80年代 DD51とDD13の並び 京都駅にて(オリジナル版)

以前ご紹介したDD51とDD13の並びと、ナハフ10 1の画像は、元々は1枚のプリントを拡大トリミングして2枚に分けてご紹介したのですが、今回は元々のオリジナル版をご覧頂きましょう。

e0264203_11174974.jpg

(DD51 1037とDD13 196の並び+ナハフ10 1 1979年晩秋 京都駅にて)

京都駅で撮影していると、草津線へ乗り入れするDD51 1037が牽引する客車列車がスルスルと入線してきました。と言っても、中線に入線してきたので客扱いはせず、退避留置していたような格好でした。
隣りのDD13 196は、構内入換の合間に待機しているようでした。

DD51もDD13もアイドリングしていたと思います。当時、非電化路線を持つ駅では、ディーゼル機関車や気動車のアイドリングが聞こえて、電化された現代の駅とは違って、もう少し騒々しかったように思います。(排気のにおいも)

既にご紹介した2枚の画像は下の通りです。こちらも覗いてみて下さいね。
DD51 1037とDD13 196の並び
ナハフ10 1


にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2013-10-14 11:32 | 80年代 ディーゼル機関車 | Comments(0)