80年代 EF58 36 その4

大阪駅で撮ったEF58 36の画像第4弾です。

e0264203_2252363.jpg

(EF58 36 1981年春 大阪駅にて)

第1弾で、大阪駅に入線するところの画像をご覧頂いてますが、特徴ある7ツ窓がちょっと分かり辛い画像でした。今回ご覧頂く画像は足廻りが全く見えてませんが、特徴ある7ツ窓がよりクリアに見える画像です。

7ツ窓のうち、一番手前の窓は半分開いてます。機械室の熱のこもりを逃がしているのでしょうか?7ツ窓のうち、真ん中の3枚が嵌めころしになってます。

前端バリは、標準より狭く、車体振替した旧EF58と同じものです。そこに、P型改造され元空気ダメ管ジャンパが追加されているので、狭い場所にごちゃごちゃと賑やかです。

EF58は、尾灯と正面つかみ棒のアタマの高さ位置がほぼ同じで、サイドぎみに撮らないとつかみ棒アタマが尾灯に重なり、ウインクしたかのように見えたものです。その点、前端バリの狭いEF58 36は、つかみ棒も少し内側にあるため、尾灯と重なることなく、割と良い角度から撮ることが出来ました。

EF58 36にはデフロスターが付いてますね。ひさしもあって本来の寒冷地仕様に近いものになってます。ホイッスル覆いがあれば完璧ですが、残念ながら撤去されてます。


にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2013-08-25 23:05 | 80年代 EF58 | Comments(0)