80年代 オロネフ10 2002のサボ

3連休でしたが、鉄道模型ショウ行ったり草野球したり楽天戦TV中継見たりと、ブログUPが連休最終日になってしまいました。
急行「きたぐに」のA寝台車のサボです。

e0264203_1223313.jpg

(オロネフ10 2002 1981年春頃 大阪駅にて)

ピン甘な画像で恐縮ですが、カーテンの使われ感が見える画像なのでUPしてみました。
左の窓は、カーテンは半開き状態です。右の窓は、閉め切ったままになってます。A寝台車は上下2段になっていて、カーテンはそれぞれ上下独立して使用出来るようになっていたのが分かります。B寝台車は、ロール式のカーテンでしたので、上中下で独立してカーテンを使用することは不可でした。この辺にもA寝台とB寝台のサービスの差があります。

窓は明るいグレー系のHゴムがはめられてます。
サボ本体は吊り下げ式ですが、オロネフ10はサボ受けが常備されていたのでサボ受けに刺さってます。
2002と書かれた真下の床下には、ブレーキ系統の渦巻チリトリと締切コックが見えてます。床下左側には日立のマークが見えてますが、これは電暖装置ですね。

先にピン甘のダメダメ画像をご覧頂きました。オロネフ10 2002の画像はちゃんと撮ってますので、後日ご紹介します。お楽しみに。
尚、以前僚機のオロネ10 2039をご紹介済みですので覗いてみて下さい。


にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2013-11-04 12:46 | 80年代 客車 | Comments(2)

Commented by kyuukouechizen at 2013-11-07 23:24
おおっ!オロネフ10ですね!!こりゃヨダレものです!!
Commented by 『タキ10450』 at 2013-11-07 23:36 x
待ってて下さいね。
ちゃんとヨダレ垂らしてもらいます。
にしても、10系寝台車って、A寝台もB寝台もなぜこんなに魅力的なのでしょう?ファンも多いようで、鉄ピクの10系の特集した号は高値取引されているようですね。