、当時は「きたぐに」が唯一の優等列車定期運用でしたが、かつては「つるぎ」や「日本海」を牽引したことがあるので、少し大型のヘッドマーク掛けが装備され、P改造がなされていていました。流石!米原区です、飾り帯(ヒゲ)はピカピカに磨かれてます。

キハ58 554は宮原区の車です。
前面幕には「急行」と掲示されてますが、これは併結列車の「みささ1号+みまさか1号」です。東海道線・山陽線を姫路まで下り、姫新線で津山まで行き、津山で解結して「みささ1号」は因美線経由で鳥取へ、「みまさか1号」はそのまま姫新線を下り勝山まで行ってました。
尾灯は外はめ式、開閉式のタイフォンカバー付きで、比較的新しい部類の姿をしています。姫路からは単線路線を走る車だからでしょうか?スノープラウは単線用の片流れタイプが付いています。

当時は、鋼板製の車両が主流でしたから、今みたく銀色にラインだけの車両はほとんど見掛けず、いろんな色した車輛が沢山居ました。今、この並びが実現したならば垂涎の的だったことでしょうね。


にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2013-11-10 01:45 | 80年代 EF58 | Comments(0)